に投稿

生き金として、遣いたい!





そうだ、2月になって
パーソナルトレーニングを新しいところに変えました!!
なんでもそうだけど色んなことを総合的に考えて、自分に合うところを妥協しないでしっかり探すってとっても大切なことだなぁってここ数年めちゃくちゃ大切に思っていることです。人それぞれ、自分に合う場所があるから少しの違和感にちゃんと耳を傾けていくことは本当に大事なことだよね。
”自分を大切に生きる”って簡単に聞こえるけど、丁寧にやろうとするとすごくすごく難しい。私は油断するとすぐ自分のこと雑に扱っちゃうことが多くて狭い街だし、断ったら角が立ちそうだからって妥協して通い続けたりしてたタイプです。
人に嫌われるのが怖かった頃の私は、断ることも何かをやめると決断することもすごく苦手でした。でもさ、嫌イヤ無理やり行ってると、サインが必ずくる。
人によっては身体に病気として出たり心がざわざわしたり、会う予定なのに何度合わせてもタイミングがどうしても合わなかったり、神様からの面白いサインがいっぱい出てくるんだよね。笑
もう放っておけないから仕方なくやめるんだよね。






帯広に嫁いでから、やっぱり東京よりは選ぶ範囲が少ないって思い込んでて
美容院、歯医者さん、マッサージ、ジム、働く場所、出会う人たち、友だち、選べるほどないから仕方ないなって嫁いだ当初はずっと思い込んでいたけど、今わたしの周りを見渡してみると私が行かせてもらってる場所・周りの友だちみんな、本当に本当に全部が私の大好きとお気に入りしかない状態です。
友達も居場所も仕事もお店も全部ぜんぶ!!!
最初は、どうせ田舎だし選べないからって思い込んでいたけど、もうね、この設定も変えたよ。
大切な自分自身をそんな雑な扱いするなんてさ、勿体無いよね。
第一に、十勝に失礼だしね。笑。
ちゃんと自分に合うところ、自分が本当に好きなところ、居心地がいい場所、そこをちゃんと選んでいいんだよ。私は、いつだってなんだって選べるんだよって、いつも忘れないようにしています。
自分自身のことが見えてきたら何が大切か何が心地いいのか、今どうしたいのか、ちゃんと選べるようになってきました。また、少しイヤだなぁっ思うことがあるなら「それは嫌です」「その会話聞きたく無いです」なんて常識の範囲でわがままにならないように伝えるようにもしています。そうやって自分のお気に入りの世界を創る努力は正直、とってもとっても楽しいよ。







昔は狭い街だから、どうせって妥協することが常になってたんだけど(ほんと失礼だよね、ごめんなさい笑)ちゃんと諦めずに探せば自分のお気に入りが見つかるもんなんだよね。
それぞれ自分の好みがあるから、誰かがここがめっちゃいいよってお薦めしてくれても自分には合わないことも勿論ある。それに気付いた時点で出来るだけ早く変更するように心がけています。それで嫌われてもいいって、今は思えるくらい強くなったこともすごく嬉しい。
どうせお金をお支払いするなら、ちゃんといい気分を受け取りたいから。心から自分が満足できる場所にしっかりお金を使いたいっていつも思っています。当たり前だけど、ここが疎かに昔はなっていました。
そんでね
最近好きな言葉は、「 死に金(しにがね)」「 生き金(いきがね)」。
これ、めちゃくちゃ意識してみてください!!!
すごく面白いので紹介します✌️







疲れる友達とのご飯の時間は、これは死に金。
大好きな友達とのご飯の時間は、例えまずくっても勿論生き金。(美味しい方がいいけど笑)
高くても欲しかった洋服でそれを着るだけでグッとテンションが上がるなら、それは生き金。
同じような見た目で安いファストファッションの洋服でもテンションが上がるなら、それも生き金。でも少しでもあぁあっちの方が良かったなぁそう思ってしまうなら、死に金。ね、単純でしょ。







この言葉って貯金に関して使われてることが多いけど私は、エネルギー(気)で考えています。
いつでも気分良く嬉しくお金を払えるようになりたいって思ってるから、大好きな場所や大好きな人には心地よくお金を払うことが、今は生き甲斐になっています。
幸せにお金を軽やかに使ったら、ちゃんと戻ってきてくれるようにも願ってる。(ここは実験中。マジで戻ってきて!💸←戻っておいで。笑)







私がやめた死に金の例だと、
・なんとなく疲れたりざわざわする人との付き合い
・違和感を感じながら、でもお金払っちゃったしって行っている習い事
・大勢の集まりの会(元々、大人数が苦手な上にコロナ禍だしサクッと秒で断るようになったよ)
・良かれと思って頑張っていた嫁の仕事&孫の仕事(祖父にご飯作りもやめた。自分ができる時にやりたいって思った時にだけ)
・義父のお誕生日プレゼント(いつも悩んで買えなくって急いでありあわせで買うけど、あげたいなって思ったものがあった時にお義父さんにあげようって今は思っています)
・そんなにときめいて無いのに付き合いで買ってたり、付き合いで行ってた場所
・人に魅せるためにやってた綺麗なネイル(自分は、実はナチュラルな爪の方が好みだったのに)
こんな感じで、いっぱいいっぱい見渡したらありました。笑






ここで思うのが、自分もなんでも自由に選んでいいって本気で思ってるので、
他人にも、なんでも選んでいいって自由に思ってもらえることは覚悟してます。
だから私が選ばれなかった時でもジタバタしないようにしています。悲しい時もあるけど仕方ないよねって尊重できるような自分でいたいです。
だって自分だって選んでるのに人にはそれはダメって、それじゃあジャイアンだもんね。笑
環境やタイミング、人にはそれぞれ色んな気持ちがあるから特に女性は母親になったり仕事復帰したり、色んなステージがあるから今は違ってもまた時間が来たら仲良くなったり、そんな風に自由に軽やかに人間関係もその時その時居心地の良い関係性を築いていけたらいいなって思っています。








去年の年末の目標の一つで、あっきにお年玉ボーナスを渡したいって急に思って。
私のお花や写真の稼ぎから、ちゃんと渡したかった。
3万円だけだけど、ものすごく幸せな気持ちになった。”与えられるよりも与える方がはるかに幸せなんだよ”って聞いてそれを体験してみたかったんです。今年は、うちの実家の両親を私の稼ぎで旅行に連れてくことが目標です。誕生日にそれを母に宣言したら、連れてってないのに言っただけなのにその言葉だけでもう大喜びだった。







去年はいろんなチャレンジをしてきたけど
あっきからもらったお小遣いで欲しかったあの高いバックを買ってもらうよりも、
愛情いっぱい自分で育てたお花をはじめて販売した時にいただいたお代800円の方が、私にとったら比べ物にならないほど嬉しいお金だった。
お支払いいただいた時に泣いちゃったくらい。これは、ものすごく貴重な経験だった。
ちゃんと私にも稼ぐ力があるって思い出せた瞬間でした。
自分が好きなこと、ずっとずっとやりたかったことで対価をいただいたあの気持ちは絶対に忘れられないしこれからも自分の力や才能を出し惜しみしないで生きていきたいと思っています。









今日も大切な私の今、どんな人とどんな時間を過ごしたいか考えて過ごしています。生き金・死に金を意識してこれからも気持ちよくお支払いしてくぞー♥️私のお花屋さんでも嬉しい気持ちを一緒に持って帰ってもらいたいので、そこだけはめちゃくちゃ意識してお届けしています。
さぁ、あなたはお気に入りの美容院に行っていますか?



ピータンは、いつもお気に入りだけだよ♥️