Blog,  mind

足りない欠けてる?

なんて美人犬なの♥️


はぁ、やっと正常に戻った。私のいつもの日常に。
うん、元気にしてた!この間に、たくさん楽しい時間満載だったからゆっくりアップしてこう。ブログじゃないかも、インスタの方かも!







妊活してると、赤ちゃんのことだけの人生になってしまって
途端に苦しくなる時あった!すぐまた陥るんだよなぁ、この罠に。
だって目の前の目標は “子供を授かる!” だから、その願いが叶わないと叶っていないと途端に苦しくなる。頭でっかちになっちゃって、幸せを測る尺度がそこだけに一点集中してしまってました。
不妊治療で物凄いお金もかかってるし一日中飲まなくちゃいけない薬のことにアラームに振り回されて考えちゃったり、子供が授かれるか不安でそりゃそこばっかり考えちゃうのも仕方ないことなんだけど。
不妊治療を始める前と今は、わたしが持ってるものも、友達も、住んでる環境も、旦那さんも、好きなことも今までとなんにも一切変わってはいないのに、妊活を始めた瞬間から赤ちゃんができないってことに縛られて私の頭の中は
「 私は、何か欠けてる」
「 あれが、足りてない」
そんな考えになっちゃって。
これ、すごくすごく苦しいんだよなぁ。




妊活する前と同じ毎日で、
むしろフォトグラファーって夢までできた私は今までより一歩先の挑戦や目標ですっごくワクワク過ごしてたのに、気付いたら嬉しいとか幸せ〜の尺度が赤ちゃん関連の物差しだけに。





こりゃ、こんな考えだったら鬱になっちゃう。
ならないわけない。
それに気付いてヤバイと思って、今までの私に戻るためにしっかり深呼吸をしたり好きな人と会って、好きなものを食べて、好きなことをして意識的に自分に優しくやさし〜く過ごしてます。






あっきにも聞いてみたよ。
「 子供がいない、赤ちゃんができないってことであっきは “何か欠けてる” って思う? 」そんな質問を投げかけました。そしたら、
「 今までナチュラルに、”欠けてる” って思ったことがない。子供ができたら、ここにプラスで追加されるって感じ。」
そんな答えが返ってきて、すっごく嬉しかった。
私が、ほしい答えだった。
「 子供より詩音の心がもたないんじゃないの。このままだったら詩音の心が壊れるから一番大切なのは詩音の心なんだから、妊活少しお休みしたら?」
こんなこと、あっきが言ってくれた。
こんないい旦那さんいる?笑
なんて素敵な旦那さんなの。自分で言っちゃうよ。ありがとー!







赤ちゃんができる気配もないんだけど、何にも前と状況は変わっていないんだけど、今のわたしは幸せです。
そう考えると物質的に欲しいものを手に入れる喜びは一瞬だよなぁ。モノじゃなくって、幸せをちゃんと感じられる心持ちでいれることが何より大事なんだなぁ。不妊治療してると、そこだけに幸せの尺度の焦点を合わせちゃうけど今まで大切だったことや今まで好きだったことですら、赤ちゃんと関係ないことは私はしっかり味わえなくなっちゃってたなぁ。
いかんいかん。
これって何にでも今まで当てはまってたかなぁ?
彼氏が欲しいって思ってできなかったりしたら、なんか人より劣ってるような気持ちになったり、痩せれてないことに対して頑張らないと幸せになれない病に陥ったり、みんなに誇れるような夢や目標がないとダメな気がしたりね。肩書きとか持ってるモノじゃなくって、今ある好きなものこと人、周りにいてくれる大切なことだけ集めたらちゃんと両手いっぱい胸いっぱい集まるのに、それでもなんで “自分は欠けてる” なんて思っちゃうんだろう。
新体操やってきたからか根がスポ根精神だからか、頑張ってないとダメな性格でいつも人生は攻めてないと!!!って感じで生きてきたから、実は敢えて “休む”を選ぶこと が苦手なんだなぁ。
ちゃんと休みながら、苦しくなったら逃げを選んで、心を前みたいに戻しながらしっかり今ある気持ちを味わおう感じよう。
しばらく、自分に甘い甘い月間に。
インスタなんかで友達の赤ちゃんとか見ちゃうと、焦る時もある。
自分たちで妊活をしばらくお休みにするって決めたのに、治療をしていないことにやっぱり焦りを感じてしまう。ちゃんとわたしのペースを大切にするためにしばらく敢えて見ないようにしています。
いちばん大切な自分の心を守るために。
でも、友達のことは大大大大好きには変わりないから、ここで伝えておこ。







治療でずっとお預けにしてたワイン。しばらくぶりに飲んだ。
気晴らしに旅行もいけない里帰りもできないコロナ時期だから、お酒も飲めずに大好きな旅行も行けずに辛かった数ヶ月の不妊治療。こんな人間って泣けるの?ってくらい泣いたなぁ。
しばらくぶりのワイン、5cmくらいでめっちゃ酔っ払ったよー!
驚いた、鼓動がバクバクした。笑






不妊治療を続けることに、やっぱり年齢もあるし焦る原因はいっぱいあるんだけど、いろんな意見があるけど自分たちのやり方で進んでいくしかないなぁ。わたしの幸せはわたししか分からないんだもん。
想いが実っても実らなくても5年後10年後のわたしはもっともっと笑ってるってのだけは確信できる。とにかく先ばっかり見てどうなるか分かんない未来に想いを馳せて不安やざわざわした気持ちで過ごさないで、しっかり今日と明日をわたし色で幸せに生きるって意識してみてます。コロナになって、数年前にこんな世の中誰も想像してなかったもんね。思ってたようには未来はならないから、今日をちゃんと楽しく生きよう。
久し振りに、自分のことが好きだなぁってまた思えてうれしい。
わたしだけの宝物をちゃんと大切にして、今を過ごしていこう。