memory,  SanFrancisco,  Trip

ナパの朝ごはん

おはよう〜、朝露


Olema Hotelも、すっごくかわいかった!
さすが中原さんチョイス♡ハズレが一切無し!もう感謝感激の毎日♡

ベットの上に宿り木があったり
キスミーって書いてある♡

ヨーロッパでは、宿り木の下でキスをすると永遠に愛は続くって伝説があって。クリスマスから年明けにも玄関ドアの前に宿り木を飾ることは、家内安全も祈願してるんだって。


私たちのお部屋は牛いっぱい(私がお肉屋さんだから?)


このホテルの一番は、ずっと聞かされていた朝ごはん!
朝、トントンってお部屋のドアの前に朝ごはんが置いてあるの。もうジブリの世界みたいな感じで殆どスタッフと顔を合わせないホテルなんだけど、朝ごはんの話を聞いた私は今か今かと待ち続けてたから、来た瞬間に開けちゃったからビックリしたスタッフの方と会っちゃったんだけどね。

こんな風に置いてってくれる!
手作りグラノーラと手作りヨーグルトとシナモンロール!

牛乳と、オレンジジュースと、コーヒーと後、新聞も。

嬉しそうなトモちゃんがかわいかった
詩音ちゃんミシュラン100星⭐︎獲得!底には蜂蜜が!



オリーブの木の大きさを見て!@ホテル前
Manka’sホテル前も、ここも桜咲いてた♡



日本の過剰で有難いサービス精神に慣れちゃってたけど、ここのホテルはチェックアウトですら人に会わないから、逆に気を遣わないしスタッフに干渉もされないから、お家にいるみたいな気分になれた。廊下に部屋の温度調節があるんだけど夜中熱すぎて喉カラカラで思わず淫らな姿(どんな!?笑)で温度下げに行ったくらい、なんかどうでもよくなってた!
だって、自分の家だと思ってたから。笑
日本と違う定規で考えられるから海外旅行って本当に楽しいなぁ〜。
新鮮な空気を胸いっぱい吸って透明な心になると、本当に気持ちがいいホスピタリティって何だろう、本当に私がしたい生活ってどんなだろう、って考えちゃいました。