Blog

北海道胆振地震

夜中の地震が起きて、すぐあっきはいなくなった。
会社の冷凍庫が心配だって。
我が家も、丸2日間停電。一人で寂しいなぁって思ってたけど、

ガスコンロは役に立つから
意外にキャンプ気分で楽しんでいました。

ここぞとばかり、朝昼晩とホットサンドにハマった。
冷蔵庫がいつ電気通じるか分かんないから、とりあえず冷凍のものから食べようと思ったら電子レンジが使えないんだ。あー本当電気がないって不便でいかにいつも電気に頼っていたか。

テレビも見れないし携帯の充電もなくなると思ってニュースも見てなかったら、本当に大変なことになってたんだね。車もいつも満タンにしておこうって勉強になった。
でも、信号が点いてない道を運転するって無理かも。
自転車も危ないし。
今回はこの時期だから過ごせたけど、オール電化の我が家で冬の地震だったらこうはいかないなぁ。
新居作りをしてる最中だったので、色んなことを考えた。

夜は、星がかなりキラキラ。
どこもかしこも真っ暗だから、街中でもこんなにピカピカ。

夜、ヌプカに顔だした自家発電で頑張ってた。
明かりがあるって幸せだった。
助け合ってみんな、やっぱりどこか不安なんだけど笑顔で笑いあってできることを。

帰ったら、あっきから差し入れが。
セブンもスーパーもどこもかしこも商品棚はスカスカ。
3・11を思い出した地震でした。
帯広も、大きな地震がくるよ、くるよとずっと言われてるから、できるだけ対策しておこうって改めて思った。
1日でも早く普通の生活がみんなできますように。