Blog,  妊活

不妊治療のおかげ

庭から摘んだ花たち!


ずっとネガティブなイメージしかなかった子供を授かれないって苦しみだけだった私の心に、なんだろう希望が差してきた!
面白いことに、何も状況は変わっていません。
妊娠も、まだしていないのに!笑




すぐ子供を授かれなかったから(なんだかもう授かったような気分でいるんだけど)、私は自分のことをそのカテゴリーに関してはとっても不幸だってずっとずっと思い込んでたんだけど今、前向きな気持ちになってからはなんだかありがたいことばかりだったなぁと振り返っています。
気付いたら、たくさんの恩恵がいっぱいだったので書き出してみました。







誰かの心の痛みがもっともっと分かるようになったこと
デリカシーのない言葉を自分も誰かにかけてしまっていたことに気付けたこと
人生において世間体を気にして生きる意味のなさに気付けたこと
誰とも比較しない爽快な人生にシフトチェンジできたこと
現代医療の素晴らしさを日々、実感できてること
自分が人として生まれてきた奇跡にも感謝できたこと
夫婦でたくさん悩んで話し合ったから絆が深くなったこと
苦しい時にちゃんと弱音を吐けるようになったこと
絶対叶うか分からない目標に向かって頑張る力が自分にあると分かったこと
おかげでピータンが我が家に仲間入りしたこと
たくさん気軽に旅行ができていること
すぐできなかったから、赤ちゃんができた時の感動はひとしおになること!(やっぱりもう子供がいるような気分になっている笑)
将来どんな人間(&お母さん)になりたいか考える時間がたっぷりあって、そのための準備&行動ができる時間があること





たくさん、あった!
多分、まだまだたくさんあって。
子供ができるできないにかかわらず、苦しい時に弱音を吐けるようになったことはこれからの人生にとって、私にとってはとっても大切なこと。
弱音を吐いてそうに見えて(小さいへっぽこな事は簡単に言えるのに)本当に悩んでいたり苦しい事は大丈夫な振りが染み付いてしまってたんだね。あっきはそれでも、私が「 大丈夫」っていう時の方が大丈夫じゃないと長年の付き合いから感じ取ってくれてたんだけど。
「辛いよー、今日元気ないから励ましてー! 」って誰かに言えるようになったことで格段と楽に生きれるようになったなぁ。嬉しいなぁ。
ピンチはチャンスって本当だなぁ。





こんなたくさんの恩恵があるならネガティブに思える不妊治療も、経験できてよかったとさえ思ってる。そう素直に思える心が本当に嬉しい。
でも毎回毎回こんな明るいわけじゃなくて、卵が取れなかったり受精させられなかったりなんかで、もちろん落ち込んで当たり散らしてます。不妊治療をめちゃ明るくやってる人は頭おかしいって思うくらい。これは経験した人しか分からないよねぇ。
生理がきたら、速攻ワイン買ってきてうさを晴らしてる。やっとの思いで望んだ採卵で緊張もして痛い思いしたのに卵が取れなくてお金もめちゃかかって精神的にも苦しいそんな時に、すんなり子供ができた友達の気楽な子供の投稿に羨ましくなって悲しくなったり、人間だもん!そんな日があったっていいよね!って、自分に甘くできるようになった。誰も悪くないし、そんな風に思っちゃって当然だと思えるようになって自分の事責めなくなったよ。
いろんな薬だけでコントロールきかないくらい精神不安定になるし、いつも先生に「 この薬のせいで旦那さんの掃除の仕方にイライラして、喧嘩ふっかけました!!!!」と伝えたりして、「 佐々木さん、この薬のせいじゃないと思うよ」と言い返されたりしてます。笑








苦しい経験や、どうしても忘れられないくらい悲しい出来事もあなたに起きた意味があるってよく聞くけど、そんなの経験しない方がいいじゃんってずっと拗ねて思ってたんだけど、
自分の生き方が変えれたこと
そこらじゅうに幸せや喜びがあること
に気付けて不幸だって思ってた出来事が感謝に変わった私は、もっともっとギュっと濃い人生を送れそうです。浮気されたとか、事業の失敗とか、もう色んな悲しみや苦しみ、大抵のマイナスなイメージの想いはいつかきっとみんな浄化されると思う。そんで、きっともっと強くなれて、もっと人の気持ちが分かるようになって、もっともっと魅力倍増になる!(はず!笑)
赤ちゃん待ちの皆さん、一緒にいっぱい文句言いながら憂さを晴らしながら進もうね!
自分を生きるぞー!!!