Blog

月一回花屋の夢

夏から秋の期間だけ月一回の花屋さんはいつかの夢だったんだけど
今年の夏はやってみようって今、考えて私の本当の希望を揉み揉みしています。ワクワクする気持ちと新しいことに挑戦する前の怖さに毎日やりたいことなのに、葛藤中。気持ちがざわついてるからか、家の中を誰かに見せられない状態になっています。昨夜の食器も洗ってない。ただの怠惰妻。







以下、湧いてきた私のネガティブな考えです。
この初めの一歩の苦しさってきっと一年後は絶対忘れちゃうからしっかり残しておこうと思います。カメラを始めた時もそうだった、どうせなら赤裸々に。



そんな金額じゃ売り上げにならないかもしれないじゃん〜
労力の割に安くない、それ大丈夫?
知らない変なお客さんが家に来たらどうなの?
そんなのやって意味あんの?(そもそも論。笑)
ちゃんとお花を専門的に学んでないのにやるの?
今あるお花屋さんに意地悪されるんじゃない?笑
全然お客さん来なかったら恥ずかしいじゃん
情けない結果になったらどうするの?ダサいよ〜!
あっきが嫌がるかもしれないよ?



こんなのが湧いてくる湧いてくる!
何回新しいことをしても、湧いてくるネガティブな感情。
本当にチキンな私。かれこれ3−4年くらい足踏み状態がしばらく続いてる。
でも、それと同時にワクワクする明るい気持ちも一緒にもちろんあって。
だから、やりたいんだけどさ。
素直に、やってみたい!
怖くてもチャレンジした先の感情を味わってみたい!
自分で大事に育てたお花を誰かに届けてみたい。
ここ十勝に、大好きな花屋さんを自分で作りたい!






家に来た友達にお花をあげるとみんながみんなすっごく喜んでくれて
何より私が自分の家にお花を飾るのが好きで仕方ないからね、
家事しながら、ちょっと花が目に入るだけで嬉しくなって、じぶんの生活を大切に愛して過ごしてるような気持ちを感じれてまた幸せになれる。そんな感情も一緒にお届けできたらあぁもうスーパー幸せだよ。
花を売るんだけど、私はものを届けるときはエネルギーを売るって考えてるから私のこの軽いエネルギーがそのお客さんに届くとしたらめっちゃ良いパワーを渡せると本気で思ってます✌️
最近、歩くパワースポットって言われることが本当に多いです。人の悪口や愚痴も全然言ってるのにパワースポット人間って言われるの最高なんだけど。どんどんこのブログのまんまの性格を、人に素直に出せるようになっている。笑





新しいことを始める前のネガティブな感情や怖さ、不安は、カメラの時も感じてたよね。
だからここは、えいやって頑張る時期をちゃんと見ようって思ってて。
ちゃんとその波が来たら怖くても乗るって決めてる。
カメラは怖くっても勇気を出してはじめて本当に良かったって思ってる。
誰かの可愛い顔を切り取るのは得意だし、その最高の今の瞬間をもっともっと残したい。それが本当に楽しい。
今は、口コミ紹介性でやってるんだけどいいお客さんばっかり!あの時、勇気を出した私に本当に本当にありがとうって思う。
そんなのを思い出したら、今回の月一回花屋さんやるしかない!よね!






いつか近い将来の夢は、
十勝の男性(おじさんたち)が気楽に花を買って女の子にプレゼントするような文化を育みたい!
本当は、夜だけ街で営業してるお花屋さんとかしたいんだー!飲んだついでに花買って帰るとか最高でしょ💌あっきがどっかで飲みに行ってて帰りに私に花を買ってきてくれるだけで、きっと私はどんどん飲みに行って〜♥️って思っちゃう単純な妻なので。
いつか、帯広の街が外国みたいに男性が花束を抱える姿が当たり前になったらいいなー!和むなぁ、そんな風景。飲みに来てるおじいさん世代に売りつける気満々💪笑(でも、1つ1000円とかの気楽な花束だよ笑)
そんなのを夢みてます!みんな幸せになれるじゃんね。





コロナになってこんな世の中になるなんて想像もつかなかったから、誰かがいつまでも元気でいれるなんて限らない。自分だっていつなにが起こるか分かんない。なりたい自分になるための挑戦はちゃんと私は私のために叶えてあげる努力をしてあげようって思います。でも、あぁ怖い。
大人になっても心の筋トレは続く。