Blog,  mind,  月一回花屋までの道のり

花屋しおんオープンまでの葛藤


今年は絶対に夏だけ限定花屋やりたいなぁ、形にしたい!
そんな声明をインスタでアップしてから数日で思いがけないオファーが来た。
古巣のホテルヌプカの隣のビルで、「 いつもやってるヌプカフライデーマーケットに抱き合わせで詩音ちゃん、お花屋さん出店しませんか?」って、ちーちゃんからのお誘い。
「 他にヤムヤムさんやtoiさんも声掛けしてるんです。大好きな人たちばっかり呼びました!」って、なんて嬉しいこと言ってくれるんだろう。

それを聞いた初めの私の感情は、「 怖い!!!!!」
怖い怖い怖い怖い!!!!!誰も来ないかもしれないよ!!!
なんかそんなすごいメンバーの中で素人の私が、なに調子乗ってるんだよって思われて嫌われたらどうしよう、謎のまたネガティブ感情オンパレード。
その他もろもろ一通りネガティブな想いをちゃんと自分で感じきった。
その上で、じゃあ私はどうしたい?どうだったら最高?そんな問いかけをしてみた。



こうゆう時は、
・怖いは、やるやつ!!!!
・嫌だは、やめるやつ!!!!

この考えで動いてるんだけど、今回は本当に “怖い” だけだった。
全然嫌じゃない。
toiさんもヤムヤムさんも最高のメンバーすぎるもん。
しかも大好きなちーちゃんからの声掛け。
これ、ここでやるっきゃないっしょ!
第一歩踏み出すの、ここでしょ!波がきたらしっかり乗る時は見極めなきゃダメだよね!
そんな声が聞こえて、「 やる!!!やってみる!やらせて!」って1日考えてお返事できたのが本当に本当にもうイベント一週間前。
ちょうど暑い日が続いていて夏のお花が真っ盛りになってきてたし絶好のタイミングだった。
やりたいことがあるのに、ずっと指を加えて立ち止まってる方が実は苦しくって、どんどんチャレンジしてく周りが羨ましくって、このまんま何も挑戦しないんだったら私はどんどん人の足を引っ張るようになっちゃうかもしれない。
チャレンジしてる人を素直に応援できない人になっちゃうかもしれない。
ちゃんと、ここで自分の望みを捉えたんだから満たしてあげよう。行動してあげよう。一番大切な私自身にも怖いけど本当にやりたかったことをチャレンジちゃんとさせてあげよう。そんな気持ちが、やっとかたまった!
ちょうどその前に里帰りした時、別のミラクルが起こってて(こちらは今度書きます!)今回はこんな見事なオファーがきて、それも体力のない私にはもってこいの2時間の短いイベント。
こ〜んな最高な形ないよね。全ては最善なんだ。
はじめの一歩を、大好きな人たちに囲まれてやれるの幸せすぎるよね。
もう嫌われてもいい。
うん、情けなくってもいい。
怖くってもいい。
怖いまんま、臆病なまんまそのまんま進んでみる。
周りが強力なサポートしてくれるはず!(こうゆうとこだけは死ぬほどポジティブ笑)



とりあえず目標は5個、お届けする!そんな想いでやってみよう!
ドキドキしながらちーちゃんに返事をしただけで、自分のためにちゃんと行動を起こしてあげたことがもう嬉しくて嬉しくて感動ものでドキドキ(プラスざわざわ)も止まらなかったなぁ。
このタイミングで自分でちゃんと腹を決めたって覚えてる。
そしたら力がみなぎってきたの。物事って、しっかり覚悟を決めるとちゃんと動き出すってこれ本当だと実感。かっこいいとかすごいと思われたいとかそんなんじゃない私の本当にやりたかった
顔の見えるお花屋さん!(ほら、生産者の顔が見える野菜みたいな)自分で育てた花をお届けしたい。
これは、本当に本当にやりたかったこと。
自分とずっと自己対話して、見たくない自分のドロドロした感情と向き合って自分を知ってそんな嫌な自分のことも認めて許して、愛おしく思えるようになって立ち返った今、これでやっと自分を表現させてあげれる。






それでも準備しながら出てくる
お花屋さんは他にいっぱいあるし他にもやってる人がいるのに私がやることって意味があるのかな?
もっと素敵な花屋さんはごまんとあるのに。
そんな声が聞こえてきても、今回は絶対そこでストップしたくなかった。
やるんだよ、やらせてあげようよ。自分の子供がいたらきっと、完璧じゃなくっていいから頑張ってみてごらんやってみよう。
そんな風に絶対私は応援するから自分にもしてあげた。



今までの人生ね、いつもずっとずっと誰かと無駄に闘ってて
負けちゃいけないって思って生きてたような気がする。
・赤ちゃんがいない自分!負けてる!子供作らなくっちゃ!
・CAになる!だって、みんながなれないじゃん、狭き門突破とか、もうかっこいいじゃん!!!(←闘ってますねぇ〜。笑)
その後、
今度は憧れのCAになれても仕事でフライトするたびに先輩からの評価があってその評価もいつも最高点取るぞ!パートナーのあの子より、絶対いい評価もらわないと!無駄にアジェ(広東語で先輩って意味)に私できますアピールしまくってた。笑。
まぁ、いつもいつも私は誰かと必ず闘ってる人生だった。
憧れだったCAになれても、なりたかったガーデナーとして働けても、やりたかった美術館で働けても、その他もろもろ全部やりたいと思ってきたことをちゃんと叶えてきたの。
でもね面白いのがね、なぜか全然目の前の霧が晴れなかった。




だから、その度に
きっと赤ちゃんがいないからだ!!!赤ちゃんができたら大丈夫!
とか
○○がないからだ!!!!
そんな風に、いつも山頂目指してずっとずっと山登りしてる感じ。
頑張って思ってた憧れてた頂上に辿り着いても結局もっともっとってまたその先の険しい山道を望んで、また私は息切れしながら登り出して、いつもずっとずっと登ってるんだよね。いつになったら満たされるんだろう。






もっともっと私はできるのに!!!
私はこんなもんじゃないのに!!!!!







いつも闘ってるからそんな風に思ってたのかな。
目の前にはすごい人たちが山ほどいて、自分の掲げた頂上に着いたと思ってもなんだか満たされないこの空虚感。きっと私は一生こうしてずっと上を目指して登ってくんだな。どこまでいったら満たされるんだろう。
でも私より持ってなさそうな人(←とても失礼。笑)がすごく幸せに見えたりしてなんでだろうって。とにかく誰かに負けたら苦しくなるって思い込んでて、誰かより上位に立ててる実感が自分に価値があるって思えて、とにかくずっとずっと止まらないで誰にも負けないように、人になめられないようにいつも目標見つけて走り続けてきた人生だった。






でも、2年前からはじめた不妊治療がとにかく本当に苦しくて。
何回も挫折をして、はじめて、あぁ、これって闘いじゃないじゃん!
そんな私にとっては、魔法のような気持ちに気付けた出来事はすごく大きかった!
闘ってる時は誰かに赤ちゃんができたら自分にできないかもって思って焦ったり、でもそもそも赤ちゃんってみんなで分け合ってるわけじゃないのにさ。笑。あの子にできたら、その赤ちゃんができる可能性が自分が下がるわけないのになんだったんだろう、無駄なあの壊れた計算式は。笑。
幸せだってそう。
あの子が幸せだったら、自分の幸せが減るような気がしてたんだよ。
違うよね。全然違った。
自分の幸せが、あなたの幸せが、それぞれの幸せがそれぞれあるのに。
みんなで幸せになれるのに。
今だって赤ちゃんがいなくっても何も持ってなくても、このまんまで幸せになっていいじゃん。ってゆうか、幸せなのに。
そんなことに、がっつり挫折をしてはじめて気付けた。この体験が私にとっては本当にハッピーな出来事に、幸せに生きるヒントになった。






もう誰とも戦いたくない!!!そもそも人生って闘いじゃない!笑
子供のことも、仕事のことも、何にも鎧をつけないで丸裸のありのまんまでカッコつけないでみんなと普通にリラックスして喋りたい。
ただただ、誰の目も気にしないで自分がやりたいことを私のためにチャレンジさせてあげたい。こんな風にシンプルに素直に心地よく、私は私を生きていきたい。
自分ひとりじゃなくって「 みんなで勝ちに行く!! 」
みんなで幸せになりたい、そんな風に思えてやっと誰に向けてるか分からないファイティングポーズを、不妊治療のおかげでやっとおろせた気がします🙌
今は、とにかくこの変化がすごくすごくうれしくて。
私に幸せを味わう力が戻ってきた。
頂上に着かなくてもその過程でもう幸せだし、目標なんてなくっても頑張ってなくっても、もうすでにすごく満たされてるんだった。ってか、みんなそうだよね。






誰かにすごいって思われるためじゃなくって
誰の評価も関係なくって
私が私の幸せのためにこのありがたいふんわり優しくて温かい気持ちをめいっぱい味わって生きていけたら、これからの未来何が待っているんだろう。
味わい力が増してきて、もう日々泣いてます。笑
ありがたいなぁってすぐ泣いちゃって元々だけど、ちょっとやばい人。笑
自分がチャレンジしてれば誰かのチャレンジをもっともっと応援できる自分でいれる。
時々は拗ねて応援できない時だってある。そんなときはそれでいい。もう自分のこと責めないよ。きっと私もその何かがしたいんだよね。
何がしたいのかな、どうなったら最高なのかな。これが今の私の口癖です。







誰かの投稿でチクってする胸の痛みだったりイラッとしたりするのは、私にとっては宝物が隠れてる。きっと心の何かが反応してて単に羨ましいだけじゃなくって、もっともっと自分のために行動できることがいっぱいあるから実は伸び代だらけでラッキーだなんだよね、ふへへへって気分なんだよ実は。
私は今もいっぱい、チクンってする。
その度に、自分と自己対話してもっともっと掘り下げて自分のこと知るプロセスを楽しんで、私のために何ができるか考えるこの時間が本当に大好き。
あぁ、夢を応援できるカウンセラーとかしたいなぁ〜(←次のやりたいことかな?)誰か私と喋りたい?誰か私に応援させて♥️笑
徒然なく長々書いてしまいました。でも、私の心の記録だから。