に投稿

できない自分でいる方が大切にされる?



お花屋さんをやってみて、
もう本当に本当に楽しかった。
これだけでもう大成功って言えると思ってて、その後色んな気づきがあったから残しておこ♪




もっと持ちのいい切り花の保存方法を学ぼう
ブーケを上手に作れるようになりたい




なんかの、大小さまざまな課題が見えたんだけど。
今回のいちばんの気付きは、私は誰かの前でできない自分でいることで大切にされようとしてたなぁって気付いて。
「 詩音ちゃん、すごいね!大行列だったね!」
うん、大行列だった!
すごく幸せな時間で、緊張してたのかなんなのか分からないけどプラカップにお花の値段をマジックで書きたかったんだけどプラカップを持つ手もマジックの手もどっちも驚くほど震えてて。身震いしちゃうくらいなんか緊張っていうか、嬉しさが体の底からぐわって込み上げてきてる感覚で。
わたしの長年の夢が叶う瞬間のドキドキがすごかった。
それでね、今回の話に戻ると。


今回、あっきのお母さんに
「 どうだった?詩音ちゃん? 」
そんな風に聞かれて、いえいえ普通で。全然です〜。
そんな風な返事を無意識にお母さんにしていて、お母さんが「 そっかぁ〜。暑かったもんね!」って言って帰ってく後ろ姿見て、急にじわじわ、モヤモヤしたんだよね。





違うよね。
私はちゃんと努力もしたしたくさんの方にお花を届けれて幸せだった。
ラッキーとか自分の強運ももちろんあるし
友人たちに恵まれてることも、それも勿論あるんだろうけど、
ここまでくるのに色んな葛藤が浮かんできてその都度自分と向き合って、それでもやりたい!それでもやるんだ!って、自分で決めて自分で動いてきたのに「いえいえ、そんなことないです。普通でした。」って答えてる私。
何これ、一番私自身に失礼なことをずっとずっと無意識にしてきてたんだな。
だからモヤモヤしてたんだ。





もしかしたら、幼少期の何かが影響してるのかは分からないけど
“できない子の方が大切にされる”
そんな思い込みが私の中であるのかもしれない。
できる子になっちゃうと力を貸してもらえないって思ってたのかなぁ。
これ、友達間ではしないんだけど、
あっきママ、あっきの親族の前では無意識に料理ができないキャラや、なんかできない人みたいに振る舞うことを私はずっとしてた。その方が愛されるって思ってたんだろうなぁ。
でも、もう私のために、コレやめよう。
私は、私のまんまでこの世界にありのまんまで君臨するんだ。そうありたい。
そう思った。







私のたくさんの思い込みをもう書き換えてあげよう。
できない振りをしない。遠慮をやめる。
できる子でもできない子でも、どっちでも大丈夫。
ひとつ何かチャレンジすると、それに付随して色んな気づきがあるのも醍醐味だなぁ。



に投稿

ぴえん

静かにしてるときは大抵悪戯してる時ってよく、
子供がいるお母さんたちが言うけど

お利口っぽい



ん?



あぁ、ニトリのカーペットをやられました。涙。
3ヶ月の命だった😇 笑。
ピータンが元気、それだけで私は幸せだよ!
前の無印のカーペットをまた戻そう。





に投稿

自分レポート


私が高校時代からずっとやってる自分レポートってものがあります。
高校・大学時代は手帳やノートに夢書いたり目標を書き込んだり、いついつの日付までと指定して目標や夢を叶えるって書き込むのが自分の中で大流行していました。なんかそうゆう本読んだからなんだけど。
大学時代は、親友の恵理と集まっては “夢ノート”を書こうってすぐ言ってなりたい自分像をただただ書いていくってやつハマってた。
そんなわけで実家に帰ると、私の恥ずかしいノートの数々がいっぱい眠っている。








最近、過去の自分を振り返ってみて里帰りした時もそのノートたちを眺めてみたんだけどさ。
恥ずかしいけど、載せれるとこだけ載せてみよう。CAになりたかったときは、エアステージってスチュワーデス雑誌の表紙の人の顔だけ自分の顔に変えたこともあった。←これはとても恥ずかしい。笑。








下に載せたのは、2018年に夢を描いたやつ。
もう4年前!
これ見る前はあんまり現実は変わってないかもって思ってたけど、これ読み返したら、(えー!結構叶ってる!!!!!すっごー!!!!)って思ったよ。
新居も建てる、ずっと前に書いてたやつ。
いざ、PDFをコピペしたから少し読みづらいけど私の4年前の自分レポート♥️です。
興味のある方、どうぞ。


こんなのを徒然と書いていたんだけど、
ねぇ、結構理想通りになってるじゃんって驚いています。笑
子供はいないけど(お腹の中に二人目がいます、だって!一人もいないっ!さみしい!笑!)
でもなんか幸せだし、ってかまだできるかもしれないし👶✌️
妊活休むって決めてからちゃんと気持ちが上がってきたので、このカテゴリーに関して最近はとっても前向きです。
できてもできなくてもいいってやっと執着が外れてきた。








新居のこと。
今、住んでるとこ本当に理想の家です!!!!
環境も家具も家の内装も、ぜんぶぜんぶ!ハリネズミのさぬきは虹の橋を超えたけど今は代わりにピータンがいます。
世の中には”3回家を建てないと理想の家にはならない”って言葉あるけど、あっきと話すのは一軒目から理想キメちゃったねって笑っています。こう聞くと、浮かれ夫婦だ。笑。
もう少しこうだったらいいなぁって妥協をしないでこの家を建ててもらったからなのかな。
本当にね、すっごく気に入ってます!!!









4年前のこの頃は、あ〜自然の中で住みたいなぁ〜 なんてなんとなく思ってたんだ。
ご近所付き合いはそこそこで、できれば住宅街じゃなくって、お庭も広くって私が気兼ねなく好きなように庭作りができるようなのが理想だった。その頃は芽室の土地を見に行ったりしてたなぁ〜。








とにかく昔から、
こんなふうに理想の画像を集めてワクワクするのが好きで、それを言語化するのも私の趣味でした。
これは引き寄せってことなのかな、頭で描いてた夢を具現化してると、気付いたら現実の形になって現れた感じ。
すごいよね、面白いよね。
祖父母とは何回も一緒に我が家でご飯食べたりしたし楽しい時間もいっぱい過ごせた。もうここも満足。
庭仕事も毎日のようにしてる。
朝晩はカフェオレ片手に庭をパトロールして、昨日より成長してる植物たちを横目にニマニマしてる。
ハリネズミのさぬきは虹の橋を渡って天国にいるけど代わりにピータンが我が家の仲間入り。目の前が大自然だから散歩行こうって気分になったら速攻庭に出て散歩に行ける、この手軽さも、最高無敵な気持ちです♡マダニがいることだけは予想外だったけど。笑。
子供が生まれたらピータンと一緒に散歩したいから大きな3車輪のベビーカーを買ってオフロードの家の周りをガンガン散歩したいなぁなんて夢みたりしてる。これは私のホストファミリーのお母さんがノースバンクーバーの海岸沿いをランニングしながらベビーカー押してたのが忘れられなくって。憧れはいつも身近にあったなぁ。
はぁ、ワクワクする。
よだれが垂れそうな夢を描くってのがポイントです。
誰かにすごいって言われるんじゃなくって自分が嬉しいってのがポイントで夢くらい誰にも遠慮なく!





趣味だった陶芸は2年やってもう飽きたけど、作品もいっぱいできた。
自分で作ってみる経験をした今は、食器は買うに限るってやっと分かった。自分作の醤油さしは、キレが悪くっていつも垂れ垂れだだ漏れ状態でイライラする。笑。やっぱりプロってすごいって思う。
食器が高いのも今じゃ、めちゃ納得。これはこれでとってもいい学びになった。やっぱりやりたいなって思うことはどんどんチャレンジするに限るね。気持ちよく高い食器を買えるようになったのも陶芸を習ったおかげです。






つい最近の次の私の夢始動は、夏だけ月一回のお花屋さんだった。
4年前は移動式花屋がいいって思ってたんだね、でもそれはやめて会員制のお花屋さんを夢みてます。夏だけ自分で育てた花だけ売るってやつ。
3ヶ月〜4ヶ月くらいって考えてた。
とりあえず、家に来てもらってやるのもいいんだけど手始めにどこかお店で月1回か2回小さなテーブルブーケを購入できるように置かせてもらえたらいいなぁって思ってた!!!
東京に住んでる時に、駅前の至るとこに手軽に買えるお花屋さんがあって、それもミニブーケ。500円〜1000円くらいでサクッと買える花があったら嬉しくない?ハーブのブーケもやりたい。
これは飲めるし食べれるし香りも良くって、飾ってもかわいいハーブブーケ!
これも、やっと叶った♥️






そのほかの叶った夢と言えば、カメラです。
写真を撮るってことも去年した大チャレンジのひとつだった。
これはやりたすぎて、やりたすぎて、でもやりたすぎたから言語化するのもおこがましいって思ってて、専門的に学んできてる人たちに申し訳ないって思い込んでいて、夢ノートに書いてもなかったんだけど、私の魂はどうしてもやりたくて仕方なかったからちゃんと形になったんだと思う。
私が私のためにちゃんと叶えてあげた夢。
やりたいことを叶えてあげないと自分自身とどんどん仲が悪くなって苦しくなって、それで人は外にその幸せを求め始める。
洋服だったり食べ物だったり買い物に走ったり、はたまた旦那さんのせいにしたり環境のせいにしたりコロナのせいにしたり仕事のせいにしたり。根本は、あなたがあなたの本当の望みをキャッチしてそれを叶えてあげるチャレンジを自分にさせてあげたらそれが例え、成功してもしなくてもとっても満たされるんだね。これが世界のルールだった。だから、やりたいことからは、どうしたって人間逃れられないんだよね。








実家に置いてきてる昔のノートには、
大好きなあっきと結婚したい!!!!、とか笑笑笑
CAになりたい!!!!とか
そうゆうの今まで全部、自分の手帳やノートにちゃんと書いてあった。
今振り返って自己分析すると、これのなにが良かったって、たぶん疑いなくこうなったらいいなー!こうなったら最高だなぁー!そんなエネルギーをバンバン放出してたことが秘訣だと思った。








だから、自分の夢や悩み事を話す人も慎重に選ぶようになった。
頭ごなしに「 そんなの無理だよ」「 変なお客さん来るよ ←笑」「そんなんで元取れなくない?」そんなつまんないこと言ってくる人には極力決まるまで話さないことにしてる。だってせっかく自分のワクワクする心があるのに、えいやってチャレンジする心がしぼんじゃう!
だから、子供たちにはお母さんお父さんは
「あなたはなににだってなれる!何歳からでも遅くないよ!」そんな風に伝えて欲しい。私も甥っ子や姪っ子、友達の子供、もちろん友人たちにも背中をバンバン押したい。いつだって遅くなくって、いつだって夢を描いていいよね。みんな、私に相談にきて!気分がめっちゃ明るくなると思います。そんでもって、それをやるって怖さもちゃんと感じてるからそれ全部受け止めてアドバイスできます。笑。






今年も、もう半年終わった!
次のレポートを書こうと思うよ。もっともっと赤裸々な私の夢たちをどんどん描いてどんどん叶えちゃうぞー♪
色んなえげつない夢も、ガンガン望みます。
あと、仲良しの友達だけの村みたいのも作りたい。みんなみんなご機嫌なお店屋さん。
なんか、おままごとしてるみたいだ。
みてろよ、未来の私ってなるでしょ♥️また折をみて昔の自分レポートも紹介したいと思います。





に投稿

ブーケのお渡し



ブーケのオーダーを頼まれたのは今回で2回め!
こないだのを課題を踏まえて、すぐにブーケの基本の作り方を習いに行ってきた。
これもミラクルな話でね、
ちーちゃんにブーケを渡した後にガーデン時代のなおちゃんと落ち合って車の中ですぐさま相談。「ブーケの作り方をやっぱり習いたいって思ったぁ。お花を束ねるのはできるんだけどラッピングもう少し自信持ちたいから学びたいなぁ〜。水揚げの方法とかもちゃんと知りたい!どっかに私の花を持参できて習えるお花教室ってないかなぁ?」って話しながらたどり着いた先のカフェのオーナーが、もともとマミフラワーの講師でお花を教えてらっしゃる方って分かった!!!!






なんの気ない話で、店主さんが
「今はコーヒー淹れてるけど、元々は結婚式とかのブーケ作ってたの。結婚式場でお花メインで働いてたんですよ〜。ここでもブーケの作り方を時々教えてるのよ!」




って言った瞬間、
その場で、なおちゃんと驚いて目を見合わせたよね!!!!!笑!
だって数分前に、じぶんの家の花を持参してブーケ習えるところないかなぁって言ってたら速攻現実世界で現れる、この強運さ。自分でもこの引き寄せ具合に、恐ろしくなったほど!
こうゆうときの行動はピカイチ早いからすぐさま予約して習いに行ってきた。
細かい不安要素を全部潰してもらって、自分の花を持っていって基本のラウンド型から応用編まで教えてもらってきてスッキリ。先生の「 意外にこんなもんよ」って軽いスタイルが私の心をさらに軽くしてくれて、見様見真似でやってたことが大体合ってたのも、うれしかった。






自分のお花を夏だけ限定で売りたいんです〜って言ったら、
「 いいじゃんいいじゃん。若い人たちのそうゆうの私どんどん応援しちゃう!」って優しい言葉をいただいて俄然やる気もアップ。私もこうやって大人になったら(もう大人だけど)若い人たちのチャレンジをどしどし応援できるおばちゃんになりたい。ってか、なるぞ。
よし、整った。
これで自信がついた。あとは練習あるのみ。
ラッピング系の紙の色やらその他もろもろは、また別の造園会社で勤めてる友だちが力になってくれて。
ありがたい〜っ!もう周りに、ありがたいことしかない〜っ!







そんなわけで、この日オーダーしていただいた5つのブーケを作ることに。
いつもは当日に花を摘んで準備するんだけど、この日はなぜか前日に摘んで水揚お湯揚げの準備万端。
前日お花を摘んだすぐ後にドバーって夕立があって、間一髪セーフ✌️
強い雨だと花びらがかわいそうなことになってしまうから救出してあげれてよかったなぁ〜
さて、見てくださいっ♥️

かわいすぎませんか?
並べただけで、もうもうもう!!!!


毎回思うこと。
あぁ、……渡したくない。笑

大体知ってる方にお渡しする分だったから、すごく作りやすかった!




ハーブも混ぜてるからすごくいい香りがするよ〜
来年は、ハーブの畑もどんどん増やしていく予定。



本当は、ラッピングもっと違うピンクがいいとかあるんだけどさ!
ここは、要改善できるからきっと大丈夫✌️



今度は、もっと長めのブーケを作ってみたいなぁ。
それには、花自体の問題も出てくるんだけど。販売されてる枝や茎が長い花って栽培するのが難しい。品種とか色々あるんだろうなぁ〜。
でも日々、こんなブーケ作りたいとか、
こんなのやってみたいが増えてきてインスタの保存が近頃花ばかりに。
楽しいなー、花三昧の毎日💐
どんどん練習して上達して、いつか「 完成度高くてひっくり返りました」くらいのブーケ作りたいです。笑。
夢だったことを自分にさせてあげると本当にしあわせでしかないんだなぁ。




に投稿

いちばんの驚きの収穫




あっきは、基本的に私がなんでもやりたい症候群なもんであれもこれも手を出しちゃう性分だからか、
私のやりたいってことを、一度はストッパーとして止めてくるタイプなんだよね。
でも今回の夢は、
前の賃貸に住んでる時から自分で育てたお花を売るお花屋さんやりたいって夢は、ずっとずっとずーーーーーーーっと言い続けてたからか、とにかく応援してくれて。
おばあちゃんが亡くなった中でも、やるって決めても反対もしないで
必要な備品もあれ持ってったらいいんじゃない?とか、めちゃめちゃ協力的。
もうそれだけで胸いっぱいだったんだけど、
お花屋終わりの時間にピータンと駆けつけてくれた。







いちばん近くにいる人にはやっぱり応援してもらいたかったから。
ちょっと前までの私は、拗ねてる女だったから、
(別に旦那さんに分かってもらえなくてもいいや、自分がやりたいことをやれたらそれで全然いい!)
そんな風にマヤカシで思っていたんだけど本当の本当の気持ちは、





あっきに応援されたいし
頑張ったねって言われたいし
一緒に私の頑張りも、喜んでもらいたい







そんなシンプルな願いが出てきた。
かわいい小さい私の願いなんだけど、コレいちばん欲しかったもの。
何かプレゼントとかじゃなくってこの気持ちや安心感がいちばんうれしいプレゼントでした。







これからも、怖いけど一歩踏み出してじぶんの足で立ってみよう。
わたしはわたしの人生を、不平不満ばっかりに使いたくない。
誰かを羨むんじゃなくって人の足を引っ張るんじゃなくって
挑戦する人を応援して
一緒に好きな仲間と、もちろん旦那さんともたのしく笑って生きていきたい。
そのためにも、もっともっともっと自分に夢中になるぞー!!



いちばんの驚きの収穫
に投稿

終わった後の心情



もう赤裸々にいきまーす!
カッコ悪いとこや、情けないとこや、ネガティブなところもさらけ出して残しておこうと思います。こうゆう心の内って聞きたいよね。知りたいよね、人のこと。





あのね、
いっぱい嬉しい気持ちもネガティブな感情も湧いてきた。
あんなに感謝も湧いて感激してやってよかったぁって思えたのに
人間っておごれないんだね。調子に乗りたいのに、ナルシストでいたいのに私、ものすごいネガティブな気持ちも湧いてきたのさ!これって、みんなそんなもんなのかな?自己肯定感のせい?高い方だと思ってたんだけど。
幸せです、嬉しいですってだけで綺麗なところだけ魅せていたいんだけど、全然私の心の中って違ったんです。全然違うの。笑






大行列ができて嬉しかったのに。
全部、自分の力だと思えてないの!!!!以下、私の湧いてきたネガティブ心情。




・そりゃ、500円からだもん。安いもんね。
・ヌプカの力と、ちーちゃんがたっくさんインスタで宣伝してくれたからだよね。
・私、インスタとかなんか魅せ方うまいもんね。(←笑)実際会ったらこんなもんかって思われてたら悲しいな。
・友だちがいっぱい来てくれたから、そりゃおばあちゃん亡くなってみんな心配になるよね。来てくれるよね。
・人が集まったのはたまたま祝日だったからだし、ヤムヤムさんやtoiさん、江波戸君のお野菜、宇佐美さんのお野菜のおかげだよね。



もうさ、何このだっさい私らしくない自己肯定感低空飛行の考えのオンパレード!!!
自分に何これ、めっちゃ失礼だよね。
これ、私が親友がいきなり言ってきたら「 あんた、何言ってんの!!!どんだけ自信ないの!!!うじうじめっちゃ面倒くさいんだけど!いい加減にしてもらっていい?」ってどついて喝入れてるわ。紛れもなく往復ビンタだわ。笑






でも、少し比較する気持ちが減ったことには気付けました。
無駄に構えてたファイティングポーズはすっかりどっかに忘れてきてる。
ここはいい感じ。
まぁ、誰かや素敵なお花屋さんたちと比較していたら、わたし苦しすぎてこの世にきっと存在していられない。笑
私は、私の存在を生かして輝いてみせるぞ🤍
そう思てます。






だけど、湧いてきちゃった上のような気持ち悪い感情。
本当にうじうじうじうじ面倒くさい女でした。。。
私なんかが、、、って出てくるの。
せっかく夢を叶えられたのになんで味わえないんでしょう。
ただただ味わって、いいのにね。調子の乗らせてくれないの、私自身が。






そんでね、
その後も、あぁ早く動かなくっちゃ!
忘れられる前に次をやらないと!次を決めないと!!!!!
そんな風に、無駄に焦っちゃって。
周りに飲み込まれそうになってました。
ここ数週間走り続けてたよね?本当にイベントしたい?







おばあちゃんが亡くなって寂しくって切なくって、お花屋さんの余韻でふわふわしてたくって、本当は全然動きたくない。しばらく好きな人とだけただただ遊んでいたい。ガーデン巡りとか美味しいものとか食べてピータンといっぱい時間をのんびり過ごしたい。
誰か一人に私の想いが届けばいいって思ってたのに、たくさんの方に届いたのに結局しっかりとブレてる。
人間、どんどん欲が出てくるんだね。
ちゃんと幸せだったなぁって、味わって余韻にちゃんと浸ってたい。
ありがとうって感じたいです。





そんなわけで、
その後、ありがたいことに色んなお声掛けがきて全部受けてみようって気分になってたんだけど私は今は、ちゃんと自分を見てあげたいんだった。自分の心と向き合いたい。
少し休憩もしたい。
隙間時間があるのが怖かったんだけど、ただ休むのが怖かったんだなぁ。
すぐ忘れられないように、急いでまた花屋やりたいんじゃなくって
お庭作業にちゃんと没頭したい。
もう少し家の庭の草取りして、一つ一つのお花を大切にしてまた自分のお庭を魅せれるようにしたい。
あと、ピータンとお散歩三昧したい。
それが本音だ!!!!見えた!!!




しばらく、大好きなガーデン巡りしたり
大好きなものばかりに触れていたい。
自分を表現するのはブログでいい。ここ数週間の葛藤があるからちゃんと残したい。お腹に溜まった気持ちが満タンです。
わざわざ、また急いで花屋をやらないでいいや。
ちょっと落ち着いて味わう味わう味わう、会いたい人もいて、しゃべりたい人もいて。
今はそっちだ!
おばあちゃんのこともあって、その中で夢を叶えて私、心が大騒ぎでお祭り騒ぎが続いてて。
満杯の想いが溢れてて、それをしっかり消化させてあげたいんだな。それが本音。
ちゃんと自分を見てあげたら、私のんびりしていたい。
これだー!!!書くと気持ちがまとまるって言うけど本当にそう。文字セラピーだなぁ。





そんなわけで、よかったぁ〜
焦って、苦しいのに、急いでまた花屋しないで。笑
また気持ちが乗ってきたら、第2弾の”花屋しおん”やろうと思います♪
夢に挑戦して、自分を表現して、思いっきりエネルギーを放出して、そりゃ嬉しいけど疲れるよ。
ちゃんとおばあちゃんがいなくなった切なさを自分で感じて、夢に挑戦できた喜びや嬉しさを感じてみよう。
罪悪感なしで、思いっきり休憩させてあげるんだぁ〜。
不妊治療を休むって決めた時もそう言えば怖かった。年齢もあるしみんな頑張ってるのに何休むとかナメたこと言ってんのって、スパルタ先生めっちゃ出てきたけど、あの時心に従ってちゃんと休ませてあげれて本当によかった。
次にまた放出するときは、驚きのパワー全開になるはず✌️
人生は自分のためだもんね。
心のうち全部書いてて大丈夫かな。でも、こんな葛藤あるって外から見たら分かんないから読んでて絶対、面白いよね。笑。






今朝も、いつもと変わらずお花を摘んで🤍
に投稿

花屋しおんオープン



あんなに一生懸命書いたのに全部、文章が消えた。
気を取り直して、また新たなにあんな熱い熱量のまんま書けるかな。
でも残したい、このフレッシュな気持ち!!!








この日の3日前に、大好きなおばあちゃんが亡くなった。
お葬式がお花屋さんチャレンジする当日になりそうだったし、何より私の精神的にできそうもないしお花屋さんの準備もままならない状態でちゃんと出店できるのか、本当に分からなくなっちゃった。とりあえず、花屋のことは考えずにまずはおばあちゃんと最期の時間を大切にさせてもらおう。
そんな素直な気持ちを、今回このイベントに誘ってくれたちーちゃんに伝えたのがおばあちゃんが亡くなってすぐで本当に3日前。






暑い日だったこともあって、亡くなった次の日にすぐお通夜、その次の日にお葬式で全部終えたのが花屋さんオープン前日。当日がお葬式になりそうだったのに、この時点でこれって奇跡だよなぁって思ってた。
(でも、私大丈夫?やれるのかな?こんな泣き腫らしてるような感じでこのメンタルなのに大丈夫?できないよね?)






でもさ、おばあちゃんだったらなんて言うかなぁ?
きっと「 詩音ちゃん、お花屋さんやりんしゃい!おばあちゃんのこと気にしないでやりんしゃい!」そう言うだろうなぁ。(でも出来る?こんな精神状態で私、不意に泣いちゃうんじゃない?)はじめの一歩だったのにこんな色んな葛藤の中、やれるかなやっていいのかな、こんな時にやるなんて不謹慎って言われるかな、そんな風に悩んで悩んで、でも前日にやっぱりやる!頑張る!泣いてもいいや!おばあちゃんもその方が絶対喜ぶ!!!








振り返ってみるとおばあちゃんとの思い出は、いつもいつでもお花が絡んでるからやっぱりやろうって決断しました。
今思うと、あの時そう決めれた自分にも本当にありがとうって思ってます。
前日までどうなるか分からない状態なのに、急かすでもなく辛抱強く返事を待っててくれたヌプカのちーちゃんに大感謝!告知まで丁寧に本当にありがとう。涙
一緒に出店するヤムヤムさんたちにも事前に話しておいてくれて、到着した時にみんな「 大変だったね。(大丈夫おだよ)」って顔に書いてあって、それだけで涙が溢れそうになりました。








さぁ、あとは切り替えて
おばあちゃんの大好きだった、ここの土地に咲いたお花たちを幸せな気持ちと一緒にお届けするぞー!

開店前から行列が出来てたの!涙!はるかちゃんいそいそとの瞬間。笑




事情を知ってる友だち達がみんな応援にきてくれました。

すぐ頑張ったねとか言って泣かせようとするいくちゃんと、泣いてる私を見て大笑いする相変わらずなはなたん🤍(&青葉)
えみちゃんに、おと姫!!!(ハギも来てくれてたよ!)
大好き香川さーーん🤍
ひとりで4人の子供を連れてきてくれた、よっぴ♥️笑
あいちゃん、はるかちゃん、はるちゃん🐶🐶🐶犬仲間他にもビアちゃんママにカナちゃんにみんなみんな!
ポワポワあおちゃん👶&よっぴ
ふくちゃんと、ちーちゃん🥺
ずっとずっと花屋をやりたいって夢を語ってたのを聞いてくれてたちーちゃん&純也くん
いつも励ましてくれる居心地最強のなおちゃん☺️





その他、インスタ見て来ました〜とか、ブログ読んでます〜(恥ずかしい…)とか
グランブーケで前一緒でした、来ました〜とか💐♥️あぁ、先生に会いたいなぁ〜
その他のお友達やヌプカ経由や偶然きてくださった方もたくさん。
みなさん、とても暑い中待ってくださって誰も何も言わずに待ってくださって、本当に素敵な人ばっかりだなぁって世界ってやっぱりあったかいなぁってまた思いました。
もっと一人一人お話ししたかったんですけど
慣れないことだらけで、パニクってご迷惑かけてたらって今頃になってドキドキしています。
おばあちゃんがそこにいてくれるようなあったかさも感じれて、チャレンジした先の出会いたかった景色は本当に美しくって、こんなバタバタの葛藤の中、完璧じゃなかったかもしれないけれど、はじめの一歩が力強く踏み出せたこと、本当に嬉しく思ってます。
人生は、全て実験であって経験である!
本当にやってみて良かったなぁって心から思います。花がもっと好きになれました💐










もっともっと真剣に、私だけのお気に入りの世界で生きようって決めれた大切な記念日になりました。
あぁ、満ち満ちてます。





に投稿

花屋しおんオープン当日


当日15時から17時の開店のため、
朝からお花を切って切って水揚げやお湯あげして。
その後の姿がこちら。
下の葉っぱたちをカットして下処理済の我が子たちです♪

並べてみたら、かかかかかかかかか、かわいー!!!!!!!

やっぱり売りたくないっ!
あげたくない!
そんな気持ちにもなるくらいで。笑

夏のお花満載です、ちょっと秋ものも


少し説明。
ルドベキア、ぽんぽん菊、スカビオサ数種類、宿根ひまわり、ペッシカリア、リスのしっぽ、ケイトウ、サルビア、クラスペディア、エキナセア数種類、ディル、グラス類、ホスタのお花、ローズマリー、ミント、バジル、カツラの葉っぱ、スモークツリーなどなど♪
庭からお花をカットするとやっぱり色味が急になくなって切なくなっちゃって。笑。自分の好きなカラーで庭作りをしてるから、そこから色が無くなるのが実はちょっと寂しかった。まぁ、またすぐ咲いてくるけどね。
これを踏まえて来年は、切り花用の畑を作ろうと決意しました。そしたらバシバシカットできる♪あと一年草にもっと力を入れてみよう。そう思いました。
こうして課題がどんどん見えてくるんだね。幸せです。
来年は、春から庭仕事全開で動きたーい。いつもエンジンかかるの遅いんだよね。


カングーにピッタリじゃないか♪

カングー買ってもらったときは、将来の花屋のことなんてそこまで考えてもなかったんだよね。ただ土を運びたいとか、肥料を運ぶために大きな荷物が乗るやつ!!!って思ってて。
でもさ、ピッタリじゃんね♥️💐🚙
観音開きのカングーに、超絶感謝!!!!!!2駆だから買い替えようとちょっと前まで思ってたんだけど、もうひと冬だけ考えてみようかな。




会場に着いてお花を並べる。

布足りないとか私っぽい….。笑


ヌプカのちーちゃんが、武者奮いに震えてる始まる数分前の私を撮ってくれてた!
自分でもカメラ持っててたから撮りたかったけど、開店前からたくさんのお客様が待っててくれたのでそんなわけに行かず。うれしいしあわせなはじめの一歩になりました。
犬友だちやいつものみんなみんな馴染みの顔が来てくれてて、もうそれだけでブワッとなりそうで危なかった。






ずっとずっとずっと夢見てた、自分の庭で育てた花のお花屋さんオープン。
この三日前に亡くなったおばあちゃんもその場にいてくれてるような心強さを本気で感じれました。真っ直ぐ私のやりたいことを、「 やってみんしゃい 」っていつでも応援してくれたおばあちゃん。側には形としてはいないけど、今度は私が私の一番の応援団で、私の人生を旗振って応援していくんだな。
あんまりにも緊張していて、歯磨き粉をTシャツにドビャーッとこぼしたまんま行ってエプロンで隠して接客してたほど。
記念に残る、大切な数時間の始まりでした!