Blog,  Garden,  月一回花屋までの道のり

我が家の秋の景色



おはようございます。
もう庭の紅葉のピークが過ぎました。帯広よりやっぱりここは赤くなるのが少し早い。
トチノキの葉っぱが大きくって、どさどさ黄色の葉っぱが落ちてくるのがかわいい。

ピータンも秋色だから、秋似合うよね🍁


いつからかベンチの上に乗るとおやつをもらえると謎の思い込みをしています。笑
なので、すぐ乗るんだわ…。止めさせたいから、降りたらおやつってシステムに変えたんだけど一度乗って降りてってシステムだと勘違いを今度はするように。本当ははじめから乗らないでで欲しいの。笑
今年は、家の横にある大きなガスタンクが隠れるように低木をやっと植えてみました。木のフェンスをつけて隠そうかなとか色々と悩んだけど、やっぱり自然な植栽で隠したいなぁってことに落ち着きました。
来年、どうなるかなぁ〜
こうして少しずつ、やりたかったことができて変わりゆく庭をみれるのが私の喜びです。
真鍋庭園の店長なすかちゃんに相談して、なんの低木が我が家に合うのか一緒に決めてみました。ブッシュタイプのハクロニシキを入れたので来年のピンク色になる時期が今からワクワクします。
今年、他に庭に増やしたのは、
・ノリウツギ
・小手鞠
・スモークツリー
・薔薇
・クレマチス
です。どうなるかなー?

池の藻がまた溜まった


この池の掃除ももうすぐ落ち着くかなー
すぐ藻が溜まるから定期的にお掃除しています。
もみじの紅葉がはじまって、去年おばあちゃんと一緒に歩いたなぁなんて思い出してます。今の季節もキラキラで最高で、思わず昨日の夕日の時間は庭作業の途中で体育座りしてうっとりしてしまいました。
どんな庭にしていきたいか考えてる時間が、本当に本当に大好きです。







今ある現状を生かして植栽を考えるとあれができない、これは無理だなんて枠が出てきちゃうので
こうゆうとき、本当の本当はどうしたいか?どうしたら私の最高か?って考えて植栽をやり直すとワクワクします。
これって庭だけじゃなくて私の夢の考え方と同じで、
今あるものだけで想像すると(あぁ、これは無理だなぁ。こんなの到底出来っこないよ。)なんて制限が出てきちゃうから、できるだけ真っ白なキャンパスに色を足してくイメージで考えていきます。そうしたら、なんだってできるような気分になるし、いいアイディアも湧いてくる♪




手前の朝霧草をもうカットして冬支度してるからスカスカだけど
ちゃんと中に赤ちゃん芽が出ていて嬉しくなります。「 これで光合成しやすくなるから根っこが張りやすいねぇ〜 」なんて庭作業してると植物にめちゃくちゃ話しかけてしまいます。笑
ピータンのお散歩中もそうだけど「 綺麗だねぇ、かわいいねぇ」なんて独り言がめちゃくちゃ多い女です。

春のはじめに奥のペッシカリア(濃いピンクのふわふわなやつ)をあっきが雑草と勘違いして、バッサリ根元から逝ってたからちゃんと育つか心配していたけど、この秋に花芽をあげてしっかり咲いてくれました。
ほっとしたよ、お母さんは。
この庭にある植物、全ての母の気分でいます。笑。
十勝ヒルズで教えてもらった、植えるときに奇数の数を植えていくことを意識してから植栽のバランスが取りやすくなったし大分、雑草なのかこれが植えた苗なのか区別も早くつくので本当にありがたい教えだった。
教えてもらった色々なことが勝手に体に染み込んでいたことに庭作業しながら気付くので本当に感謝しかないなぁって思っています。







一年のうちで
秋の庭作業が一番忙しいって言われてるけど、球根植えたり、もう待ったなし状態!
来月は里帰りもしたいから
その前に全部葉っぱもカットして冬支度したり移植するものは移植して終わらせたい!(全部根元からカットしてあげて、根っこに栄養を早くいかせてあげたい〜)
けど、
せっかく咲いてくれた花はギリギリまで楽しんであげたい🥺(から、最後ギリギリまで花殻を摘みたくない〜😇)
そんな狭間で私の心はいつも揺れています。


今年は庭でダリア祭りでした🥺♥️


秋のお庭はグラスとアスターは、すっごく元気に咲き誇ってるけども
また朝陽や夕陽に当たったグラスや雨の日や朝露の雫付きのグラスの綺麗さには、毎回綺麗なのはもうさ充分と分かっているのにいつもハッとさせられてしまいます。段々と寒くなってきて庭に色味がなくなってきて寂しくなるのは事実。
来年は、もう少しエキナセアも増やそうって思ってます。
あ、少しアスチルベも入れたんだった♥️







だけども、今年はダリアにとっても元気づけられた🥺💐
あなたたちのおかげで本当に秋のお庭が急に華やかになった〜
ダリアの球根は北海道(特に雪の少ない極寒の十勝)だと越冬できないから
霜が降りる前に掘り返して、その球根を春まで管理するのも少し面倒な作業なんだけど、



それでも、この可愛さを目の前にすると
頑張っちゃうなー!!!!!!
今まで昭和感が匂うダリアの印象しかなかったど、最近は園芸品種で可愛い子もたっくさん。
小さい花サイズのショコラキスって品種は本当に可愛くって大好きでした。名前もすき。(一番左の子)
一年草より宿根草に慣れてる私は、こんなに次々咲いてまたその花期が長いことにもとっても驚いた👀







来年は、切り花用に種からたくさん一年草にもチャレンジしたいなぁって思っていて
今からとっても楽しみなんだ🥺♥️
ただ自分の庭のメンテナンスもちゃんとしたいし
花屋しおんの花もしっかり大切に育てていきたい。
それに遊びにもたくさん行きたいし
友達とランチもしたい。飲みにも行きたい。
ピータンと散歩三昧も変わらずしたいし
カメラの仕事にも心から力を入れたいし
里帰りだってめちゃくそしたい。笑
もう少し、自分の庭メンテナンスが楽にできるように宿根草の種類を減らして
低木を増やして作業効率を上げれたら、もっともっと生活が豊かになるだろうなぁって考えています。
次の課題は、ローメンテナンスのお庭づくりかも!
大好きと言いながら雑草抜き抜きマシーンと化してる時は、面倒な時やだるい時だってもちろんありますから。そう、それが私。笑








自然から資源を採取する、育てるなどの一次産業から
その採取した資源の加工や生産をする二次産業、
サービスや販売の三次産業まで、全部じぶんで関われてるってでも、本当に幸せなことで。
何より自分で育てた花は可愛くてかわいくて誰より私がいちばん花屋しおんを楽しみにしていて、やっぱりお客さんに届くまで、その喜ぶ姿を自分の目で見れるってとてもやりがいを感じています。
1,2,3のこの掛け算の6次産業を気付いたら自分がしていたのにも驚いたけど、
誰かの暮らしややり方を自分の暮らしと比べるのをやめたら、最高のこんな形に着地できていたこと、嬉しくてならないです。考え方は色々あってどれもこれもカラフルで、どちらもみんな愛があって “すき” が根源だからどっちもいいんだけど私の ” すき “の先はここに落ち着きました。









ガーデニングは、頑張るものじゃなくって自分の普段の生活も楽しめる範囲で。
魅せれる庭を目指してるわけじゃなかったけど、いつか限定でオープンガーデンもやってみたいなぁ〜なんて夢もふつふつ湧いてきました。できるかしら。
ただただ、私の生活を楽しむっていうのがいちばんのモットーなので管理しやすくてローメンテで美しく楽しめる庭を目指してこって夢ができました。










花との暮らしは、
庭作業だけの楽しみだけじゃなくって、
旅行中に咲いてる花にも
花を飾るインテリア中でも
映画でも読書でもその中で出てくる花や植物、樹木の名前でも
ファッションでも食事でも、
もちろん届けたお客さんの笑顔までも、全ての私の生活を豊かにしてくれているなぁって日々実感しています。
幸せだー!!!!!