Blog

雫氷作り


ずっとやりたかった事のひとつ。
風船で作る雫氷キャンドル入れ。
あっきが高校の同窓会に参加してすっごく楽しかったみたいで
私も地元の友達や東京の友達の、忘年会にも新年会にも100%不参加でインスタを見て会いたいなぁ、ちょっと寂しいなぁなんて思った心を打ち消すために、せっせと作ってみたよ。
それにしても、あっきの同級生の話が面白かった。
空子ちゃん、ひかる君も珍味屋(すみません、勝手に裏でこう呼んでる笑)も、かりんちゃんにもよしろう君にも、コーヘー、などなどいつもの名前のみんなみんなに会えて、本当に楽しかったみたい。聞いてるだけで嬉しくなって羨ましかったー!
二次会のあっきのスピーチは誇張があって一瞬、え?ってなったけど。笑

風船を吊るすの一人だと意外に大変だったし、何よりさ・む・い!

運ぶだけで辛かったし途中で我に返ってなにしてんだろってなった。笑
これでこのまま、一晩置いて凍らせます。

本当は、中まで凍らせないでキャンドルを入れたかったのに見事にカッチコチ


ただの、雫型の氷が出来上がったよ。
マイナス19度じゃ凍るわな、そりゃ。十勝の気温じゃ、一晩じゃ長いのかな。
一応、重たかったんだけどウッドデッキにこの雫氷を並べてみたんだけど、なにこれってなって自分で困っちゃった。しかもちょっと置いておいたらウッドデッキにカッチコチにくっついて離れなくなってしまった…。
多分これ怒られそうです。いつ気付かれるかな。笑






あぁ、みんなに会いたいなぁ〜
ゆう紀にちーたまに、かすちゃんに、ヤンマーにあやに、利枝ちゃんに優奈ちゃん、ゆきちゃんに、美保ちゃん、恵理に、笑美に、みほんぬにヨスにあっこ、恵美に、あの子にあいつにあの子に、あぁみんなに会いたい!!!
雫氷じゃ拭えなかったこの気持ちよ、どうしてくれるんだ。
しかも失敗だし、どうしたらいいのこの後始末。
新年早々、途方に暮れてる。