Blog,  mind

ひとりたこ焼きも、素晴らしい

お兄ちゃんとよこちゃんからのお小遣いで額装したよ♡

去年の終わりから、SNSとの付き合い方を特に意識してる。
まあ昔から、急にインスタやったりやらなかったりするんだけど。
ちょっと前は “私の中で急に来たインスタブーム”で毎朝の空をアップするのがただただ楽しかったんだよなぁ。我ながらものすごくムラのある女です。笑。
ブログは続けれるの。
これは自分のアウトプットだから楽しいだけなんだー。気持ちの整理に文章を書いたりもする。




私のSNSライフはmixiから始まって、今はブログとインスタグラム。
恥ずかしいこともいっぱい書いてるけどブログは自分のオンライン日記のような感じで、過去のも時々読んで自分で元気もらったりしてるくらい。
カメラも写真も大好きだから、instgramも楽しくって楽しくって自分にはぴったりだったと思ってた。
気軽にアップできるInstagramは、

(この人、こんな一面あるんだ♩)とか
(あ、このレシピ美味しそー!)とか
(このお店、行ってみた〜〜〜いっ!)とか
離れてる外国に住んでるお友達の近況で(赤ちゃん生まれたんだ〜!)とか
東京の友達の(今、こんなイベントやってるんだ!!!行きたーい!)って超プラスな受け取りもいっぱいある。これは素晴らしくって、ものすごいSNSの恩恵を感じてる。


だけどさぁ、気付いちゃったよ〜
知らなくていいこと、めっちゃ入ってくる!!!笑!
ここを、やっとちゃんと直視してみたよ。時々、インスタ疲れする意味がなんなんだろうって分析してみた。
(あ、この人とこの子って繋がってるんだ…)とか。これ、本当わたしにとって要らない情報。笑。
(あー!見過ごしたぁー!)ってしばらく見てなかった大量のタイムラインを一生懸命遡ってみんなの日常をスクロールしたりするの、これもとても無駄な時間だった。インスタって無意識に見ちゃうから気付いてなかったけど、意識したら私の湧いてくるネガティブないっぱいの感情を、これから更に勝手に書いてきます。笑。↓





あっきにめっちゃくちゃ悪態ついて喧嘩ふっかけてる時に、いつも天使みたいな穏やかな友達の穏やかな旦那さんとの仲良し投稿がふと目に入って、ケッて思ったり笑、
あっき会食で今夜は夜ご飯準備しなくて済んで、家でひとりで大好きなたこ焼きと缶ビールぷしゅって心底幸せ感じてたのに、そのタイミングで大勢で楽しそうにホームパーティしてる投稿を見て勝手に自分と比較して、さっきまでたこ焼きで最高潮だった私の気分は天から地へ。
ゴボウ擦ってポタージュにして丁寧な暮らしをしてる友達の投稿を見て、今食べてる自分の大好きなお漬物とお茶漬け簡単ご飯が最高だったのに急に惨めに思えたり…。
こんな必要のない落ち込みを、無意識に繰り返してることに気付いたよ!
嬉しい気持ちももちろん湧くけど、いらない余計なネガティブな感情がSNSから生まれていたことがやっと文章にしたら腑に落ちたー!




本当に本当にこのネガティブな感情、私には必要なかった!
誰とも比較しなかったら、ただただ幸せだったんだもん。ただただ穏やかだったんだもん。でも、気付いたらインスタグラムは暇だと無意識に流し見しちゃってたから、これも意識的に今は止めてます。中毒になってた。笑
自分がこんなんだから、よくニュースで見るSNSに翻弄される子供がいるって当たり前だよね。大人だってそうだもん。
ひろき君が言ってくれた
「誰かの評価を上げるために必死な人生なんてつまらないじゃん!そんな暇ないよ!」
って名言は、今でも私の心にめっちゃ響いてて時々、思い出す。いつも裏でおじさんって呼んでるけどひろき君の生き方は自分の好きに一直線で、急にかっこいいこと言ってくるからすごいと思ってる!本当に!




わたしは、どうしたい?
わたしは、誰といたい?
わたしは、どんな人生を送りたい?
わたしは、いつもどんな気分で過ごしたい?
そんな質問をいっぱい自分に繰り返してます。






そして分かったのは不特定多数の誰かの人生の詳細なんて、私には興味がない。笑
今までなんで一生懸命スクロール追ってたんだろう。
友達だったら会った時に聞けばいいし電話もできる。
時代に乗り遅れるような気持ちになってたのかなー。最新の情報なんていらんわ!仲良しの友達とはラインで連絡取れるし、何より自分の心が穏やかで、いつも、ちゃんといい気分でいたい。





2020年は、
もう比較や競争の世界から私はもう抜け出す!
誰かと比較したら、それじゃあ一生ずっとずーっと苦しいまま。
いくらお金あったって上には上がいるし誰かと比べたら、一生不幸だと思う。
誰かの幸せが自分の幸せになるわけじゃないから、幸せそうなあの人みたいになりたいって思って実際頑張って真似してそうなれても、それが自分の幸せに直結しないことも分かった。
幸せって、本当にみんな人それぞれ。
人間だから羨ましい〜って気持ちが湧いても、
(私ももっとこうなれたらいいなぁ〜)(その要素、も〜らいっ!)(あー悔しい、でも羨ましいー!笑)みたいな、そんな軽い気持ちでSNSと上手に付き合えるようになってきた。
そしたら世界がどんどん楽しく、楽になってくる。
みんな、みんな、素晴らしい。
私の中ではもうみんな、いちばん。
いつだって私は最高。
頑張ってない私も頑張ってる私も最強で素敵で。
みんなのキラキラご飯も、わたしのひとりたこ焼きご飯も、素晴らしいまんま!
これからも、わたしのたこ焼き時間やおばあちゃんとの穏やかな時間、その他いっぱいのわたしの大好きな時間をもっともっと大切に味わいます。他の誰とも比べないで。




そんなわけで本気で
比較の世界から、さようなら!(宣言)