Blog,  Garden,  月一回花屋までの道のり

秋の作業


はじまりました。
先日、secret “花屋しおん”やらせてもらってまだまだ余韻に浸りながら振り返るのがもったいなくって自分1人でニマニマ大切に心で思い出を揉んでいます。(この話はまた今度!あぁ、書きたいことが山ほど!)
そんなふっくらした感情を胸に、秋の庭作業が待ったなしです。

毎日天気予報と睨めっこする日は、ピータンと暮らし始めてからやってるけど
庭作業に関してもそう。
苗を植える前、樹木を植える前は、雨が降る前日にやりたくって。

とりあえず、里帰り前に
グラス以外の植物たちは、基本切り戻し作業!
しながら、耕して枯れ草に隠れてた雑草も抜いて
植えるものは植える!





この日は、こないだ真鍋庭園でゲットしたらマルバシモツケを植えました。(左の赤く紅葉してる子)
春は、黄緑色っぽい大きめの葉っぱでこの時期になるとこんな風に紅葉します。
宿根草の中で少しアクセントになるかなと思ったのと、作業効率が楽になる低木の魅力に取り憑かれてしまったのも理由の一つ。なんせ楽したい精神。笑

奥には、濃い紫のサルビア ネモローサ カラドンナと薄紫色のチョウセンシオン、
手前にネペタと朝霧草で、基本的に紫ゾーン。
グラス カールフォスターとアメリカテマリシモツケ ディアボロの間にミューレンベルギア・カピラリスのピンク色の穂のグラスをこの秋に増やしたので来年は、ピンクと紫のコンビがどんな風に映えるのかワクワクしています。なんのこっちゃってくらい意味不明なカタカナばかりでごめんなさい。
自分の記録として書いています。




今年の秋も、アスターリトルカーロウはすごかった🤍
こんなに花芽つくの?ってくらい、うわーってわんさか咲きました🥺ミツバチがこんなにいたんだってくらい、ずっとずっとブンブン頭を突っ込んで私の心模様と連動してるかのようにノリノリの働きハチ達よ、かわいかったな🐝。
去年も隣のカラマグラスティス ブラキトリカに寄りかかってしまうくらいにこのアスターは育ったから春に株分けしてみたけどダメでした。
大きくなりすぎた。予想以上でした。(ありがたいんだけどさ笑)




アスターの真ん中に実はグラス入れてるんだけど、かぶさってしまった。
春にまた株分けして少し減らさないと。嬉しい悲鳴とはこのこと。








実は東側のグラスの位置がまだ定まってなくって
朝日と夕日が綺麗に当たる場所だとキラキラして感動的だから植えているんだけど。
もう少しいろんな種類のグラスをやっぱり増やしたいなぁ〜
穂先が繊細に散らばって、早い時期から細かい穂をあげてくれる大好きなディスカンプシア “ゴールドタウ” は、ことごとく倒れるんだよね、この庭だと。レースみたいなスモーク状に見えて庭に一つあるだけで溶け込んでくれて植栽にいいのに。だけど雨の日の後なんかはもう全員死ぬほどだらっとしちゃって日曜日のソファで寝ているお父さん化するために仕方なく掘り起こして、一旦畑に植え直してます。
でも、やっぱりここにあったらかわいいよなぁ、やっぱりお父さん入れようかなどうしようかな。
あー!ルドベキアやエキナセアの横にお父さんおきたい。(←こんなことを毎日ずっと考えています笑)







花も欲しいけど色味を抑えた、グラスメインのお庭に私はやっぱり憧れてて。
ここのエリアはリビングから毎日見えるから、落ち着く色味にしていたいのもある。
今も、朝日が当たって朝露でキラキラに光るグラスをみながらこのブログを書いてるんだけどなんとも言えない幸せな気持ちでいっぱいになる。あぁ、植物が好きだなぁ〜
少しずつ自分の好みに変化していくこの様子も楽しくて仕方ない。
誰かにお願いしたらパチっとかっこよく植栽してくれるのかもしれないけど、私は自分の好みがコロコロ変わるし影響受けるタイプなのでちょっとずつ自分好みに変えれるのが私の喜びだなぁ。







真鍋庭園で買おうか悩んでた樹木を前にさっちゃんが、「この金額で一生楽しめるんだよ!めちゃ安いじゃん!買いな買いな!」っていつも言うけど、本当にそう。ピータンを買うときも「 たっか!!!! 」って思ったけど(笑)3兆円以上の価値がありました。笑
毎朝、毎日、毎晩、幸せや感動を庭から、ピータンから味わっているもんなぁ〜🐶🌷









お金の使い方に関しては、忖度や損得じゃなくってときめくかときめかないかで選択できるように。
今年は自分の中だけじゃなくって行動までも、いい意味で変化できました。
毎朝の一人で ”は〜 幸せ〜”って時間をたっぷり味わえるようになった自分がうれしいなぁ〜
何がすごいってなんにも環境は変わってないのに、頭の中が変わっただけでここまで幸せになれる自分がいたことにとっても感動してるんだ。ほしかった赤ちゃんができたわけでもないのに、大好きなおばあちゃんが亡くなったりその他諸々もちろん悲しいこともいっぱいあったんだけれど、私は今、本当に満たされてるのが嬉しくて堪らないです。








ずっと、こうして自分の見たい世界へまっすぐ全力で突き進みたいなー
寄り道したり落ち込んだり誰かを羨んだり苦しくなったりして、それでもそれも全部が今は宝物だったなぁ、最高の人生生きてるなーって思えてる今が、なによりとても幸せです。