月一回花屋までの道のり

花屋しおんオープン当日


当日15時から17時の開店のため、
朝からお花を切って切って水揚げやお湯あげして。
その後の姿がこちら。
下の葉っぱたちをカットして下処理済の我が子たちです♪

並べてみたら、かかかかかかかかか、かわいー!!!!!!!

やっぱり売りたくないっ!
あげたくない!
そんな気持ちにもなるくらいで。笑

夏のお花満載です、ちょっと秋ものも


少し説明。
ルドベキア、ぽんぽん菊、スカビオサ数種類、宿根ひまわり、ペッシカリア、リスのしっぽ、ケイトウ、サルビア、クラスペディア、エキナセア数種類、ディル、グラス類、ホスタのお花、ローズマリー、ミント、バジル、カツラの葉っぱ、スモークツリーなどなど♪
庭からお花をカットするとやっぱり色味が急になくなって切なくなっちゃって。笑。自分の好きなカラーで庭作りをしてるから、そこから色が無くなるのが実はちょっと寂しかった。まぁ、またすぐ咲いてくるけどね。
これを踏まえて来年は、切り花用の畑を作ろうと決意しました。そしたらバシバシカットできる♪あと一年草にもっと力を入れてみよう。そう思いました。
こうして課題がどんどん見えてくるんだね。幸せです。
来年は、春から庭仕事全開で動きたーい。いつもエンジンかかるの遅いんだよね。


カングーにピッタリじゃないか♪

カングー買ってもらったときは、将来の花屋のことなんてそこまで考えてもなかったんだよね。ただ土を運びたいとか、肥料を運ぶために大きな荷物が乗るやつ!!!って思ってて。
でもさ、ピッタリじゃんね♥️💐🚙
観音開きのカングーに、超絶感謝!!!!!!2駆だから買い替えようとちょっと前まで思ってたんだけど、もうひと冬だけ考えてみようかな。




会場に着いてお花を並べる。

布足りないとか私っぽい….。笑


ヌプカのちーちゃんが、武者奮いに震えてる始まる数分前の私を撮ってくれてた!
自分でもカメラ持っててたから撮りたかったけど、開店前からたくさんのお客様が待っててくれたのでそんなわけに行かず。うれしいしあわせなはじめの一歩になりました。
犬友だちやいつものみんなみんな馴染みの顔が来てくれてて、もうそれだけでブワッとなりそうで危なかった。






ずっとずっとずっと夢見てた、自分の庭で育てた花のお花屋さんオープン。
この三日前に亡くなったおばあちゃんもその場にいてくれてるような心強さを本気で感じれました。真っ直ぐ私のやりたいことを、「 やってみんしゃい 」っていつでも応援してくれたおばあちゃん。側には形としてはいないけど、今度は私が私の一番の応援団で、私の人生を旗振って応援していくんだな。
あんまりにも緊張していて、歯磨き粉をTシャツにドビャーッとこぼしたまんま行ってエプロンで隠して接客してたほど。
記念に残る、大切な数時間の始まりでした!