に投稿

眠れなくなってしまった

実家目の前の神社


今、AM2:55
ふと目が覚めてしまって寝ようと思って頑張って布団でじっとしていたけど寝れないから、こうなったらもう起きてブログでも書いてみようと思う。明日は、一世一代の念願の嬉しいイベントがあるのに寝れない。
いや、だからか。小学生なみだなー






夢がね、叶うって本当だって近頃すごく感じてる。
その前にハプニングや高い壁もつきもので揺れ動かされるのは仕方ないんだけど
とうとうここまでこれたんだって、最近よく感じてる。
怖がって一歩が踏み出せなかったじぶんになんて無理だって思ってたあの頃の私に伝えてあげたいなぁ〜
夢が叶う時に嬉しいのに、味わえないのってすごく勿体無いから、意地汚い私は明日は根こそぎ思いっきり幸せを感じて今を味わって、自分ができることを存分にしてこようと心に誓っています。
またこのなんとも嬉しい話は後日。






今回、実家に帰って家族に会ってお兄ちゃん家族達もみんなみんな元気でかわいくて
お父さんお母さんを念願の旅行に連れて行くことができて
病院から施設に移動したおばあちゃんにも会えて
久々に、本当にのんびりのんびり過ごすことができた。
里帰り数日後にハプニングがあってすぐメンタルをやられて落ち込んじゃって母の手料理もそんなに食べれなくなったけど
毎日「お粥にする?うどんにする?どうする〜?」ってお母さんの言葉があたたかかったなぁ。
先のことが突如不安になって、どうなるかなぁどうしたらいいのかなぁって自分の心が不一致起こして、突如不安の渦に巻き込まれてる私に対して母が何気なく、
「詩音は、最強に運が強いから大丈夫!」って何度か言ってきてて、
(あぁ、私のこの言葉のおかげで ”私はなんか知らんけどいつもラッキーだなぁ”って思い込んでる刷り込みがあるのか。ここからきてるんだなぁ。)って改めて思った。
本当に、子供の頃からいつも言われてたと思う。あと、本番に強いってことも。笑
だから、何も疑問に思わないで私はラッキーガールって思って生きてきたし、本気でそうだと思ってたけど、きっとお母さんにそう思わせてもらってたんだなぁ。
ありがたいなぁ。なんて幸せなんだろうね。
でも、刷り込みでそう思えるなら誰でも自分の意識は変えられるってこと。簡単だ。







実家に帰ったら必ずお墓参りをするんだけど
秋元家のお墓とともに、昔大好きだった延太郎おじさん(おじいちゃんの叔父さんに当たるのかな?)のお墓も隣にあるから玉砂利から生えてきてる雑草を抜いてお線香とお水とあげてきた。
すごく気持ちがよかった。
家の目の前の神社にも具合が悪い日以外毎朝、参拝に。
北海道に嫁いだ時は人混みが恋しくて、里帰りした時は満員電車でもニヤニヤしてた変態だったけど
10年経った今は里帰り中は緑が恋しくてこの神社に毎日救われるように。
感覚が変わったんだなぁと思う。






今回の里帰りでは買い物や友達と飲みに行ったりはできなかったけど、
愛とか信用とか、思いやりとか、やさしさとか、
気持ちを改めて感じて胸いっぱいもらってこれた。私の目の前に現れる人、誰ひとり雑な人がいなかったなぁ。
まるごと、愛おしい気持ちばかりの里帰りになりました。


に投稿

自家発電できてる


久々に、実家に帰ってきてました。
オリンピックをやる前にスピード帰宅。おばあちゃんの98歳の誕生日もちょうど重なって最高のタイミングになった。


十勝の生活も実家生活も本当に本当に幸せだなぁってめちゃくちゃ実感。
今回、私自身の心が喜ぶことしかしてないんだけど、本当に本当に幸せだったなぁ〜、そんな気分を思いっきり全身で感じてきた。
世界がこんなことになってる中、
こうして里帰りできてるだけで幸せだし
会いたい友達がいることがありがたいし
十勝にも東京にも楽しみに帰りを待っててくれる家族や友達がいること
東京でこうしてお買い物できること
会えてないブランクがあっても瞬時に昔に戻って温かい時間を過ごせる大好きな仲間がいること
美味しいお母さんの手料理をたらふく食べれること(家事全般はめっちゃ感謝湧いちゃった!洗濯してくれて畳んで部屋に置いてあること、お風呂が湧いてること、寝ようと思ったらパジャマがお布団の上に準備されてること、旅館かと思いました。)
おばあちゃんが98歳でとってもとっても元気なこと
お父さんが相変わらず天然炸裂で、一緒にビール飲んで大笑いできること
お兄ちゃん家族みんなみんな元気で明るくて
甥っ子姪っ子は素直でかわいくって
本音を伝えても大好きでいてくれるみんながいて
快く行かせてくれるあっきがいること
あっきの家族がサポートしてくれること
ピータンを心底可愛がって預かってくれるはるかちゃんマサがいて
もう全部全部、みんなみんな幸せで、私が求めてた全部がちゃんとここにあるってしっかり気付けた幸せな時間になりました。
なんか泣いちゃうほどだった。
この、なんでもあるあるフィルターを通すと世界に何にでもありがたく思えちゃうからオススメです。電車が時間通りにくるだけで幸せを感じてたよ。
もともと、幸せ感度は強くて心が震えてすぐ泣くタイプだけど、いやぁ今までで一番幸せだなぁって感じれた。味わえた1週間だった。





コロナのおかげでか私の心のセンサーがさらに敏感になってて
これからの毎日をもっともっと幸せを味わって過ごせる自信が出てる。
里帰り中ピータンに会えないのは寂しいけど、帰ったらたっぷり思いっきり甘えさせます!東京のこっちでできること、会いたい人、やりたいこと、最大限にコロナ対策をして思いっきり全力で遊んできました。






去年不妊治療してる時は、子供ができないことで自分は何か欠けてるって思い込んでそれを手に入れるために苦しんで苦しんで、
コロナが蔓延し出したら里帰りできなくて実家が遠くて切なくなってたけど
不安や切ない気持ち、苛立つ気持ちも一見マイナスに思えるいろんな感情も感じてちゃんと認めて許したり、何も変わっていかない状況に焦ったり誰かと比較して落ち込んだり、自分から湧いてきたどんな感情も持っていいんだよってしてたら、私の心の感度がどんどん磨かれて抜群に反応するようになったよ。
こんな自分が最高だし、今の私は全部ぜんぶぜーんぶある。
本来、みんながそうだよね。生きてるってだけで、それ全部ある✌️
ありがとう、こんな気持ちに気付けたことがありがたい。
新しい自分を知って、その度に自分を愛してまた満たされて。昔は、彼氏とか夫、仕事の上司とか、親とかそんな人たちからの評価が全て自分の評価に繋がってたけど、気付いたらちゃんと私は私で自分で自分を発電できるようになってました。自分でご機嫌になれるようになってる。
これを、もっともっと表現していきたいって思います。
今日も、子供時代と変わらず頭の中お花畑で生きてまーーーーす。




に投稿

あゆぽん旅館

37歳。毎日のように美味しいものを食べてます。
こないだの里帰りでも。
あゆぽんのお家でご飯会でした。
みんなのお母さんのあゆぽん。

ウキウキしながら着いたら、
ウキウキする光景が広がってたぁああ

なにこの器っていうか、籠。
旅館?旅館なの?(꒪⌓꒪)(꒪⌓꒪)(꒪⌓꒪)
このジュレとか、いぶりがっことクリームチーズとか、お酒に合うものから炊き込み御飯から牡蠣のなんたら焼きとか角煮とかサラダとか!すっごー!
美味しいしビジュアルも綺麗だし、
お酒もお願いしたらなんでも出てくる。ここ、マジ旅館。
美味しすぎて、全部一気食いしそうになるよ。

仕事帰りの、優菜ちゃんも到着。
嬉しいニュースも飛び出して、さあ、また乾杯!

もう次から次へとお料理が運ばれてきて
感動しっぱなし。
あゆぽんは、キャセイ時代から年下とは思えなかったけど、
こうして今も、みんなのお母さん。笑。

仕事の疲れで死んでるりえちゃんも到着。
お疲れ様!
癒されてー!!


猫ちゃんもうさちゃんもいるよ。
この子達のこのサイズの部屋で、むしろ私たち住めるよねって言っていました。






もうリラックスしすぎて、
私なんて、うとうと。
気付いたら、猫ちゃんと寝てた状態。
謎に、メイクまで落とさせてもらう始末。
行きはメイクしてった筈なのに、帰り道はすっぴんで電車で帰っていた。笑


最後は、いつも通り優菜ちゃんのショットで終わり。
うん、本当可愛いね。




あゆぽん旅館は、もう何から何まで最高すぎるから要注意。
ダメな人間になっちゃいそう。笑
でも、最高だったー♡ 次回も楽しみにしてるよー!







に投稿

あひるde誕生日

ちーたまと、ゆう紀と遊ぶ時は、もう
あひるしか行きたくない、くらい。笑
「そろそろ里帰りするよ〜。遊んで〜。」ってメールすると、
「どこ行きたい〜?予約するよ〜。」って返ってくるけど大抵みんな頭の中で浮かんでるお店はここ。
ほんじゃ、聞くまでもないじゃんかっ!

最高すぎるんですもの〜
いつ行っても、美味しくて雰囲気も心地よくて笑顔になれちゃう。

この日、ミラクルにも前髪を切ってきたふたり♡
私も似合うなら前髪切りたいけど、いつも後悔するからやめときますっ!
大人になった、やりたい髪型と似合う髪型を理解した。
私の場合、総合的に気分が上がるのは後者!

あぁ、早くまた行きたいな。あひる。
ふたりにも会いたいなぁ〜