Blog,  mind,  里帰り

自家発電できてる


久々に、実家に帰ってきてました。
オリンピックをやる前にスピード帰宅。おばあちゃんの98歳の誕生日もちょうど重なって最高のタイミングになった。


十勝の生活も実家生活も本当に本当に幸せだなぁってめちゃくちゃ実感。
今回、私自身の心が喜ぶことしかしてないんだけど、本当に本当に幸せだったなぁ〜、そんな気分を思いっきり全身で感じてきた。
世界がこんなことになってる中、
こうして里帰りできてるだけで幸せだし
会いたい友達がいることがありがたいし
十勝にも東京にも楽しみに帰りを待っててくれる家族や友達がいること
東京でこうしてお買い物できること
会えてないブランクがあっても瞬時に昔に戻って温かい時間を過ごせる大好きな仲間がいること
美味しいお母さんの手料理をたらふく食べれること(家事全般はめっちゃ感謝湧いちゃった!洗濯してくれて畳んで部屋に置いてあること、お風呂が湧いてること、寝ようと思ったらパジャマがお布団の上に準備されてること、旅館かと思いました。)
おばあちゃんが98歳でとってもとっても元気なこと
お父さんが相変わらず天然炸裂で、一緒にビール飲んで大笑いできること
お兄ちゃん家族みんなみんな元気で明るくて
甥っ子姪っ子は素直でかわいくって
本音を伝えても大好きでいてくれるみんながいて
快く行かせてくれるあっきがいること
あっきの家族がサポートしてくれること
ピータンを心底可愛がって預かってくれるはるかちゃんマサがいて
もう全部全部、みんなみんな幸せで、私が求めてた全部がちゃんとここにあるってしっかり気付けた幸せな時間になりました。
なんか泣いちゃうほどだった。
この、なんでもあるあるフィルターを通すと世界に何にでもありがたく思えちゃうからオススメです。電車が時間通りにくるだけで幸せを感じてたよ。
もともと、幸せ感度は強くて心が震えてすぐ泣くタイプだけど、いやぁ今までで一番幸せだなぁって感じれた。味わえた1週間だった。





コロナのおかげでか私の心のセンサーがさらに敏感になってて
これからの毎日をもっともっと幸せを味わって過ごせる自信が出てる。
里帰り中ピータンに会えないのは寂しいけど、帰ったらたっぷり思いっきり甘えさせます!東京のこっちでできること、会いたい人、やりたいこと、最大限にコロナ対策をして思いっきり全力で遊んできました。






去年不妊治療してる時は、子供ができないことで自分は何か欠けてるって思い込んでそれを手に入れるために苦しんで苦しんで、
コロナが蔓延し出したら里帰りできなくて実家が遠くて切なくなってたけど
不安や切ない気持ち、苛立つ気持ちも一見マイナスに思えるいろんな感情も感じてちゃんと認めて許したり、何も変わっていかない状況に焦ったり誰かと比較して落ち込んだり、自分から湧いてきたどんな感情も持っていいんだよってしてたら、私の心の感度がどんどん磨かれて抜群に反応するようになったよ。
こんな自分が最高だし、今の私は全部ぜんぶぜーんぶある。
本来、みんながそうだよね。生きてるってだけで、それ全部ある✌️
ありがとう、こんな気持ちに気付けたことがありがたい。
新しい自分を知って、その度に自分を愛してまた満たされて。昔は、彼氏とか夫、仕事の上司とか、親とかそんな人たちからの評価が全て自分の評価に繋がってたけど、気付いたらちゃんと私は私で自分で自分を発電できるようになってました。自分でご機嫌になれるようになってる。
これを、もっともっと表現していきたいって思います。
今日も、子供時代と変わらず頭の中お花畑で生きてまーーーーす。