Blog,  memory,  Tokachi

当たり前の贅沢


朝の散歩でも、めいっぱい冒険したよ。
雪が固くって、ズボズボ歩くたびにへこむから次の一歩が重くて重くて。子供たちは、きゃっきゃ言ってスタスタ早かった。
歩き回って一汗かいたよ。

からの、朝ごはん


今度は、ひまちゃんが卵かけ御飯を3杯食べてた。笑
卵は、東京の卵とそんなに変わらないと思うんだけどな。雰囲気で美味しく感じてくれたのかな。
お兄ちゃんは薪ストウブのあったかさのため、タンクトップ姿。笑
冬の北海道の室内は、半袖でアイスは本当です。

この、なんじゃもんじゃカードが面白かったぁ〜


神経衰弱よりも、個人的には名前を決めて覚えてくタイプがツボ。
我が家にも欲しいって思ったくらい。うちに、カード置いて帰ってって思った。
朝の散歩だけじゃ物足りない子供たちは、
次の雪遊びのためにまたウエアを着て準備万端。笑

プレッシャーを感じる笑

さて、行こっか。第2ラウンド。


ひまちゃんもなおちゃんも、雄叫びあげて楽しんでた。笑。
ソリ滑りって滑った後の上に上がる工程、地味にめちゃ疲れるよね。でも、弾ける笑顔のふたりを見てると、キュンとしちゃって叔母さん叔父さんやっぱり頑張っちゃうんだよね。あっきと、全力でふたりと遊んでビッショビショに汗かいて終了。





次は、いつ来れるかな〜?
また遊ぼうね。無邪気で可愛いふたりと遊べて、私も嬉しかったー!
みんなとバイバイして、あっきまでも出張でいなくなって、しーんとしたお部屋の中で夜は寂しくなって19時半にもう寝ちゃったよ。
本当に、たのしい2日間だったなぁ。