Blog,  月一回花屋までの道のり

花屋しおんオープン



あんなに一生懸命書いたのに全部、文章が消えた。
気を取り直して、また新たなにあんな熱い熱量のまんま書けるかな。
でも残したい、このフレッシュな気持ち!!!








この日の3日前に、大好きなおばあちゃんが亡くなった。
お葬式がお花屋さんチャレンジする当日になりそうだったし、何より私の精神的にできそうもないしお花屋さんの準備もままならない状態でちゃんと出店できるのか、本当に分からなくなっちゃった。とりあえず、花屋のことは考えずにまずはおばあちゃんと最期の時間を大切にさせてもらおう。
そんな素直な気持ちを、今回このイベントに誘ってくれたちーちゃんに伝えたのがおばあちゃんが亡くなってすぐで本当に3日前。






暑い日だったこともあって、亡くなった次の日にすぐお通夜、その次の日にお葬式で全部終えたのが花屋さんオープン前日。当日がお葬式になりそうだったのに、この時点でこれって奇跡だよなぁって思ってた。
(でも、私大丈夫?やれるのかな?こんな泣き腫らしてるような感じでこのメンタルなのに大丈夫?できないよね?)






でもさ、おばあちゃんだったらなんて言うかなぁ?
きっと「 詩音ちゃん、お花屋さんやりんしゃい!おばあちゃんのこと気にしないでやりんしゃい!」そう言うだろうなぁ。(でも出来る?こんな精神状態で私、不意に泣いちゃうんじゃない?)はじめの一歩だったのにこんな色んな葛藤の中、やれるかなやっていいのかな、こんな時にやるなんて不謹慎って言われるかな、そんな風に悩んで悩んで、でも前日にやっぱりやる!頑張る!泣いてもいいや!おばあちゃんもその方が絶対喜ぶ!!!








振り返ってみるとおばあちゃんとの思い出は、いつもいつでもお花が絡んでるからやっぱりやろうって決断しました。
今思うと、あの時そう決めれた自分にも本当にありがとうって思ってます。
前日までどうなるか分からない状態なのに、急かすでもなく辛抱強く返事を待っててくれたヌプカのちーちゃんに大感謝!告知まで丁寧に本当にありがとう。涙
一緒に出店するヤムヤムさんたちにも事前に話しておいてくれて、到着した時にみんな「 大変だったね。(大丈夫おだよ)」って顔に書いてあって、それだけで涙が溢れそうになりました。








さぁ、あとは切り替えて
おばあちゃんの大好きだった、ここの土地に咲いたお花たちを幸せな気持ちと一緒にお届けするぞー!

開店前から行列が出来てたの!涙!はるかちゃんいそいそとの瞬間。笑




事情を知ってる友だち達がみんな応援にきてくれました。

すぐ頑張ったねとか言って泣かせようとするいくちゃんと、泣いてる私を見て大笑いする相変わらずなはなたん🤍(&青葉)
えみちゃんに、おと姫!!!(ハギも来てくれてたよ!)
大好き香川さーーん🤍
ひとりで4人の子供を連れてきてくれた、よっぴ♥️笑
あいちゃん、はるかちゃん、はるちゃん🐶🐶🐶犬仲間他にもビアちゃんママにカナちゃんにみんなみんな!
ポワポワあおちゃん👶&よっぴ
ふくちゃんと、ちーちゃん🥺
ずっとずっと花屋をやりたいって夢を語ってたのを聞いてくれてたちーちゃん&純也くん
いつも励ましてくれる居心地最強のなおちゃん☺️





その他、インスタ見て来ました〜とか、ブログ読んでます〜(恥ずかしい…)とか
グランブーケで前一緒でした、来ました〜とか💐♥️あぁ、先生に会いたいなぁ〜
その他のお友達やヌプカ経由や偶然きてくださった方もたくさん。
みなさん、とても暑い中待ってくださって誰も何も言わずに待ってくださって、本当に素敵な人ばっかりだなぁって世界ってやっぱりあったかいなぁってまた思いました。
もっと一人一人お話ししたかったんですけど
慣れないことだらけで、パニクってご迷惑かけてたらって今頃になってドキドキしています。
おばあちゃんがそこにいてくれるようなあったかさも感じれて、チャレンジした先の出会いたかった景色は本当に美しくって、こんなバタバタの葛藤の中、完璧じゃなかったかもしれないけれど、はじめの一歩が力強く踏み出せたこと、本当に嬉しく思ってます。
人生は、全て実験であって経験である!
本当にやってみて良かったなぁって心から思います。花がもっと好きになれました💐










もっともっと真剣に、私だけのお気に入りの世界で生きようって決めれた大切な記念日になりました。
あぁ、満ち満ちてます。