Blog

ブーケのお渡し



ブーケのオーダーを頼まれたのは今回で2回め!
こないだのを課題を踏まえて、すぐにブーケの基本の作り方を習いに行ってきた。
これもミラクルな話でね、
ちーちゃんにブーケを渡した後にガーデン時代のなおちゃんと落ち合って車の中ですぐさま相談。「ブーケの作り方をやっぱり習いたいって思ったぁ。お花を束ねるのはできるんだけどラッピングもう少し自信持ちたいから学びたいなぁ〜。水揚げの方法とかもちゃんと知りたい!どっかに私の花を持参できて習えるお花教室ってないかなぁ?」って話しながらたどり着いた先のカフェのオーナーが、もともとマミフラワーの講師でお花を教えてらっしゃる方って分かった!!!!






なんの気ない話で、店主さんが
「今はコーヒー淹れてるけど、元々は結婚式とかのブーケ作ってたの。結婚式場でお花メインで働いてたんですよ〜。ここでもブーケの作り方を時々教えてるのよ!」




って言った瞬間、
その場で、なおちゃんと驚いて目を見合わせたよね!!!!!笑!
だって数分前に、じぶんの家の花を持参してブーケ習えるところないかなぁって言ってたら速攻現実世界で現れる、この強運さ。自分でもこの引き寄せ具合に、恐ろしくなったほど!
こうゆうときの行動はピカイチ早いからすぐさま予約して習いに行ってきた。
細かい不安要素を全部潰してもらって、自分の花を持っていって基本のラウンド型から応用編まで教えてもらってきてスッキリ。先生の「 意外にこんなもんよ」って軽いスタイルが私の心をさらに軽くしてくれて、見様見真似でやってたことが大体合ってたのも、うれしかった。






自分のお花を夏だけ限定で売りたいんです〜って言ったら、
「 いいじゃんいいじゃん。若い人たちのそうゆうの私どんどん応援しちゃう!」って優しい言葉をいただいて俄然やる気もアップ。私もこうやって大人になったら(もう大人だけど)若い人たちのチャレンジをどしどし応援できるおばちゃんになりたい。ってか、なるぞ。
よし、整った。
これで自信がついた。あとは練習あるのみ。
ラッピング系の紙の色やらその他もろもろは、また別の造園会社で勤めてる友だちが力になってくれて。
ありがたい〜っ!もう周りに、ありがたいことしかない〜っ!







そんなわけで、この日オーダーしていただいた5つのブーケを作ることに。
いつもは当日に花を摘んで準備するんだけど、この日はなぜか前日に摘んで水揚お湯揚げの準備万端。
前日お花を摘んだすぐ後にドバーって夕立があって、間一髪セーフ✌️
強い雨だと花びらがかわいそうなことになってしまうから救出してあげれてよかったなぁ〜
さて、見てくださいっ♥️

かわいすぎませんか?
並べただけで、もうもうもう!!!!


毎回思うこと。
あぁ、……渡したくない。笑

大体知ってる方にお渡しする分だったから、すごく作りやすかった!




ハーブも混ぜてるからすごくいい香りがするよ〜
来年は、ハーブの畑もどんどん増やしていく予定。



本当は、ラッピングもっと違うピンクがいいとかあるんだけどさ!
ここは、要改善できるからきっと大丈夫✌️



今度は、もっと長めのブーケを作ってみたいなぁ。
それには、花自体の問題も出てくるんだけど。販売されてる枝や茎が長い花って栽培するのが難しい。品種とか色々あるんだろうなぁ〜。
でも日々、こんなブーケ作りたいとか、
こんなのやってみたいが増えてきてインスタの保存が近頃花ばかりに。
楽しいなー、花三昧の毎日💐
どんどん練習して上達して、いつか「 完成度高くてひっくり返りました」くらいのブーケ作りたいです。笑。
夢だったことを自分にさせてあげると本当にしあわせでしかないんだなぁ。