Blog,  memory,  mind,  月一回花屋までの道のり

自分レポート


私が高校時代からずっとやってる自分レポートってものがあります。
高校・大学時代は手帳やノートに夢書いたり目標を書き込んだり、いついつの日付までと指定して目標や夢を叶えるって書き込むのが自分の中で大流行していました。なんかそうゆう本読んだからなんだけど。
大学時代は、親友の恵理と集まっては “夢ノート”を書こうってすぐ言ってなりたい自分像をただただ書いていくってやつハマってた。
そんなわけで実家に帰ると、私の恥ずかしいノートの数々がいっぱい眠っている。








最近、過去の自分を振り返ってみて里帰りした時もそのノートたちを眺めてみたんだけどさ。
恥ずかしいけど、載せれるとこだけ載せてみよう。CAになりたかったときは、エアステージってスチュワーデス雑誌の表紙の人の顔だけ自分の顔に変えたこともあった。←これはとても恥ずかしい。笑。








下に載せたのは、2018年に夢を描いたやつ。
もう4年前!
これ見る前はあんまり現実は変わってないかもって思ってたけど、これ読み返したら、(えー!結構叶ってる!!!!!すっごー!!!!)って思ったよ。
新居も建てる、ずっと前に書いてたやつ。
いざ、PDFをコピペしたから少し読みづらいけど私の4年前の自分レポート♥️です。
興味のある方、どうぞ。


こんなのを徒然と書いていたんだけど、
ねぇ、結構理想通りになってるじゃんって驚いています。笑
子供はいないけど(お腹の中に二人目がいます、だって!一人もいないっ!さみしい!笑!)
でもなんか幸せだし、ってかまだできるかもしれないし👶✌️
妊活休むって決めてからちゃんと気持ちが上がってきたので、このカテゴリーに関して最近はとっても前向きです。
できてもできなくてもいいってやっと執着が外れてきた。








新居のこと。
今、住んでるとこ本当に理想の家です!!!!
環境も家具も家の内装も、ぜんぶぜんぶ!ハリネズミのさぬきは虹の橋を超えたけど今は代わりにピータンがいます。
世の中には”3回家を建てないと理想の家にはならない”って言葉あるけど、あっきと話すのは一軒目から理想キメちゃったねって笑っています。こう聞くと、浮かれ夫婦だ。笑。
もう少しこうだったらいいなぁって妥協をしないでこの家を建ててもらったからなのかな。
本当にね、すっごく気に入ってます!!!









4年前のこの頃は、あ〜自然の中で住みたいなぁ〜 なんてなんとなく思ってたんだ。
ご近所付き合いはそこそこで、できれば住宅街じゃなくって、お庭も広くって私が気兼ねなく好きなように庭作りができるようなのが理想だった。その頃は芽室の土地を見に行ったりしてたなぁ〜。








とにかく昔から、
こんなふうに理想の画像を集めてワクワクするのが好きで、それを言語化するのも私の趣味でした。
これは引き寄せってことなのかな、頭で描いてた夢を具現化してると、気付いたら現実の形になって現れた感じ。
すごいよね、面白いよね。
祖父母とは何回も一緒に我が家でご飯食べたりしたし楽しい時間もいっぱい過ごせた。もうここも満足。
庭仕事も毎日のようにしてる。
朝晩はカフェオレ片手に庭をパトロールして、昨日より成長してる植物たちを横目にニマニマしてる。
ハリネズミのさぬきは虹の橋を渡って天国にいるけど代わりにピータンが我が家の仲間入り。目の前が大自然だから散歩行こうって気分になったら速攻庭に出て散歩に行ける、この手軽さも、最高無敵な気持ちです♡マダニがいることだけは予想外だったけど。笑。
子供が生まれたらピータンと一緒に散歩したいから大きな3車輪のベビーカーを買ってオフロードの家の周りをガンガン散歩したいなぁなんて夢みたりしてる。これは私のホストファミリーのお母さんがノースバンクーバーの海岸沿いをランニングしながらベビーカー押してたのが忘れられなくって。憧れはいつも身近にあったなぁ。
はぁ、ワクワクする。
よだれが垂れそうな夢を描くってのがポイントです。
誰かにすごいって言われるんじゃなくって自分が嬉しいってのがポイントで夢くらい誰にも遠慮なく!





趣味だった陶芸は2年やってもう飽きたけど、作品もいっぱいできた。
自分で作ってみる経験をした今は、食器は買うに限るってやっと分かった。自分作の醤油さしは、キレが悪くっていつも垂れ垂れだだ漏れ状態でイライラする。笑。やっぱりプロってすごいって思う。
食器が高いのも今じゃ、めちゃ納得。これはこれでとってもいい学びになった。やっぱりやりたいなって思うことはどんどんチャレンジするに限るね。気持ちよく高い食器を買えるようになったのも陶芸を習ったおかげです。






つい最近の次の私の夢始動は、夏だけ月一回のお花屋さんだった。
4年前は移動式花屋がいいって思ってたんだね、でもそれはやめて会員制のお花屋さんを夢みてます。夏だけ自分で育てた花だけ売るってやつ。
3ヶ月〜4ヶ月くらいって考えてた。
とりあえず、家に来てもらってやるのもいいんだけど手始めにどこかお店で月1回か2回小さなテーブルブーケを購入できるように置かせてもらえたらいいなぁって思ってた!!!
東京に住んでる時に、駅前の至るとこに手軽に買えるお花屋さんがあって、それもミニブーケ。500円〜1000円くらいでサクッと買える花があったら嬉しくない?ハーブのブーケもやりたい。
これは飲めるし食べれるし香りも良くって、飾ってもかわいいハーブブーケ!
これも、やっと叶った♥️






そのほかの叶った夢と言えば、カメラです。
写真を撮るってことも去年した大チャレンジのひとつだった。
これはやりたすぎて、やりたすぎて、でもやりたすぎたから言語化するのもおこがましいって思ってて、専門的に学んできてる人たちに申し訳ないって思い込んでいて、夢ノートに書いてもなかったんだけど、私の魂はどうしてもやりたくて仕方なかったからちゃんと形になったんだと思う。
私が私のためにちゃんと叶えてあげた夢。
やりたいことを叶えてあげないと自分自身とどんどん仲が悪くなって苦しくなって、それで人は外にその幸せを求め始める。
洋服だったり食べ物だったり買い物に走ったり、はたまた旦那さんのせいにしたり環境のせいにしたりコロナのせいにしたり仕事のせいにしたり。根本は、あなたがあなたの本当の望みをキャッチしてそれを叶えてあげるチャレンジを自分にさせてあげたらそれが例え、成功してもしなくてもとっても満たされるんだね。これが世界のルールだった。だから、やりたいことからは、どうしたって人間逃れられないんだよね。








実家に置いてきてる昔のノートには、
大好きなあっきと結婚したい!!!!、とか笑笑笑
CAになりたい!!!!とか
そうゆうの今まで全部、自分の手帳やノートにちゃんと書いてあった。
今振り返って自己分析すると、これのなにが良かったって、たぶん疑いなくこうなったらいいなー!こうなったら最高だなぁー!そんなエネルギーをバンバン放出してたことが秘訣だと思った。








だから、自分の夢や悩み事を話す人も慎重に選ぶようになった。
頭ごなしに「 そんなの無理だよ」「 変なお客さん来るよ ←笑」「そんなんで元取れなくない?」そんなつまんないこと言ってくる人には極力決まるまで話さないことにしてる。だってせっかく自分のワクワクする心があるのに、えいやってチャレンジする心がしぼんじゃう!
だから、子供たちにはお母さんお父さんは
「あなたはなににだってなれる!何歳からでも遅くないよ!」そんな風に伝えて欲しい。私も甥っ子や姪っ子、友達の子供、もちろん友人たちにも背中をバンバン押したい。いつだって遅くなくって、いつだって夢を描いていいよね。みんな、私に相談にきて!気分がめっちゃ明るくなると思います。そんでもって、それをやるって怖さもちゃんと感じてるからそれ全部受け止めてアドバイスできます。笑。






今年も、もう半年終わった!
次のレポートを書こうと思うよ。もっともっと赤裸々な私の夢たちをどんどん描いてどんどん叶えちゃうぞー♪
色んなえげつない夢も、ガンガン望みます。
あと、仲良しの友達だけの村みたいのも作りたい。みんなみんなご機嫌なお店屋さん。
なんか、おままごとしてるみたいだ。
みてろよ、未来の私ってなるでしょ♥️また折をみて昔の自分レポートも紹介したいと思います。