Blog,  mind,  works

最近の撮影works



花屋しおんが季節的にやっと落ち着いてきました。
そして今度は10月終わりから七五三の撮影が、だだ〜っとありがたいことに入っています。
子供の無邪気な写真は可愛いけど大人と違って予想だにしない動きするから、実は撮影後のチェックはめちゃくちゃドキドキします。
去年も思ったけど、二人兄弟以上の七五三撮影はアシスタントがもうほしいな。そしたらもっとスムーズに撮影できるのになぁって思ってます。望み、投げとこ!
ポーーーーーーーン!








最近は、SNS上で自分でビジネスをされてる方も多く
大人の方のSNS用の撮影をお願いされることが多くなってきました。紹介生でご依頼を受けています。
掲載OKもらったので少し載せます。

最初は、堅い表情でしたが
この日はあまりにも外がキラキラで肌寒かったけど自然のパワーでどんどんほぐれていきました。


私の勝手なイメージで、
今回は、アクセサリーは無しで撮りたくて。
天然石やパワーストーンが大好きみたいですが、今回は敢えて指輪以外、全部外すのはどうかなって提案させていただきました。それにサクッと信じてのってくれてありがとうございます。
その方が、彼女のこれからのまっさらなイメージに合うなぁと思って。
お洋服やアクセサリーの相談も事前に受け付けています。


このショットもすき

表情が大体、みんなはじめは硬くなるんだけど
お花を持ってもらうと急に顔つきが柔らぐので基本的にその方のイメージに合わせて前もって小物を準備しています。
花と写真とを掛け合わせて撮るのは私ならではで、とっても気に入ってます。
今回は、自然との調和を意識していたので家の周りのススキやセイタカアワダチソウのドライになった物を束ねて準備しておきました。



大人になると、内面はいくらでも努力で自分のこと認められるようになるけど(内面の方が好きになりやすいよね?私だけかな?)
外見はどんどん年齢を重ねるからどうせ私なんておばさんだしなんて拗ねちゃったり外見を好きでいた自分の気持ちを置き去りにしちゃうこと多いと思います。女性は外見も自分の事大好きってなった方が絶対に持ってる才能がきちんと発揮されると思っています。
だから、諦めて欲しくない!
どんどん自分の外見も内面も丸ごと自分を好きになって、幸せに磨きをかけて欲しいです。








鏡見るたびに(あ〜あ〜)って思う人生をもういい加減やめたいなぁって私は数年前に一念発起したんです。
まだ100%自分の外見大好き人間ではないんだけど、でもそうなりたいと願っています。
私も、こっちに嫁いできて太ったこともあるし、急に自分の外見が嫌いな時期がありました。
今は体重もほとんど変わってないのに、少しふっくらしていてもそれすら愛おしいって思えてる私がいます。毎日、鏡を見てあー私って素敵だなって思える人生って幸せだよね🙃
他の人がどう思っていても良くって✌️
誰かに可愛いねって言われても、私本人が思えてなかったらそれは全く意味がなくて、
逆に誰かにはあいつブスだなーって思われていたとしても、他でもない私自身が「 私って最高!」って心から思えていたらそれはもうゴールだなぁって思っています。
自分自身の内面も外見も大好きになれたらどんなにハッピーなんだろうとワクワクしませんか?
わたしが幸せかどうかなんて、わたしがかわいいかどうかなんて、そんなの全部わたし自身が全て決めるんだって心から思っています✨😊
私は私の一番のファンであり続けるために、頑張っています。そんな方達がどんどん増えたら幸せだろうと確信してます♥️ふふふふふふ。






いつもお渡しする写真を前に、もう喜ぶ顔が目に浮かびすぎてニヤニヤが止まりません。










現にわたしが撮影した人、みんな自分の外見に許可が降りました。
そしたら、みんな才能の拡大がすごいの。←自分で言っちゃう。笑
自分の外見も内面も認めるってすごく大切なプロセスなんだなぁっと撮影していてよく思います。



可憐な少女みたいだったなぁ、可愛かった!
この方とはズームで、しっかり事前にお話ししました。

どんなイメージになりたいか
どんな想いで自分のビジネスをされてるのか

また最終的に、
“自分の外見も丸ごと愛しい”って思ってもらいたい!!っていうのが私の撮影のゴールなのですが、
外見の悩みを聞いて自分を好きになるためのヒントやどんな脳内でいると心地いいのか、そんなスイッチをお話ししながら撮影日まで二人三脚で自分が大好きになれる気持ちを作ってきてもらいました。







彼女のいいところが写真で表現できるように
自分の嫌いだと思っていた部分が少しでも、え!私いいじゃん!って思えるように
心を込めて撮影しました。

コーヒー豆を自分で焙煎されています。
コーヒー入れてるところも撮ろうってなって、こんなスタイルも入れました。
仕事とは思えないほど、私も楽しかったー!
ご感想は、こちら
嬉しかったなー。


東京銀座でも個展をされて活躍されてる書道家の方。
先日も、毎日書道展の前衛書部で「毎日賞」や2021年度帯広市民劇場奨励賞を受賞。
せっかくなのでご自身の作品を後ろにかけて撮影しましょうってことに。
プロフィール写真撮影でいらしてくださいました。


お話ししながら撮影してると、だんだん表情が緩んでくる瞬間があります。
カメラ側の私を意識しなくなるというか、あ〜リラックスしてきたぁってファインダー越しに分かって私も嬉しくなります。

4人のお子さんのママでアーティストの方。
彼女のアートも色とりどりでお名前にも彩りという字が入っているので、せっかくだから身体に色を直接乗せましょうってなりました。
「世界のトップアーティスト」ってイメージを持ってもらって撮影に臨むと

最後には、こんな表情に。
このショットを、A0サイズまでのばして個展でアーティスト紹介として使ってくれました。
私も、撮っていてすごくワクワクた思い出深い撮影です。








今は、ありがたいことに撮影待ってもらってる状態です。
毎日本当に好きなことに邁進させてもらっていて、すごくしあわせだ😊お客さんの今のまんまで自分を好きになる瞬間を目撃できるのもたまらなくって、世の中の人たちがみんな自分のこと心から外見も全部丸ごと大好きってなったらどんなに幸せな世の中になるんだろうと思いながら撮影しています。







私自身も、今年はチャレンジをいっぱいしてきて
少し太っていても、二重顎だって、子供がいてもいなくっても、花屋しおんをチャレンジして、相変わらずお花が大好きで、誰かの心をほぐすお手伝いが撮影を通してできている今の私が、もう100点満点って思えています。
こんな気分に一緒になりませんかー?😊♥️