に投稿

また行きたいな、チェンマイ


夜、部屋に迷い込んだ蚊に刺されまくって
全然眠れなかった。寝ようとすると「ぶーん」って音がして買った虫除けスプレーをぶんぶん振りまいて、呼吸困難になるくらいだった。
ごめんよ、えみちゃん。







航空券持ってて〜って言ったら持ってくれるし必要な時に
ささっと、王子様のように出してくれるし、優しさの塊のようなえみちゃん
バファリン!

部屋もそうだけど、心が綺麗だと体にも出てくるんだなぁ、本当に思う!
相手に対して、ちゃんと負けることができる人。居心地良かったなぁ〜。この旅行でもっと大好きになった、えみちゃんのこと!


えみちゃんの大事な人がここを見てくれると良いなって思います、萩宛である!笑


旅の最中、
基本的にしみったれた、現地の人に人気の美味しいお店ばかり狙って行ってたけど一度くらい、ちょっとだけ綺麗なレストラン行こっかってなって
昼夜兼用で、お高いランチを食べにに行ってきました!

Rachamankhaってレストラン〜
なんと貸切だった!



それでも、1人3000円くらいだった気がする〜


カオニャンマムアン(マンゴーともち米デザート)もステキ、上品♡





最終日。
最後の晩餐へ。ホテルから歩いて15分くらいのとこへ。

ムーサテートシンハービール🍺@kiyat oochaa


暑くて、ビールがすすむ〜。
私、旅行中の外国でお昼からビールや白ワインを飲むの好き。
すごく贅沢な気持ちになるんだもん。






タイは微笑みの国っていうけど、本当にみんな笑顔ベースだった!
一度だけ、マッサージ店で今までの人生で一番のドライな女の子にあたって信じられない鬼ドライ接客を受けたけど。
多分、今日の朝お財布を盗まれて、両親までもがオレオレ詐欺で100万詐欺にあって、その子の彼氏を私が寝取っちゃったくらいの怖い態度をされました。
こっちが情けで「サッバーイ!(気持ちがいい!)」って言っても華麗にスルーされて、もちろんマッサージも当然超痛すぎた。笑
私、やっぱり彼氏を寝取ってしまったのでしょうか。
そう思わないとやってられない。
でも、これも笑っちゃう面白い思い出に。



またタイに、ビール飲みに行きたいな♡
チェンマイは歩き廻る街だから、アジア人はほとんど子連れはいなかったけど白人の外国人家族は小さい子供たちを連れで気にしないで歩き回ってて超尊敬!
子供たちなんて全く興味のなさそうなお寺でも正座でも、連れ回ってた。




いつか私も子連れで、どこでも大変でも、ガンガン旅できる人になりたい♡
また、チェンマイに行けますように。好きな街。
さ、また帯広の日常もたのしく生きてくぞー!!!




に投稿

寺院巡り

チェンマイで楽しかったのは、お寺巡り。
もう行きたいところばっかりで、お寺リストアップして。
でも、もう至るところがお寺だらけで目的のお寺と思ってたら違ったりとそんなんもあったけど、まぁ楽しかったし最高。

映画プールでもでてきた寺院
細かいところもすごいのよ〜
野良犬と野良猫ばかり
綺麗なお顔だったなぁ
レースのお寺。ここも再訪。



次は、ソンテオで揺られて一時間弱で行ける山の上のお寺ドイステープへ。
ココは、大学3年生の時につぐみを訪ねにウッタラディットに会いに行った時につぐみのバイクの後ろで連れてきてもらったお寺に。ジュリマリのhello orange sunshineを歌いながらクネクネ道を行ったなぁ。
ここのお寺ね、素敵な言い伝えがあってね
ここで一緒にお参りしたら、来世も出会えるんだって。
すごくロマンチックで、絶対また行きたかったんだー♡

風が吹くときっと綺麗だろうなぁ。
鈴が♡の形。
お坊さんも普通にiPhone持ってた!
少数民族の子供達。
かわいーって写真を撮ったらすぐにお金を要求されました!笑
靴を脱いでお寺に入ると突如、大雨!


靴を脱いでからここのお寺に入るんだけど、
参拝が終わってスニーカーを履こうとしたら私の靴だけ雨がピンポイントで当たっていて、もうビッチョビチョ!!!😭
昨日までずっとサンダルで歩き回っていたのに、なぜに今日スニーカーにしたんだ私って。もう嘘でしょ〜って動画撮りながら笑いまくっていたら、ほんと詩音ちゃんってポジティブだねってえみちゃんにこの時もいっぱい褒められたから、これもいい思い出。笑
なんでも、本当に心から褒めてくれる。笑
えみちゃんといると、自己肯定感がめっちゃ上がって気分いいです。

ハスの花を買ってお供えして参拝して
あと、ボランティアがいきなり大掃除をしてた。
全く神秘的な気持ちにはなれず。笑

褒め上手のえみちゃん。
萩と私の王様っぷりがものすごい似てるみたいで、時々引いてたけど、”女版の萩”ってあだ名をいただきました。笑
最後は、うちらはさぁ〜ってあっきと自分がチームで被害者のように話していて面白かった。





ああ、たのしかった。
夜は、ホテルでNHKやってて無駄にベニシアさん観たり。日本じゃんって!笑
深夜までくだらない話したり、ああ、たのしかったー!!!!!




に投稿

ローズオイルゲット!

旧市街のホテルから歩いてパン屋さんへ。
ずっとタイ料理ばっかり食べてたからそろそろ違うものを食べたいねって。

Been bakeryまで歩いてトコトコ


ちょうどいいディスプレイでかわいかった。でも、撮り忘れた〜
見せ方って引き算が大切だなって思った。

日本人とタイ人の夫婦がやってるパン屋さん

久々のタイ料理以外のご飯に、美味し〜連発。笑





あと、今回私が行きたかったのがワロロット市場。ここは外せない!
もうゴッチャゴチャだけど、それがまたワクワクする。

これ、お花?
同じアジアの子供だけど、やっぱり顔つきが違うね
ここですっ!ワロロット市場、3Fからのショット!



この市場の中のボンベイってお店で、また数年ぶりに同じオイルをゲットしたかったんだぁ〜
敬子さんオイルって呼んでるやつ。
ものすごく良い匂いです。

rose oilを♩
まきちゃんとトモちゃんにお土産♡

これで、敬子さんになれるっ! ⇦なれません!



鍋敷きやら入れ物やらをここでも物色〜


どんどん、カゴ関連が増えちゃう。
スーツケース入るかな、怖い〜

暑すぎてタクシーで川沿いへ移動!


ヌッサラーに行って(多分、5分ほどだけ滞在)、
Woo cafeで水分補給。
ここも可愛かったけど、足元にめちゃくちゃ蚊がいて辛かった。笑

えみちゃん嬉しそうな顔するなー

このスイカのドリンクでてきて、わおーって喜んだ私たち ♩
なぜか、隣の女の子2人のうちの1人が号泣してたのが忘れられない。笑。
何か悲しいことがあったんだろうけど、写真をバシバシ隣で撮る私たちでした。

私、自分至上この写真、一番かわいいと思ってます!



そろそろ、ラインのプロフィールをこれに変えよ〜う👍
フォトジェニックな女になりたい〜。でも、詩音ちゃん、写真写りいいよねってよく言われます。笑。

に投稿

チェンマイでお料理教室

この日は、現地のお料理教室に行く日。
ホテルを町中に変えました〜
ワットプラシンまで1分のホテル。綺麗でかわいかった〜
ほら♩

これ階段の踊り場♡
ホテル前のワンちゃん、めっちゃ吠えてたw


今日はこれからお料理教室。
ホテルまで先生が迎えに来てくれます。
車でお迎えに来てくれて、簡単に挨拶して速攻、市場に向かいました。
ここのお料理教室の良いとこrは、食材を市場で買うところからスタートするってとこ。タイの美味し調味料とかお土産とかこれがいいよって教えてくれます♡
先生は、日本語も上手👍

旧市街の門の目の前の市場へ
ミート!!こんなに暑いのにそのまま置かれてる。
大丈夫なのかな…。余計な心配をしてしまう…。
野菜エリア〜
きのこだけでも、ものすごい種類があったよ!
タイ料理に欠かせない唐辛子〜
買いたかった生胡椒を購入!
竜眼!
見た目ごついんだけど、このフルーツ食べ始めると止まらなかった。不思議!


お料理教室は、ここです。

http://www.chiangmaithaicooking.com/
日本出発前に予約していきました。
メールも日本語だし、安心です。先生はタイ人のアーム先生。



到着!車で10分くらいだった!

日本でメールしてた時に、
今日習いたいお料理を先に4つ選んだよ。
今回の私たちはプライベートレッスンだったので2人だけなんだけど、
もっとお手ごろで、グループレッスンもあるみたい〜

切り方だけじゃなくて、座り方まで指示があった笑


お料理も、一つ一つ作ってから食べて、を繰り返すんだけど、最後はお腹パンパカパーン!
本当に腹ペコで臨んだ方がいいですっ!




でも、普段できないであろう
生のココナッツジュースをココナッツから絞ったり
海老のすり身をスパイス潰しで潰したり、
何から何まで、へぇ〜っとか、ほぉ〜 でした。
旅行に行ったら、現地のお料理教室にこれからも通おうって思った〜
本当に本当に楽しかった!!!

カオソーイの上のきつね色の揚げ麺!
超嬉しそう♡まだ一品めのカオソーイだし
海老のすり身揚げ
揚げ物関係はほとんど、先生とえみちゃんにやらせたよ…✌︎
これ、かわいかった!買えばよかった!
市場で数百円だった!

今回作ったお料理は、

・カオソーイ(チェンマイ名物カレーラーメン)
・プーパッポンカレー(カニのカレー)
・海老のすり身揚げ
・トムヤンクン


でした。
お腹パンパンでズボンがゴムなのにきつくてやばって思ったけど、
お料理も覚えれるし、
勉強してるって思ってるからか何となく罪悪感も薄れてた!
途中からモウタベラレマセ〜ン!状態だったけど、
本当全部が美味しくて、しかも思ったより簡単でびっくり!!!!
胃袋あと10個くださいって思った。
牛みたいにさー!
あと、ここがポイント!ちゃんとレシピも日本語でもらえるよ。
日本に帰っても、タイ料理ラバーズとしては自宅で簡単に美味しいタイ料理作れるようになるのは最高だな〜🇹🇭❤️








先生には彼女はいるの?って聞いたら
「彼女は、性格は可愛いです。」って言ってた。え、顔は?って思いました。笑
またチェンマイに行ったら、絶対ここのお料理教室に行きたいな。
皆様も、ぜひ!


に投稿

SPチキンからアムリタガーデン

街に出てきて、SPチキンにランチへ。

前より美味しく感じた〜
ジリジリと店先でこんな感じで焼いてるよ
雨の日だったからトムヤンクンも♩


次から次へとお客さんが。
前は並んだけど、今日は雨だからかすんなりと。帯広にもできたらいいのにこんなタイ料理屋さん。
混んでるお店ってやっぱり安心感あるけど、安定の美味しさ。
超満たされたのに、まだまだ食べます。今度はここから歩いて15分くらいのアムリタガーデンへ。
マンゴーチーズケーキを食べに。

柔らかめのマンゴーチーズケーキ。濃厚そうだけど意外に軽かった!

ここで私ちょっとスイッチ切れてテーブルに突っ伏して寝た( ´ ▽ ` )ノ
それすらも温かく見守ってくれる天使のえみちゃん。笑


ソンテオの快適さを覚えたらトゥクトゥクが高く感じた!400円とかなんだけどさ。

歩いてなかなかの土砂降りのサンデーマーケットへ。
傘もゲットして!

ポメロが美味しい、チリパウダーと共に
アジアのスウィーツってあんまり魅力的じゃないよね…


えみちゃん、最後の写真の木彫りの動物転がってるとこで立ち止まって何かと思ったら地面に落ちてる動物から、2匹の象を救出&購入。
あの子達、どうなったかな?
お家に、飾ってるかな〜?



に投稿

マッサージ@hoshihana village

ホテル内の木漏れ日気持ちがいい〜


夕暮れにマッサージへ。
マッサージの場所がまぁ、素敵なんだ。見ててね、すごいよ〜

じゃじゃじゃーん!!!

本当、すごいんだけどさ。
何がダメだったって、蚊が多いこと。笑
マッサージしてかなり体があったかくなるから、どうしても蚊が寄ってきちゃう。


子連れ&パパ?も一緒に来ちゃう感じ(笑)ゆるゆる〜

おばちゃんたちも、一応蚊取り線香的なものを準備してくれたり
レモングラスを焚いてくれたり
かなり予防対策してくれるんだけど、毎回5個くらい刺されてしまった。
あとは、オイルハーバルボールみたいなマッサージが超気持ちがいいんだけど洋服がベトベトになります。思ったよりベットベトです。
次回行く時は、絶対にマッサージ用の服を持参しようと思う。

突如、土砂降りのスコール!
このおばちゃん、本当にゴットハンドだった♡



hoshihana villageに泊まる方は、必ずマッサージオススメです。
蚊取り線香持参で。笑
でも、予約必須です。あぁ、またこのおばちゃんに会いたいな〜






マッサージって本当幸せになれちゃうよね♩
昔からマッサージが大好き。しかも、ちょっと痛めが好き。



に投稿

チェンマイの朝



おはようございます〜
朝は、お部屋の玄関先でのんびりタイム。お化粧したり日記書いたり、読書したり猫と遊んだり、気分良かった。
周りは緑か囲まれてるのに、思ったより蚊がいなかったな〜

最高の場所でお化粧中〜
土の家のベンチ
お水もなんだか可愛く思えた
マッサージのおばちゃんから貰ったパパイヤが不味くて食べられなかった…



あとは、毎朝のように飲んでたヤクルト♡
タイ語の表記で怪しかったけど、普通にヤクルトの味。安心安全!






ところで、えみちゃん
めっちゃパッキング上手。なんか無駄なもの一切無かった!
モノも少ないし、でも必要なものはちゃんとあるしで、完璧。
よく部屋は心を表すって言うけど、えみちゃんの心のようにピシッと誠実な様子で、感心してしまったよ。
無駄なものも全然買わないし、すごいなぁって思ったのでした。
あ、でも今スタバでなんかいっぱい買ってたなって思い出したけど、それはそれでって流しておこう。笑


に投稿

お目当ては生ウコンサラダ

空港の近くの、ここのご飯屋さん!
どうしてもここにまた、行きたかったー!!!!
3年前に来た時はこっちに行きたかったのに、道路を挟んで向かいのお姉さんがやってるタイ料理屋さんに行っちゃったのを思い出しながら。そこはそこで美味しかったんだけどね。

どうしてこんな余計な変なキャラがいるんだろう…
これ!生ウコンのサラダ!絶品!

生のウコンって黄色いんじゃなくて、どっちかって言うと白っぽい。
そんで生姜みたいでシャキシャキで本当に美味しい。君のことが忘れられなかったよ…..。
ウコンって、日本だと育たないのかなぁ〜
違う種類のウコンなのかしら。


全然飲めなくて顔がすぐ赤くなっちゃうえみちゃんだけど、
一杯くらい付き合うねってことで、Chang(ビール)頼んだらめっちゃ大きい瓶ビール出てきちゃった。それも2本。
しかも2cmくらい飲んだだけで、えみちゃんがポヤポヤしだしたからやばいって思いました。笑




私は、ウコンサラダ食べたからか
全然二日酔いゼロだった♡
念願叶った夜!



に投稿

チェンマイのスタバ

hoshihana villageの朝ごはん


朝、おはよ〜
まだまだいると思うと、ゆっくりのんびり楽しめた。
旅行の日程が短いとパンパンに予定を詰め込んじゃうけど、今日いけなくっても明日でいっか〜ってなるから気楽だなぁ。



ニコニコが止まらない人♡

この日は朝からチェンマイのスターバックスへ。
ここのスタバは、タイの伝統的なランナー様式の建物なのを、元スタバ店員のえみちゃんは楽しみにしていたのでした。
お寺みたいな建物に、緑のマークがしっかりあるのなんだか不思議だった。


旅行マジックでえみちゃん、買いまくりのスイッチ入ってた!
タイのスターバックス限定物もいくつかあって、すごい嬉しそうだった。
だけど、暑い国ってどうしてあんなにもクーラーガンガンなんだろうね。寒すぎてブルブル震えながらあったかいの飲んだよ。笑
そんで外に出たらもう暑い。死んじゃうってくらいで体に悪そう〜


私が心踊った方はこっちのお店!カゴ屋さん!


ランナー様式のスタバから
歩いて10分くらい行くと、こんな籠屋さんストリートがあります♡
家が近かったらあれもこれも欲しかったけど、スーツケースに入らないから吟味に吟味を重ねて。


この団扇は、かわいいとかそうゆう問題じゃなくて
暑すぎて購入!暑くて暑くて、ソンテオ(小型トラックの荷台に乗るバスみたいの)を捕まえるまで時間がかかるから必要に迫られてゲット。
この後20タイバーツ(日本円で60円くらい?)で、連れてってもらえるソンテオをこの旅では活用しまくりました。赤のソンテオはこのエリアとか覚えて、かなり便利だった。


そんでもって、

カオソーイファンペンへ

チェンマイ名物のカオソーイ第一回めを食しました。
超美味しかった!
この後、お料理教室でカオソーイ習ったよ👍あぁ、全部がいい思い出😂🌼🌹


に投稿

旅は柔軟に

hoshihana villageから
近くの市場にまずホテルの無料シャトルバスで行って、そこからお目当てのランチのお店まで行く予定だったんだけどね、、、

シャトルバスPOOL号

到着。
まずは、バンサーイ市場を散策。

えみちゃんが撮ってくれたカラフルなショット!お気に入り!
これ、ミニバナナ


11月の木々が枯れ始めて景色が、茶色の帯広から来たら、
何もかも明るく見えて眩しかった!
香港に住んでた時も思ったけど、
やっぱりあったかい土地の方が人が、明るくて、そんでもっていい加減かも。笑
このくらいが私にはちょうどいいな。
私、ま、いっかって性格だから。口癖です。




ここの市場から、
バイク便に乗って街まで出てお昼ご飯にカオソーイラムドゥアンに行きたかったからグーグルマップを見せて地元の人にも有名だしココって指差して頑張って伝えたはずなんだけど、
つたないタイ語と英語で何とか通じたはずなんだけど、
値段交渉もして、やっとこさ出発。


しばらく走り始めたはいいものの
地図が読めるえみちゃんが、なんかここ見たことあるよね?って。笑
私はもう安心しきってたし、地図が読めないから完全にオジサンを信じきっていたよ。。。。





なんかまたhoshihana villageに帰ってる気がするって、えみちゃん。笑
焦って途中で止めてもらって、再度グーグルマップを見せても今度は分からないって言い出して、

もうなんか、道の途中で休み始めたオジサン笑



仕方なく、お金を払って意味不明だけどまたホテルに戻ってきた私たち。
お金払いたくないって交渉しようかと思ったけど、値段考えたら1000円(200バーツ)くらいだったからもういいやって。
お腹が空きすぎたから
ホテルオススメの近くのタイレストランにレンタサイクルで今度は移動。自転車で自分たちで行く方がこんなにも安心なんて。笑

だけど
出発したはいいものの近いといえど、かなりの坂道で
極寒の地方から急に熱帯に来た、私たちにはしんどかった….。
笑いながらもう漕いでた。辛すぎるサイクリング。

無事、到着!
パパイヤサラダのソムタム!
からさ控えめで!マイサイピッ!(辛くしないでってタイ語も伝えて)

パップンファイデェーン(空芯菜の炒め物)、その他もろもろ
なんか野菜に氷のってた!

もう笑いっぱなしだった。
なんだろね、なんだったんだろうねってさっきの時間。
お互いちょこっとだけ英語ができるはずなのに、もうなんか諦めたよね。笑

着いて最初のハプニング、面白かったー!
いい思い出。
旅は、柔軟に。