に投稿

去年の今頃の撮影





ブルータスの居住空間の撮影はちょうど去年の今頃。
あの憧れの雑誌に我が家が載るなんてーっ!!!って、しかも撮影は伊藤さんだったら最高だなぁって思ってたらそれまでもドンピシャー!!!!!!!!笑
自分の引きの強さが少し怖いと思った瞬間でもあります。







あっきの憧れで憧れで憧れで憧れのブルータスの居住空間。
私も、学生時代からずっと読んでたブルータス。
家を建ててから他の雑誌からも掲載のお声が何度かあったけど、このために全部断ってたくらい。

あっきと出会った時、ちょうどミッドセンチュリー家具大ブームの時代で
私は北欧学科のフィンランド語だったし(家具は全く関係ないw)
でも北欧家具もブームだったから、合コンで出会ってその時にそんな話をした気がする。そのあと、大学生のあっきが目黒通りのマイスターでアルバイトしてそこからランドスケープの中原さんたちと出会って、そのあと、ニューヨークにいるときも中原さんのお使いで買い付けなんかをしてたんだよなぁ〜
だから、あっきにとっては大尊敬の中原さん。
絶対にがっかりされたくない人って言ってた。人生で、そんな尊敬できる人が身近にいるっていいよねって思います。




家って、住み始めてもどんどん変化する。
いつもここで書いてるけど、ほんとに何にも不満のないお家です。
全部妥協してないからかな。
家が居心地良すぎるおかげで、キャンプやホテルに泊まりに行きたいって気持ちがなくなっちゃって出不精になったけどコロナ禍だったのでそこは良かったかなぁ〜。
今年は、お庭をさらにテコ入れしてさらに自分達らしい住まいづくりをしていこうとワクワクしています🌿