Blog,  mind,  Tokachi

自給率と味わう心

食料自給率は東京で1%、北海道で200%、十勝はなんと1200%なんだって。
今は田舎に住んでるからご近所さんたちはみんな自分ちで食べる用の小さな畑がある。あっきの実家は一応街中だけど、それでも小さい畑があって夏は、紫蘇、茄子、ミニトマトって家庭菜園を楽しんでるし。
農薬使わない野菜の美味しさって格別だから、これから家を建てる若い人も1畳でも2畳でも小さくていいからミニミニ畑を作ったらいいと思う。種から芽が出て野菜が摂れるって食育にも繋がるしエネルギーを感じて自分も元気が出るよ。

ハウスのアスパラガスがニョキニョキ


たんぽぽなんかの雑草も出てきたけど
アスパラガスも負けずに出てきたよ〜
春を感じる!

庭に、鶏も2羽きたよ〜


鶏たちは10年から20年生きるみたいだけど
歳とったら卵を産まなくなるから、そしたら締めて食べるんだって。
羽を剥いだりできるっておばあちゃんが言うから、頑張って長生きしてください。おじいちゃんもおばあちゃんも鶏たちも。笑。
コケッコッコーってうるさいかなって思ってたら、オスしか鳴かないんだって!せっかくだから有精卵にしたいからオスもこれから追加で飼おうとしてるんだけど、更に早起きになりそうだよ。

産まれたての卵はブヨブヨ柔らかいんだよ!すごい!


今夜は、アスパラと卵のビスマルク風ピザを作るよ♡







幸せってなんだろうなーって考える毎日。
昔の私は、あれがないと幸せじゃない、だからアレがなくっちゃ!って、必死に毎日頑張ってたけど、近頃はちょっとのんびりモードにシフトチェンジして思いっきり悲しいも悔しいも楽しいも嬉しいもぜんぶの感情を感じ切って、それを必要な人にはちゃんと伝えて、思いっきり人生を味わえてます。
昔のアレに当たるものは、私の場合は ” 私とあっきの赤ちゃん “や ” 人に誇れる仕事 ” とか だった。今だって、その喉から手が出るほど欲しかったもの達は、全然手に入ってないんだけど、実際に環境自体は何も変わってないんだけどわたしの心の中が段違いに幸せになってる。
変だよね、赤ちゃんも仕事も手に入ってないのに。
そう思うと、物質(欲しいもの)が手に入っても結局は心が満たされてなくちゃずっと苦しいんだね。だから何でも持ってるように見える芸能人も、人気だって仲良しな友達もお金も地位も名誉も全部持ってるように見えるのに、突然自殺したりするもんね。なんであの人が?ってのは、きっとコレが理由。
“幸せって、欲しかった物質のある無いじゃなかった!!”ってすごい発見だよね。




だから、どこに住んでても同じで、
東京のなんでもある場所にいても苦しんでる人もいるし
何もない山奥でも心いっぱいに味わって生きてる人もいるし
なんでも持ってる大金持ちの人で苦しんでる人もいるし
大家族でお金が足りなくてもビックスマイルのお母さんもいるし。
住んでる場所や今持ってるものは、幸せには関係ないの。
本当に正直に生きれてて、”ミニ詩音ちゃん” が喜んでるんだよね、うれしいうれしいって。誤魔化さなくなってきたなぁ、いろんな気持ち。
これって、心理学で言うとインナーチャイルドの声を聞くこと、スピリチュアルだとハイヤーセルフ・本当の自分と繋がるってことだと思う。





こないだ聞いた、素敵な言葉をここに書いておく!
忘れたくないから!

「私たちは、 “人生をこなすため” に生まれてきたんじゃない!! ”人生を味わうため” にここにいるんだ!!」





明日もこれからも、”他の誰とも比べない私だけの最高の幸せ”を追求して、思いっきり心で味わって噛み締めて生きてくって決めたよ。ここでいっぱい綴ってきます、みんなにも伝えたい!この幸せな生き方!
欲しかったものが手に入らなくっても幸せ〜って単純にすごくない?
これからの人生が楽ちんモードになっちゃうよ。