に投稿

花屋始める前のミラクル


去年の夏のこと。
オリンピックの前に里帰りしようって帰った時のこと。
自分の生き方をはじめてから本当に不思議なんだけど、どんどん奇跡みたいなことが起こってます。
そんな話が実はめちゃくちゃあるから書き残していこうと思います。



ずっとずっと自分の庭ができる前から、
私はいつか自分で育てたお花の販売をしたいってもう5−6年前から思っていて。
だけど、どうやったらいいのかな?
どんな風に進めたらいいんだろう?
花屋でもなんでもないのに、お花屋さんで働いた経験もないのにそんなのできるのかな?
でもやってみたい!!
そう思ってた時に、東京に里帰りしたんです。







その時に、まず第一回の奇跡は友人が花市場に出入りできる子で一緒に朝の花市場に連れて行ってくれたり(これも相当ラッキーだと思う笑)はじめて見たセリにめちゃくちゃ感動したのを覚えてるよ。
この滞在中は、思いっきり大好きなお花屋さん巡りしようって最初から決めていて、友人にいつも帯広のお土産買ってくけど今回はお花プレゼントに決めていて
いくつか行きたいお店をピックアップしてたんです。
そんでね、私が大好きなThe Little Shop Flowersさんに行ったら、
その明後日にフラワーリトルの契約花農家さんで花摘み放題イベントをするって情報をゲットしたんです。それが、山梨のイシハラナーサリーさんでした。


その時のリトルの記事!





(え、明後日?しかも東京じゃなくて山梨?無理かな!でも行きたい!!!絶対行く!!)
そう確信した私は、自分じゃ関東の混み混み道路を全然運転できる自信がないから
花好きの友達に速攻連絡して平日なのに急遽お休みしてくれて運転まで了解してくれて、いきなり連れてってと彼女のようにお願いしてみたら「 いいよ♥️ 」って!
しかも彼女の了承をもらった後にイベントに申し込んだら、今度はそっちが予約一杯一杯。
でも、なんか絶対ぜったいに行ける気がしてならなかったから、アヒルストアでぐびぐびご機嫌にちーたまと飲んでたらキャンセル待ちの電話がきて行けることになりました♥️
ご機嫌でいるってすごい。




@イシハラナーサリーさんにて、出張フラワーリトル♥️

もう、着いてさ、畑に大興奮!!!!
急遽行けた自分の強運っぷりにも、鼻息がゴーゴー。
このイベントね、第一回目だったんだよ✌️ご家族で来られてる方も大勢いてめちゃくちゃいいと思った♥️
どんな感じで花農家さんでお花を育ててるのか実際に生で見たかったし、それをお客さん自身が摘んでどんな感じで販売されるのかも全部の工程を生で見れたのが、めちゃくちゃ私の中で勉強になった。

ハウスでディスパットマムだったかな


やばかったぁ!
こんなことしたい!
こんな風にやりたい!!!
これ私がやりたいこと!!!!!!
そんな興奮やまない感じで、相変わらずいつものうるさい喜び組全開の女だったと思います。
喜びや嬉しさを控えめにできないんだけどどうしたらいいの。






なんとなく私にもできるかも!やってみよう!
お花を摘み終わる頃には、もうそんなふうに自信にもめちゃくちゃ繋がっていた覚えがあります。

ハーブ畑は結構モサモサだった、雑草も😊安心しちゃった。笑
ジニアにアマランサスにってモッサモサ!かわいかったー♥️

急に連れてってくれた、ちえ♥️本当にありがとう!仕事も休んでくれた✌️笑


ちょうどイシハラナーサリーの方もその場にいらっしゃって少しお話しできました。
私は、現場で幸せそうに嬉しそうに働く人を見ると無条件に感動してしまうので、なんだかうっかり泣きそうになりました。お花に関わる人は植物が本当にすきなんだなぁって想いが、やっぱりちゃんとあるんだって感じれて泣いちゃいそうになったの。



北海道からきたんですーって伝えて、びっくりされたよ✌️




私さ、ここにね本当に行けて良かったの。
このミラクルなすごいタイミングの貴重な経験が”自分の育てたお花を販売したい”って夢物語だと思ってた私のターニングポイントになったんです。







こないだね、あっきがすごくいい言葉を教えてくれた。
「自分からこじ開けて何かを始めるのは違うけど、向こうからこれやってください!って一緒にやらせてください!みたいに、やりたかった話が自分に向こうから舞い込んできたって物事は、絶対に上手くいく。」
そんな話を元上司に言われたんだって。





それね、私もすごく心に響いたんだ。
(お花をお届けしてみたい)そう思った時に言われた「 詩音ちゃんのお花って買わせてくれないの?」って友人の言葉。
(フォトグラファーになれたらいいな)そう思ってた時に「 お金払うから写真撮ってほしい!」って友人の言葉。
(この生き方を存分にお喋りして幸せな人がどんどん増えてったらいいな、ズームコンサルみたいなことしたい!!!)そう思ってたら、「 詩音ちゃんに会ってみたい!会ってお話ししたいです!不妊治療で悩んでいてブログで元気出ました!」そんな言葉をいただきました。






もうさ、この流れね、やるっきゃないやつって思わない?!笑
(あぁ〜 私ってば世界から祝福されてる)って、本気で思ってしまうくらい。
持ち前の自由奔放さが心の中で暴れ出してしまい、こうなったらもう私ね、やらないでいられないんだよね。怖いんだけどやりたくて仕方なくなっちゃう。それで悩んじゃうくらい。幸せな悩みでしかないなぁ。
今までこんな感じで、ミラクルなことがたくさん起こって背中を押してもらって自分の夢を叶えてきてます。そんな奇跡の話が実はいっぱいあって、それをどんどん発信していきたいなぁって思ってます🌷✨
その奇跡が起こる分析ができてきてるから、そんなのをお元気チケットでも伝えています♥️




に投稿

好きなことを好きでいる工夫



無事に自宅でミニお花屋さん終わりました。
今回は、三日間やったんですがコロナ禍もあって時間も分けてお客さんが同じ時間に被らないように。
お花ね、今回も可愛くって好きな花ばっかり仕入れてみたました。

黄色とオレンジの気分




ほら、かわいいっ!!!!
黄色とオレンジメインで!
ミモザの季節がそろそろくるから市場に出回ってきてワクワクしないでいられない状態。うっかりものすごい量仕入れちゃいそうになるから、気をつけないといけない。






自宅で花屋をやることについて
変な人来たらどうしようかなー
犬嫌いな人いたらどうしようかなー
住所教えるの大丈夫かなー
そんな色んなドキドキが出てきてたけど無事に終えれた。
ホッとした。









そんな中、こないだtricolorさんのライブに行ってきました。
メンバーの一人の中村くんは幕別町出身でその幕別町の100年記念ホールでのライブだったんだけどね。
途中のMCで「小さい頃から音楽好きの母親によく、ここのホールのライブやコンサートに連れて来られていて毎回いつもハッとする印象深いものをいつも感じて帰っていました。札中のジャージのまんま、部活終わりで来たこともある。」なんてローカルネタ満載で盛り上がってました。札内中学ってことだと思います。
幼い頃、観客席側で見ていた自分が故郷のこのホールで、今はステージ側に立てていることにすごく感激したそうです。私もそのエピソード聞いて、ぐっときちゃったよ。母の気持ちなの、これなんなの。
しかもね、彼もそのほかのメンバーもそうなんだけど演奏中とにかくすっごく楽しそうに弾くんだよね。好きなことを大好きって純粋に表現してるのを間近で見ると、エネルギーを感じるからか、とにかく泣けちゃうんだよね、私。
開始10秒で、たぶん私となおちゃんとももちゃん横3人ドバーッと泣いてたと思います。笑。







舞台とか生って、その人たちの”気”が直に伝わってくるからかな。
千年の森の新谷さんのお花を生けてる姿を見た時もグワァって伝わってきて圧倒的で急に泣いちゃったな。昨日もドリカムのライブに行ってきたんだけど(ライブに行きまくっている最近w)吉田美和ちゃんの楽しそうに跳んだりはねたりして歌ってる姿で、涙腺崩壊。
過去を振り返ると、私は音楽や演劇、生のエネルギーにずっとずっと力をもらってきたなぁ。劇団四季やミュージカルが好きなのもそう。コロナ禍の中でエンタメ系は大変な世の中だけど、幼い頃から沢山の生の演劇を見せに連れてってくれた母には本当に感謝してるし、自分が大人になった今エンタメを生で観にいって応援したいって思いもあるからこれからもどんどん行こう。次は4月の髭男ライブ!
生のエネルギーって、希望の光を肌で感じるから本当に力が湧いてくるから大好き。









私も、お花や写真、人と話すこと、このブログもそうだけど、
そんな好きを仕事にしようとしている、まさにドンピシャで真っ最中なんだけど、
自分が大好きでしていることをずっと好きでいれるために、その努力や工夫はちゃんと自分のためにしていこうと改めて思ったんです。好きな場所に対しても、好きな人に対してもそう。
違う人間だから、嫌だと思ったことをちゃんと伝えて好きでいれるように、その努力は大切だな。
大丈夫、大丈夫って昔のわたしは大丈夫じゃないのに癖で言ってたんだけど、そりゃあっきにSOS気づいてもらえるはずないのにさ、それなのに(何で察してくれねぇんだよ!デリカシーねぇな)と怒っていたヤクザなわたしがいた。最低でしょ。笑。
自分のためにも、好きなこと・好きな場所・好きな人たちのためにもちゃんと伝えるってすっごく大切なことだなぁ。







あと意識してるのは、
好きなことでも、自分目線じゃなくて誰かの好きに寄せてったり誰かと競争したりすると突然疲れるし急に苦しくなることってある。わたしは、誰とも競うことのない花屋・フォトグラファー・お元気クーポン・パワースポット人間?を心から目指しています!!!♥️








私の”好き”が、いつか誰かの希望のドアや挑戦のドアを開けられるきっかけになったらとっても嬉しい。わたしが憧れのあの人に勇気付けられたように、自分にもそんな力がありますようにって祈ってます。いつまでも夢を見れるって、叶えられなくても素晴らしいことだなぁって思います。
大人になっても、こうしてこんな自分でいれてることが私はとってもとっても嬉しいんだなぁ。
でもお元気クーポン販売するのをまだ、実は怖がっている。笑。
思いっきりエネルギー溜めて、今だ!!!!!って思った時に販売しようと思っています。





に投稿

すきって気持ちがいちばん



めちゃめちゃ楽しくアップしてます!
あの時、お花専用のアカウントをえいって思い切って作成して本当によかった!
人目だけが私の怖さの壁のネックだったんだけど
こうして自分の選んだお花の写真(そんでもってほとんど私が育てた花ばかりー😌ヒューヒュー!!)がずらっと写真が並ぶだけで私の高揚感が本当に本当にやばいです。
いつも花と触れ合ったり、お客さんに渡した時に嬉しそうな顔を見ると、やっぱり花が植物が人も大好きなんだなぁって自分でも思います。
まずは、心ありき。
心震えるくらい楽しんでいる今の自分が面白いです。
去年の夏の我が家の庭の写真もちょこちょこアップし始めてるんだけど、本当に早く庭作業したくてウズウズしてしまいます。お預け食らってる感じ。早く春になれー!









よくさぁ、保育園とか幼稚園の子供たちがお母さんたちお迎えにきても遊ぶの楽しくってジャングルジムとか滑り台で遊び倒してて帰る時に「 帰りたくなーーい」って泣くやつあるでしょ?
庭作業してると、夕飯の支度しないといけないのに日が長くなるからあっきが帰ってきても(もうちょっとだけもうちょっとだけ)って帰りたくなーーーーい状態になる時があります。
夕飯の支度がやりたくないわけではないはず。笑
暑いのが苦手な私は、夜ご飯食べた後に庭作業する日も度々あります。
あー!おめでたくって喜びだらけの趣味を見つけちゃったなぁ〜。それがしかも仕事になってるなんて!
うれしい!うれしい!うれしいっ!
自分のすきを仕事にしたいってのが私のひとつの夢だったなぁ。
叶ってる!すごいすごい!








私の魂が喜ぶ旅はまだまだ始まったばっかりだけど、一体どんな風にどこに着地するか自分でも全く分からないけどものすごく面白い物語の途中であることは確かかも。うまく行くこともダメになる時もあるけどどんなことがあっても人生は美しいもんね。そして何が起こっても絶対に絶対に大丈夫。
赤ちゃんもできたらいいなー👶
実は、妊婦姿で大きくお腹が飛び出たエプロンでお花を売るのも夢です。
なんかかわいいじゃん。
そんでもって、赤ちゃんができるその前にぜひ健康的に痩せていたい。
筋肉をつけていたい!!!
高齢出産の体力限界の恐ろしさはみんなから恐いほど聞いてるから。
周りに子育てしてるたくさんの先輩がいっぱいいるから、高齢で赤ちゃん望んでる私たちはもしかしたらむしろ、ラッキーかもしれないよね!(超ポジティブ変換脳の登場です!笑)
ちなみにまだまだ大して痩せてはないけど今ね、私の気分だけは、ガリガリ女ですよ。笑






に投稿

まだまだ沢山の恐怖と向き合ってる



もう半年も前から、写真撮影の方も花屋しおん専用のインスタグラムアカウントを作ろう作ろうって考えていて、ずっと出来ずにいたんです。
またずっとずっとウジウジしてたので、書いていくね。笑
また同じような悩みかよって思われるだろうし、へっぽこ具合がまたしてもすぎるんだけど
インスタグラムの写真専用、なんてさ花屋しおん専用アカウントなんてさ、誰もフォローしてくれないかもしれないじゃん。
恥ずかしいことになるかもしれないじゃん!そんな恐怖がまた襲ってきてて全然動けなくて。






どうしても、いつもわたしは人目が気になっちゃっうんだなー。
完璧にしたいって思うから動けないのかな。
完璧なんていつまで経っても、ならないのにね。そんなのも分かってるのに。







写真もお花も、上手な人がごまんもいる中わたしなんかが…ってまた出てくるんだよね、この感覚。
一体いつまで繰り返すんだろ。でも、この感覚がわたしは嫌だなって思ってて、
(じゃあ、みんなが誰もが詩音ちゃんすごーーーいって言ってくれる世界だったらどうしたい?)って自分に問うと、「 え、すぐアカウント作りたい。」が本音なんだよね。←はい、やるやつ。
答えはめちゃ簡単でシンプル。笑









何回花屋のイベントやっても何回撮影してもまだまだ、その都度怖さが残ってます。
そして、わたしの最大の弱点は人目ってとこなんだなぁ、いつまで経っても。
「 調子乗ってるなー」
「 こんな程度で写真撮ってるのかい!」
そんなスパルタ先生の声が脳内で響き出すと途端に動けなくなっちゃうからその都度瞑想する。笑







そんで少しホッとし出したら、今度は
そうしたら今度は仲良しのお友達がわたしがやりたかったことをサクッとこなしてくんだよね。
いつもこうゆう時思います、宇宙の采配ってば本当すごいっ!
(あー、○○ちゃんは簡単にできて本当にすごい!センスいいし、あぁ〜いいなぁ。わたしなんて…..gdb、jkfdsgcbs、dj。和kh。c.zsmdck)みたいに奈落の底に簡単に落ちてお酒にも速攻溺れてしまう。
本当は分かってる。わたしが本当にやりたい事だから、モヤつくんだよね。








最近のわたしは、こうゆう気持ちの取り扱いだけは早いです。
あぁやりたいやつだなー
わたしもやりたいから、ざわざわするんだ。いいなぁいいなぁいいなぁいいなぁー!
だからね、ただね。
やればいいの、どんなことも先駆者はいて誰がいつはじめてもいいんだもん。
わたしはわたしのペースで、自分の成長具合でいいの。
恐れに飲み込まれて瞑想してもダメな時は、子供に伝えるように自分を励ましてみます。
(大丈夫、大丈夫。一人だけでも喜んでくれたらいいじゃん。何より自分が一番うれしいじゃない!)
こんな自己対話を繰り返して、やっと、わたしも一歩踏み出せました\⍩⃞/
年末最後にギリギリ、やりたかったリストがこなせて本当に安堵してる。
やっと気持ちもスカッと十勝晴れ、ヒャッホー!








もう全然上手じゃなくてもいいし
わたしが楽しくって好きなだけでいいし(その気持ちが、きっと伝染してくから)
今のわたしが素敵って思えるページになってるなら、それだけでいい。
他と比べないで自分の自己満足だけを追求したインスタアカウントをまず作成してみる。
そこからスタート!
かっこいい文章を載せなくていいし書こうと頑張らなくっていい。
写真も今までのでいいし
おかげさまで、大好きな写真はいっぱいあるし大好きな被写体ばっかりが転がってるから。







花屋しおんに関しては、名前まで変えちゃってる。笑
名前も変更しようと思って。
自分の名前大好きだからこのまんまでもよかったんだけど、
個人事業主の屋号がやっと決められて “AM”にしたんです。
亡くなったわたしのお花の先生だったおばあちゃんの名前が、朝子って書いて”ともこ”と読むこと、
あと
朝が一番エネルギーいっぱいのわたし。
将来は、いつか朝だけ販売するお花屋さんを目指してるから
AM.にしました。
AM.flowerとかまだちょっと悩んでるんだけど。屋号はいつでも簡単に変更できるのがいいよね!
AMだけでもいいし、AM.shionもいいなぁって思ってます。






とにかく、
長らく半年ウジウジしてたわたしですが、やっと専用のインスタアカウントが作れました♥️
本アカウントのインスタグラムではまだ報告するの怖いんだけど(もう諦めればいいのに。ねぇ、どうしよう全然怖い。笑。でも怖いはやるやつ!)
ブログを読んでくれる方はきっと、この長ったらしいわたしのブログを読んでくれてるだけで絶対絶対に優しい方だって分かるし恥ずかしいことも切ないこともふざけた事も全部書いてきたから、寛大に見守ってくれると信じて。
載せちゃいます!!!
面白いのがさ、アカウント作ったら作ったでさ、
たくさんの方に見てほしい、面倒臭い結局わたしは目立ちたがり屋なのよ。笑



https://www.instagram.com/am.shion/
お花屋さんの方





撮ってもらった写真も
自分で撮り溜めたお花の写真もイベントの写真もいっぱいあるので、
これから充実させていく予定です🌷
あぁ、うれしい。すごくうれしい。なんだ、もっと早く作ればよかった!
誰か一人に届けばいい、そんな想いで始めたんだった。いいのいいの。そうだった。
こちらはLINE公式も作ろうと今、目下、頑張って作成中です。ドキドキ、一旦動き出したらわたしってば早いんだから!!✌️








https://www.instagram.com/shion_sasaki_/
写真専用のアカウントです



あぁ、でも一体さ
何度同じ怖さを味わえばいいんだろう。



自分の本当の本当の望みを出して抽出して
毎日のご機嫌タイムをたくさん取って自分の周波数をあげて、
その中で湧いてきたインスピレーションに従って行動に移してく。それだけなんだけどね。
この3段階。










わたしはいつもインスピレーションまでは湧くんだけど
その後そこで行動に移すまでに亀タイプで驚くほど時間がかかるんです。
これを俗に、カカシ状態と呼んでいます。笑
だから、やりたかったことを口にしてから形になるのが死ぬほど遅い。それで周りがどんどんスピーディにやっていくと焦って自分のペースを忘れちゃうの。そんで、好きとか楽しいとかそんな気持ちを置き去りにして、競走みたいに爆走し出して楽しくないまま形にするって事も昔はあったけど、今は気持ちをいちばんに置いてるからゆっくり自分ペースで心地よさを考えながら進んでいます。
でも来年は、もう少しスピーディにこの恐怖や恐れに対面してもカカシ状態を抜け出したい。このアカウント作るのに6ヶ月もかかってたんだから、何やってんだ!
完璧じゃなくてもいいからスモールステップを意識してto doを小さく分けて行動にうつしていけたらいいのかな。









こんな心の鍛錬をもう長い人生ずっとずっと意識的にやってきて(自分の内面と向き合う時間がもう趣味化してる)この真剣味をさ、少しでも勉学なんかで発揮してたら今頃、わたし東大出身の外交官かなんかになってて当時の雅子殿下みたいに世の中を飛び回ってたのかなあ。でも全然、今のこの小さなチャレンジに恐れてちびりそうになりながらインスタを作ってる自分の方がすきかもしれない。










きっとさ、世の中にはさ、わたしのように行動に移すことが怖い人もいっぱいいるよね?
それぞれ色んな恐怖があると思う。
人の目だったり、お金のブロックだったり、自分を卑下してやりたいことに着手するのに躊躇っちゃったり、誰だって、みんなあるよね?









でも最悪の時や、落ち込んだ時にしか気づけない感情や共感できる気持ちって絶対にあると思うから
なんでも経験としてここに赤裸々に残してます。だって、知っててよかったもん、この怖さ。
誰かからしたらひょいって簡単にできることも怖いよね、大丈夫じゃないの分かるよって、今の私は前よりもっとたくさん共感してあげれるようになった ♪ 人間力がどんどん上がってる気がしてる。
それでも恐怖や怖さ、痛みや苦しみは人それぞれ体感も感じ方も違うから、同じ出来事が起こってるように見える人に対して(なんであの子はもう立ち直ってるんだろう。私はまだまだウジウジしてる。)なんてそんなの比べないで大丈夫!同じ人間じゃないんだから、あなたが感じてるのがそれが本当の気持ちだから焦らないでほしいです。
いつも、自分だけが自分の味方でいれたらそれが一番安心だから、そうやって基本生きてます。








怖さや恐怖の上で行動を起こしたら、ちゃんと違う未来が待っていて、また新しい景色が広がる。
一つ一つ怖いものがなくなっていったら、どんどん心も自由になる感覚が広がる。
同じようなカカシ女たち(読んでくれてる男の人もいるのかな)をわたしはどんどん応援していきたい。カカシ部作ろうかな。笑
わたしはなんでもソツなくこなせるエリート選手じゃないから、ゆっくりゆっくり進むしやったと思ったら即失敗したり諦めたり、そこからやっぱり食いしばって這い上がったり、そんな葛藤をここでこれからも綴っていきます。
飽きずにこのブログを読んでくれて、今年も本当にありがとうございます😊








来年は、限定でzoomコンサルもやりたいと思ってるのでお話しできるチャンスがあればいいなぁって思ってます♥️
ただただ誰かのずっとやりたかった夢を応援したいし、
不妊治療や人間関係なんかで苦しんでる人に希望を与えたいし、(赤ちゃんができるとかではない!できなくても今のままで幸せな心をちゃんと感じられるようになるってこと🤗)
たくさんの夢が私も、またできました!
本気で自分を生きるって覚悟を決めてから、本当に毎日楽しくてこの生き方って絶対もうやめられない。戻れないです。
来年もこんな感じに爆走したいと思います、どうぞよろしくお願いします♪


に投稿

越冬できない組の掘り上げ

この日は、
十勝の厳しい冬を越冬できない子達をやっと掘り上げれました。
ずっとずっと気になっていて早くやってあげなきゃーって思ってたから腰は痛いけどとてもホッとしてる。
ミモザ、グニユーカリ、ローズマリー、レモンバーム、ユーカリポポラス、あと写真には写ってないけど大物のレモンの木を鉢に植え替えて家の中に。玄関前の土間が土埃が舞って大変なことになっている。
掘り上げたダリアの球根もまだ日陰干ししてる最中で土間にあるから今、誰も人をあげられない状況。めちゃくそ汚いです、家の中。笑

今週中に、ダリアを分球して暗所に閉まって
最後に荒れた畑の雑草抜きで、今季は終了かな。←ここがなんだか大変そう。
また欲しい苗が出てきちゃったけど来年の春に追加しようかな。
iPhone13も買ったことなので我慢しよう。まだ手元に届いてないけどどんな高いカメラより夜が綺麗に簡単に撮れるとかで、ちょっと楽しみにしてる。



ハウスの芽キャベツも収穫

青紫蘇も少し残ってたから一緒に収穫。
芽キャベツ栽培は毎回毎回、失敗するんだけど今年はそこそこ良かった。まぁ、おじいちゃんにほとんどお任せ栽培だったんだけど。苗を植えて、私は時々お水をあげただけ。
今夜は、塩胡椒してオリーブオイルでグリルして食べようと思います。
芽キャベツってこの食材だけでオシャレな食卓になるからいいよね。
パプリカも紫玉ねぎも紫キャベツもロマネスコもベビーリーフも、私の中ではそういう位置付け。とにかく、これ使っておけばなんか素敵に見えるじゃんってやつ。笑

今年最後の芝刈りかなぁ


朝、散歩するのに朝露がすごい。
足元がびしゃびしゃになるから最後の芝刈りを。
夏は週一回でやってた芝刈りで嫌になりそうだったけど、最近は1ヶ月ぶり。ススキが両側に並んでるからふわふわ揺れて秋の夕暮れは勝手に雰囲気出しちゃってとても幸せな散歩道に格上げになります。







今年の”花屋しおん”を無事に終えて、庭作業三昧もひと段落できて
やっと気持ちのゆとりが出てきました。
終わった後にSNSあげなくちゃーとか、お礼を伝えなくっちゃーってそんな風に昔は自分の生活よりもSNSを上に置いて生きてたから、記録を残さないと残さないとって焦ってたなぁって思い出した。今はすごく上手に自分とSNSの距離を掴めた感じがしてて心地いい。








今は、とにかく来年の庭を想定して秋の庭作業をとにかくできて良かった〜!
秋の作業は本当にもう嫌になることもあるくらい果てしない作業なんだけど実際疲れた疲れたって言いまくってるんだけど(笑)多分、あっきは本当にあんた庭好きなの?って思ってそうなくらい「 疲れた」とか「 体が痛い」とか「筋肉痛だー」「 死ぬ〜 」って愚痴をわたし言っています。
それでも庭作業してる時はとにかく無心になれていて、心をちゃんと自分のど真ん中に置いておけるから私は気持ちがいいんだなと気づきました。これも瞑想じゃんね。









30代の仕上げは、”誰とも戦わなくなった”ってことかもしれない。
ときどき、比べたり自信無くしたりもあるんだけど、最後はちゃんと ”戦わない” を選べてとっても自由な気持ちであれること。この変えがたくてずっとずっと望んでいた在り方が、私の宝物だと思っています。
あぁ、今日も気分がいい、気分がいい、気分がいいー!🤍









に投稿

秋の作業


はじまりました。
先日、secret “花屋しおん”やらせてもらってまだまだ余韻に浸りながら振り返るのがもったいなくって自分1人でニマニマ大切に心で思い出を揉んでいます。(この話はまた今度!あぁ、書きたいことが山ほど!)
そんなふっくらした感情を胸に、秋の庭作業が待ったなしです。

毎日天気予報と睨めっこする日は、ピータンと暮らし始めてからやってるけど
庭作業に関してもそう。
苗を植える前、樹木を植える前は、雨が降る前日にやりたくって。

とりあえず、里帰り前に
グラス以外の植物たちは、基本切り戻し作業!
しながら、耕して枯れ草に隠れてた雑草も抜いて
植えるものは植える!





この日は、こないだ真鍋庭園でゲットしたらマルバシモツケを植えました。(左の赤く紅葉してる子)
春は、黄緑色っぽい大きめの葉っぱでこの時期になるとこんな風に紅葉します。
宿根草の中で少しアクセントになるかなと思ったのと、作業効率が楽になる低木の魅力に取り憑かれてしまったのも理由の一つ。なんせ楽したい精神。笑

奥には、濃い紫のサルビア ネモローサ カラドンナと薄紫色のチョウセンシオン、
手前にネペタと朝霧草で、基本的に紫ゾーン。
グラス カールフォスターとアメリカテマリシモツケ ディアボロの間にミューレンベルギア・カピラリスのピンク色の穂のグラスをこの秋に増やしたので来年は、ピンクと紫のコンビがどんな風に映えるのかワクワクしています。なんのこっちゃってくらい意味不明なカタカナばかりでごめんなさい。
自分の記録として書いています。




今年の秋も、アスターリトルカーロウはすごかった🤍
こんなに花芽つくの?ってくらい、うわーってわんさか咲きました🥺ミツバチがこんなにいたんだってくらい、ずっとずっとブンブン頭を突っ込んで私の心模様と連動してるかのようにノリノリの働きハチ達よ、かわいかったな🐝。
去年も隣のカラマグラスティス ブラキトリカに寄りかかってしまうくらいにこのアスターは育ったから春に株分けしてみたけどダメでした。
大きくなりすぎた。予想以上でした。(ありがたいんだけどさ笑)




アスターの真ん中に実はグラス入れてるんだけど、かぶさってしまった。
春にまた株分けして少し減らさないと。嬉しい悲鳴とはこのこと。








実は東側のグラスの位置がまだ定まってなくって
朝日と夕日が綺麗に当たる場所だとキラキラして感動的だから植えているんだけど。
もう少しいろんな種類のグラスをやっぱり増やしたいなぁ〜
穂先が繊細に散らばって、早い時期から細かい穂をあげてくれる大好きなディスカンプシア “ゴールドタウ” は、ことごとく倒れるんだよね、この庭だと。レースみたいなスモーク状に見えて庭に一つあるだけで溶け込んでくれて植栽にいいのに。だけど雨の日の後なんかはもう全員死ぬほどだらっとしちゃって日曜日のソファで寝ているお父さん化するために仕方なく掘り起こして、一旦畑に植え直してます。
でも、やっぱりここにあったらかわいいよなぁ、やっぱりお父さん入れようかなどうしようかな。
あー!ルドベキアやエキナセアの横にお父さんおきたい。(←こんなことを毎日ずっと考えています笑)







花も欲しいけど色味を抑えた、グラスメインのお庭に私はやっぱり憧れてて。
ここのエリアはリビングから毎日見えるから、落ち着く色味にしていたいのもある。
今も、朝日が当たって朝露でキラキラに光るグラスをみながらこのブログを書いてるんだけどなんとも言えない幸せな気持ちでいっぱいになる。あぁ、植物が好きだなぁ〜
少しずつ自分の好みに変化していくこの様子も楽しくて仕方ない。
誰かにお願いしたらパチっとかっこよく植栽してくれるのかもしれないけど、私は自分の好みがコロコロ変わるし影響受けるタイプなのでちょっとずつ自分好みに変えれるのが私の喜びだなぁ。







真鍋庭園で買おうか悩んでた樹木を前にさっちゃんが、「この金額で一生楽しめるんだよ!めちゃ安いじゃん!買いな買いな!」っていつも言うけど、本当にそう。ピータンを買うときも「 たっか!!!! 」って思ったけど(笑)3兆円以上の価値がありました。笑
毎朝、毎日、毎晩、幸せや感動を庭から、ピータンから味わっているもんなぁ〜🐶🌷









お金の使い方に関しては、忖度や損得じゃなくってときめくかときめかないかで選択できるように。
今年は自分の中だけじゃなくって行動までも、いい意味で変化できました。
毎朝の一人で ”は〜 幸せ〜”って時間をたっぷり味わえるようになった自分がうれしいなぁ〜
何がすごいってなんにも環境は変わってないのに、頭の中が変わっただけでここまで幸せになれる自分がいたことにとっても感動してるんだ。ほしかった赤ちゃんができたわけでもないのに、大好きなおばあちゃんが亡くなったりその他諸々もちろん悲しいこともいっぱいあったんだけれど、私は今、本当に満たされてるのが嬉しくて堪らないです。








ずっと、こうして自分の見たい世界へまっすぐ全力で突き進みたいなー
寄り道したり落ち込んだり誰かを羨んだり苦しくなったりして、それでもそれも全部が今は宝物だったなぁ、最高の人生生きてるなーって思えてる今が、なによりとても幸せです。



に投稿

我が家の秋の景色



おはようございます。
もう庭の紅葉のピークが過ぎました。帯広よりやっぱりここは赤くなるのが少し早い。
トチノキの葉っぱが大きくって、どさどさ黄色の葉っぱが落ちてくるのがかわいい。

ピータンも秋色だから、秋似合うよね🍁


いつからかベンチの上に乗るとおやつをもらえると謎の思い込みをしています。笑
なので、すぐ乗るんだわ…。止めさせたいから、降りたらおやつってシステムに変えたんだけど一度乗って降りてってシステムだと勘違いを今度はするように。本当ははじめから乗らないでで欲しいの。笑
今年は、家の横にある大きなガスタンクが隠れるように低木をやっと植えてみました。木のフェンスをつけて隠そうかなとか色々と悩んだけど、やっぱり自然な植栽で隠したいなぁってことに落ち着きました。
来年、どうなるかなぁ〜
こうして少しずつ、やりたかったことができて変わりゆく庭をみれるのが私の喜びです。
真鍋庭園の店長なすかちゃんに相談して、なんの低木が我が家に合うのか一緒に決めてみました。ブッシュタイプのハクロニシキを入れたので来年のピンク色になる時期が今からワクワクします。
今年、他に庭に増やしたのは、
・ノリウツギ
・小手鞠
・スモークツリー
・薔薇
・クレマチス
です。どうなるかなー?

池の藻がまた溜まった


この池の掃除ももうすぐ落ち着くかなー
すぐ藻が溜まるから定期的にお掃除しています。
もみじの紅葉がはじまって、去年おばあちゃんと一緒に歩いたなぁなんて思い出してます。今の季節もキラキラで最高で、思わず昨日の夕日の時間は庭作業の途中で体育座りしてうっとりしてしまいました。
どんな庭にしていきたいか考えてる時間が、本当に本当に大好きです。







今ある現状を生かして植栽を考えるとあれができない、これは無理だなんて枠が出てきちゃうので
こうゆうとき、本当の本当はどうしたいか?どうしたら私の最高か?って考えて植栽をやり直すとワクワクします。
これって庭だけじゃなくて私の夢の考え方と同じで、
今あるものだけで想像すると(あぁ、これは無理だなぁ。こんなの到底出来っこないよ。)なんて制限が出てきちゃうから、できるだけ真っ白なキャンパスに色を足してくイメージで考えていきます。そうしたら、なんだってできるような気分になるし、いいアイディアも湧いてくる♪




手前の朝霧草をもうカットして冬支度してるからスカスカだけど
ちゃんと中に赤ちゃん芽が出ていて嬉しくなります。「 これで光合成しやすくなるから根っこが張りやすいねぇ〜 」なんて庭作業してると植物にめちゃくちゃ話しかけてしまいます。笑
ピータンのお散歩中もそうだけど「 綺麗だねぇ、かわいいねぇ」なんて独り言がめちゃくちゃ多い女です。

春のはじめに奥のペッシカリア(濃いピンクのふわふわなやつ)をあっきが雑草と勘違いして、バッサリ根元から逝ってたからちゃんと育つか心配していたけど、この秋に花芽をあげてしっかり咲いてくれました。
ほっとしたよ、お母さんは。
この庭にある植物、全ての母の気分でいます。笑。
十勝ヒルズで教えてもらった、植えるときに奇数の数を植えていくことを意識してから植栽のバランスが取りやすくなったし大分、雑草なのかこれが植えた苗なのか区別も早くつくので本当にありがたい教えだった。
教えてもらった色々なことが勝手に体に染み込んでいたことに庭作業しながら気付くので本当に感謝しかないなぁって思っています。







一年のうちで
秋の庭作業が一番忙しいって言われてるけど、球根植えたり、もう待ったなし状態!
来月は里帰りもしたいから
その前に全部葉っぱもカットして冬支度したり移植するものは移植して終わらせたい!(全部根元からカットしてあげて、根っこに栄養を早くいかせてあげたい〜)
けど、
せっかく咲いてくれた花はギリギリまで楽しんであげたい🥺(から、最後ギリギリまで花殻を摘みたくない〜😇)
そんな狭間で私の心はいつも揺れています。


今年は庭でダリア祭りでした🥺♥️


秋のお庭はグラスとアスターは、すっごく元気に咲き誇ってるけども
また朝陽や夕陽に当たったグラスや雨の日や朝露の雫付きのグラスの綺麗さには、毎回綺麗なのはもうさ充分と分かっているのにいつもハッとさせられてしまいます。段々と寒くなってきて庭に色味がなくなってきて寂しくなるのは事実。
来年は、もう少しエキナセアも増やそうって思ってます。
あ、少しアスチルベも入れたんだった♥️







だけども、今年はダリアにとっても元気づけられた🥺💐
あなたたちのおかげで本当に秋のお庭が急に華やかになった〜
ダリアの球根は北海道(特に雪の少ない極寒の十勝)だと越冬できないから
霜が降りる前に掘り返して、その球根を春まで管理するのも少し面倒な作業なんだけど、



それでも、この可愛さを目の前にすると
頑張っちゃうなー!!!!!!
今まで昭和感が匂うダリアの印象しかなかったど、最近は園芸品種で可愛い子もたっくさん。
小さい花サイズのショコラキスって品種は本当に可愛くって大好きでした。名前もすき。(一番左の子)
一年草より宿根草に慣れてる私は、こんなに次々咲いてまたその花期が長いことにもとっても驚いた👀







来年は、切り花用に種からたくさん一年草にもチャレンジしたいなぁって思っていて
今からとっても楽しみなんだ🥺♥️
ただ自分の庭のメンテナンスもちゃんとしたいし
花屋しおんの花もしっかり大切に育てていきたい。
それに遊びにもたくさん行きたいし
友達とランチもしたい。飲みにも行きたい。
ピータンと散歩三昧も変わらずしたいし
カメラの仕事にも心から力を入れたいし
里帰りだってめちゃくそしたい。笑
もう少し、自分の庭メンテナンスが楽にできるように宿根草の種類を減らして
低木を増やして作業効率を上げれたら、もっともっと生活が豊かになるだろうなぁって考えています。
次の課題は、ローメンテナンスのお庭づくりかも!
大好きと言いながら雑草抜き抜きマシーンと化してる時は、面倒な時やだるい時だってもちろんありますから。そう、それが私。笑








自然から資源を採取する、育てるなどの一次産業から
その採取した資源の加工や生産をする二次産業、
サービスや販売の三次産業まで、全部じぶんで関われてるってでも、本当に幸せなことで。
何より自分で育てた花は可愛くてかわいくて誰より私がいちばん花屋しおんを楽しみにしていて、やっぱりお客さんに届くまで、その喜ぶ姿を自分の目で見れるってとてもやりがいを感じています。
1,2,3のこの掛け算の6次産業を気付いたら自分がしていたのにも驚いたけど、
誰かの暮らしややり方を自分の暮らしと比べるのをやめたら、最高のこんな形に着地できていたこと、嬉しくてならないです。考え方は色々あってどれもこれもカラフルで、どちらもみんな愛があって “すき” が根源だからどっちもいいんだけど私の ” すき “の先はここに落ち着きました。









ガーデニングは、頑張るものじゃなくって自分の普段の生活も楽しめる範囲で。
魅せれる庭を目指してるわけじゃなかったけど、いつか限定でオープンガーデンもやってみたいなぁ〜なんて夢もふつふつ湧いてきました。できるかしら。
ただただ、私の生活を楽しむっていうのがいちばんのモットーなので管理しやすくてローメンテで美しく楽しめる庭を目指してこって夢ができました。










花との暮らしは、
庭作業だけの楽しみだけじゃなくって、
旅行中に咲いてる花にも
花を飾るインテリア中でも
映画でも読書でもその中で出てくる花や植物、樹木の名前でも
ファッションでも食事でも、
もちろん届けたお客さんの笑顔までも、全ての私の生活を豊かにしてくれているなぁって日々実感しています。
幸せだー!!!!!





に投稿

夢叶う!(第2弾!!)



わたしの昔からの夢なんですけど、聞いてください。
一旦ブログを書き出すと急に投稿が増えるわたしの癖、興味ない方はどんどこスルーで✌️






わたしの夢、それは自分の育てた花をお届けするお花屋さんだったんだけど
その夢をひとつ乗り越えた先は、
夜の街でお花を販売することでした。
その理由がね、
街に飲みに行ったおじさんやおじいちゃんが、家で待つ奥さんやパートナーにお花をお土産で買って持って帰るっていうやーつ🥺♥️あっきに一番して欲しいやつ。
飲みに行く機会が多い旦那さんを持つ奥様方やまたはパートナーの方達とこの気持ち100%共有できると思うんだけどさ。飲んだ先で自分にお花を買うって行為自体がもう嬉しくない?泣けちゃわない?幸せじゃない?
だって、飲んでても自分のこと思い出してくれて恥ずかしいだろうに男性がお花を買って帰ってくるんだよー💐
そんな幸せで素敵な循環ある?


今回、なみこちゃんのお店ケセラセラヴィでミニブーケを置かせてもらったんです!
お花が好きって言うかわいい方にもお届けしたいし
飲みに来てるおじさんにも、ぜひ手に取って欲しい✨👀♥️
そんな想いをなみこちゃんに伝えて来ました。


わたし自身がここ2年くらい、飲みに一切行ってないんだけど
作ってたケーキがめちゃ美味しそうでもうキャーキャーいう。


もうすぐ栗の時期だから、モンブラン大好物のわたしは
なみこちゃんのお店でモンブラン食べながら白ワイン飲みたいなぁって思わず、羨ましすぎて一瞬目が座っちゃいそうだったけど、十勝大橋が17時前後はめちゃくちゃ混むのでなんとかお花を置いてその時間前においとましました。音更に住み始めて十勝大橋に死ぬほど振り回されて生きています。←どうでもいい小話。笑
とにかく、飲んだ帰りにミニブーケ買えるって最高じゃない?


スウィーツと花って組み合わせが無敵に可愛くってハートが熱くなりました。

今回は、ハーブブーケとダリアブーケ♥️

なみこちゃんがお店で準備してくれたカゴにお花を入れて置いたらさ、
とてもとてもかわいかった。わたしが誰より一番の花屋しおんのファンだなー♥️









海外に長く住んでいたわたしですが、
実は、たくさん花にまつわる思い出があって。
カナダ時代に語学学校に通っていたんだけど、授業中郵便屋さんが突然教室に入ってきて「 Who’s Shion?」って叫ぶの。そんで(え?わたし?)ってなって「 Yes! It’s me 〜!!!」って応えたら大きな花束を渡されたんです。メモにはGuess who?って書いてあって。
結局、違うクラスのハルマンってメキシコ人の男の子からのプレゼントだったんだけど、あの当時日本人丸出しのわたしは恥ずかしい方が勝っちゃって照れてたけど、今だに時々思い出しちゃう嬉しくて幸せな瞬間です。

また別のタイミングでは、昔のブログに残してたからリンク貼り付けるね。
http://shionponlog.jugem.jp/?eid=325
CA時代トロントフライトの時に知らない黒人さんから「 この青い花、君みたいだから」って急にプレゼントもらったり🥺本当、花を送る文化が根付いてるのかもしれないなぁって思います。
旅行してると男性が花を買うシーンもよく見るし、オランダ空港にはお花の自販機があるくらいだよ♪日本もこうなったらいいなぁって思うんです。







なので、わたしの夢は
十勝も気軽にお花を誰かにプレゼントするような文化になったらいいなぁって思ってて。
特に恥ずかしがり屋の男性たちから!







なみこちゃんが次の日の朝、完売のお知らせとともに
奥さんやパートナーに買っていってくれた方達の話を教えてくれて、もう胸がいっぱいいっぱいで朝から本当に嬉しくなりました。加齢によるものか涙腺の緩みが酷くてじわわ〜んって幸せ感じて泣けた。
またゲリラ的にお花置かせてもらおうって思ってます♥️
つい先月はお花が好きーって大声で言えない状況に陥ってたけど自分の好きにちゃんと目を向けて、自分の幸せに正直になって、やりたいことに対して遠慮しなくなるとやっぱり不思議とうまくいく。
ありがとね、なみこちゃん素敵な機会を。
購入してくださった方のその奥様やパートナーや、はたまた自分自身のものでも、お家でちらっと目に入るそのブーケが幸せを少しでも運んできますように🌷


に投稿

花屋しおん第2弾





前回の反省点を生かして
楽しむ、焦らない。花が好きな気持ちを伝えるっ!
これが全部、できた気がします。







また、育てたお花をゲリラ的にどこかでお届けしたいなって思っています♪
イベントってなっちゃうとなかなか、その時に花が咲いてるかも微妙で、天候にもよる。
なので、今回のような前日のお知らせだと助かる!
あー今日お花綺麗に咲いてるー!お届けしたーい!って、思ったらすぐできる環境に本当にしみじみ感謝だなぁって。前日告知でもたくさんの方が来てくださって、本当に幸せでした。
ありがとうございます。









いくつかのはお花を束ねてる最中からもう気に入りすぎて「なんか売りたくない!!!!」って思う子もいっぱいあって、売る直前に「本当は売りたくないんです。」とか言っちゃう始末で申し訳ありませんでした🥺笑







でも、それくらい苗から育てて
雑草を何度も刈って、
何度も中耕して
雨の日の前や台風の前には支柱したり束ねたり
葉っぱが混んでるところを光合成ができるように間引きしたり処理したり
肥料あげたり堆肥をすき込んだり
枯れた子を剪定したり
また耕したり
とにかく愛情いっぱいの、私の花たち(←恩義せがましくなってきたのでやめます。笑)
かわいかったなぁって自分でも思えて幸せです。






「 次、”花屋しおん”いつやるんですかー?」の質問にもモゴモゴしちゃってたけど
やっといい答えが見つかりました。







「花に聞いてください。(←投げやり。笑)」






またお届けしたいなーって我が家のお花がまた見頃になったら、
ゲリラ的にやらせてもらえたらなぁって思ってます♪
前回の反省点が活かせたこと、すごく嬉しい。好きなことをどんどん広げていくのは愉しいなぁ✨♥️🥺




に投稿

できない自分でいる方が大切にされる?



お花屋さんをやってみて、
もう本当に本当に楽しかった。
これだけでもう大成功って言えると思ってて、その後色んな気づきがあったから残しておこ♪




もっと持ちのいい切り花の保存方法を学ぼう
ブーケを上手に作れるようになりたい




なんかの、大小さまざまな課題が見えたんだけど。
今回のいちばんの気付きは、私は誰かの前でできない自分でいることで大切にされようとしてたなぁって気付いて。
「 詩音ちゃん、すごいね!大行列だったね!」
うん、大行列だった!
すごく幸せな時間で、緊張してたのかなんなのか分からないけどプラカップにお花の値段をマジックで書きたかったんだけどプラカップを持つ手もマジックの手もどっちも驚くほど震えてて。身震いしちゃうくらいなんか緊張っていうか、嬉しさが体の底からぐわって込み上げてきてる感覚で。
わたしの長年の夢が叶う瞬間のドキドキがすごかった。
それでね、今回の話に戻ると。


今回、あっきのお母さんに
「 どうだった?詩音ちゃん? 」
そんな風に聞かれて、いえいえ普通で。全然です〜。
そんな風な返事を無意識にお母さんにしていて、お母さんが「 そっかぁ〜。暑かったもんね!」って言って帰ってく後ろ姿見て、急にじわじわ、モヤモヤしたんだよね。





違うよね。
私はちゃんと努力もしたしたくさんの方にお花を届けれて幸せだった。
ラッキーとか自分の強運ももちろんあるし
友人たちに恵まれてることも、それも勿論あるんだろうけど、
ここまでくるのに色んな葛藤が浮かんできてその都度自分と向き合って、それでもやりたい!それでもやるんだ!って、自分で決めて自分で動いてきたのに「いえいえ、そんなことないです。普通でした。」って答えてる私。
何これ、一番私自身に失礼なことをずっとずっと無意識にしてきてたんだな。
だからモヤモヤしてたんだ。





もしかしたら、幼少期の何かが影響してるのかは分からないけど
“できない子の方が大切にされる”
そんな思い込みが私の中であるのかもしれない。
できる子になっちゃうと力を貸してもらえないって思ってたのかなぁ。
これ、友達間ではしないんだけど、
あっきママ、あっきの親族の前では無意識に料理ができないキャラや、なんかできない人みたいに振る舞うことを私はずっとしてた。その方が愛されるって思ってたんだろうなぁ。
でも、もう私のために、コレやめよう。
私は、私のまんまでこの世界にありのまんまで君臨するんだ。そうありたい。
そう思った。







私のたくさんの思い込みをもう書き換えてあげよう。
できない振りをしない。遠慮をやめる。
できる子でもできない子でも、どっちでも大丈夫。
ひとつ何かチャレンジすると、それに付随して色んな気づきがあるのも醍醐味だなぁ。