Blog,  Garden,  Hokkaido,  memory,  Tokachi

秋の恵み


最後の写真は、庭のグミの木の切り株にちょこんっていた石なんだけど、
どうしても魂があるような気がして気になって。
そこで、うちの守り神になってもらいました。
桜と楓の間に、大切に我が家を見守ってもらってます。






曇りの日も晴れの日も雨の日も、家のまわりが綺麗でそれだけで胸がいっぱいになる。”自然と共に生きていく”ってこうゆうことなのかなぁって、少しずつ分かってきた。






またちょこちょこ書いてこ。