memory,  SanFrancisco,  Trip

SCRIBE WINERY


中原さんたちと合流してサンフランシスコからナパ方面まで、レンタカーで 2〜3時間のソノマのスクライブワイナリーへ。
調べれば調べるほど、行けることが本当にありがたいここのワイナリー。
有機栽培の畑のワイナリーで、イケメン兄弟がやってるって聞いてたからそこも密かに楽しみだった。

https://scribewinery.com/

まだ入る前なのに、玄関で飲ませてもらえちゃう♡

ここでみんなでまずは、乾杯♡(この人がイケメン兄弟の1人ではないなって確認←失礼w)
うーん、美味しい、あぁ気分が高まるよ♩




席について

ただの人参にナッツにオリーブにオリーブオイルだけなのに、素敵…

まきちゃんと隣り合わせだったんだけど、
時々目配せして、目の前にはのりちゃん夫婦がいて、ワインが美味しくって、この状況の感動を2人で(ね ♡ ね ♡ )ってうなづきあいながら噛み締めてたよ。

オレンジワインと赤ワインを撮りたいんじゃなくて、本当は奥が撮りたい私
のりちゃん夫婦を隠し撮り。一応向こうをボカした気配り。笑



ワイナリーって簡単なテイスティングってだけなイメージだったけど、
全然違う。ここはガンガン注いでくれるし、すんばらしく美味しいお料理がいっぱい出てくるの!
ワインと共に美味しいお料理も味わってほしいんだって。

え?普通のご飯!ワイナリーじゃなくない?笑
特に、手前のソーメンカボチャのガレット?と豆のトマト煮込みやばかったぁ


本当に、美味しすぎて軽くパニック。
ソーメンカボチャのガレットに関しては、一気食いしちゃいそうになった。笑
出てくるもの全て食べても美味しいし、飲んでも美味しいしでいちいち「おいし〜!!!!」連発で、会話が全く続かなかったくらい美味しかった。
ほとんど「おいし〜」と「幸せ〜」しか、言ってない….

平日なのにみんな楽しそうに飲んでる!
写真撮ったら、夫婦みたいに写ってた!笑


2階には、宿泊施設もあるんだけど特別に入れてもらったよ。
めちゃめちゃかわいかったよー!

酔っ払いまきちゃん笑。ポージングは指導してません!
キッチンもかわいい!



イケメン兄弟が挨拶に来たよ〜
中原さんはサンフランシスコでもどこに行ってもみんなと知り合いで、ヒースセラミックスでは「Everybody loves you~!」って言われてたり、どこでもみんなからハグされちゃってて、中原さんの人柄はワールドワイド級なのを間近で見ました。
カッコイイなぁ、すごいなぁ。
お父さん…..。(運転もしてくれるし素敵なところに連れてってくれるし英語もすごいし、なんでも頼りになるから、気付いたら私は娘の気持ちでいたw)
今年の父の日に、何か送ろうかな。笑


確かにイケメンだった!


ここね、目の前に広大なぶどう畑が広がってて、
ちょっと富良野の六花亭からの景色みたいなのさ。

ほら、カンパーナ六花亭に来たよって言われたら、そうだよね?笑



北海道チームの私たちは、
東京から参戦の、のりちゃん夫婦たちがわぁ〜って感動している場所でも、
綺麗な湿地帯を見ても、「あれ、なんか釧路みたい?」
小高い丘を走って🚐いても「なんか、ナイタイ高原?」って言っちゃうくらいで中原さんには「連れてき甲斐がない…」ってずっと言われてました。笑。
遠く離れたカリフォルニアにも負けないくらいの、最高の景色の北海道ってことで👍


あぁ、最高すぎる幕開けだった♡



さぁ!
ここから、レンタカーの旅です♡